ちくわ。 おでかけ情報

野球ファンの聖地! 東京ドーム内の「野球殿堂博物館」におでかけしよう♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年9月18日

東京ドームの21番ゲートそばにある「野球殿堂博物館」。野球好きなら東京ドームにプロ野球の試合を見に行くことは多いはずですが、意外と「野球殿堂博物館」に行ったことがないという人も多いですよね。そこで今回は「野球殿堂博物館」の魅力をご紹介。野球が好きな人と一緒に出かけたくなりますよ。

水道橋駅
カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

偉大なる野球選手たちの功績を永久に讃える「野球殿堂」

そもそも「野球殿堂」とは、どんなものなのか。まずは簡単にご紹介しておきましょう。
出典: フォートラベル

日本野球界の発展に寄与した選手たちの功労を顕彰するため、1959年に創設されたのが「野球殿堂」です。「殿堂入り」には2種類のタイプがあり、ひとつは引退したプロ野球選手や監督への「競技者表彰」。過去には長嶋茂雄さんや王貞治さん、松井秀喜さんなどに贈られました。そしてもうひとつは、引退したアマチュア選手などに贈られる「特別表彰」です。
出典: フォートラベル

「野球殿堂博物館」の殿堂ホールには、「殿堂入り」を果たした元選手たちのブロンズ製の胸像額が飾られています。そんな「野球殿堂博物館」の見どころを詳しくチェックしていきましょう。



野球の楽しさや魅力を発信する「野球殿堂博物館」

出典: フォートラベル

JR水道橋駅西口より徒歩5分、東京ドーム21番ゲートの脇にあるのが「野球殿堂博物館」です。1959年に日本初の野球専門博物館として開館し、1988年に東京ドーム内に移転オープンしました。
出典: フォートラベル

野球を通して生活を豊かにすることを願い、プロ・アマを問わず野球の魅力を伝えています。入口の躍動感あふれるレリーフからも野球の楽しさがダイレクトに伝わってきますね。

プロ野球好きにはたまらない! プロ野球12球団コーナー

出典: フォートラベル

プロ野球好きにおすすめの展示は、毎年プロ野球の開幕前に更新されるプロ野球12球団コーナー。前年に活躍した選手のグッズを常設展示しています。
出典: フォートラベル

ユニフォームをはじめバットやグローブ、サイン色紙なども展示しています。写真撮影OKなのは、ファンにとって嬉しいですね。

見て、触れて、体感できる! イベントホール・野球の科学コーナー

出典: フォートラベル

バッターボックス体験コーナーでは、バッターボックスに立ってダルビッシュ選手などプロの投手の映像と対戦できます。小・中高生に人気ですが、せっかくなので大人も体験しちゃいましょう。
松井秀喜選手の足型の展示では、なんと自分の足と比べることもできますよ。足型からも力強さを感じられますね。

何度行っても楽しめる! 見ごたえたっぷりな企画展

常設展示のほかに企画展も開催しているので、何度行っても楽しめるのが「野球殿堂博物館」の魅力です。2018年9月30日まで開催されている特別展「高校野球 100回目の夏」では、最多出場校のユニフォームや過去の大会ポスター、清宮幸太郎選手のバットやボールなどを展示しています。
過去には、“ミスタープロ野球”プロ入り60周年記念と称した長嶋茂雄ファン必見の「昭和、平成と長嶋茂雄」など、さまざまな企画展を開催。ぜひスケジュールをチェックしてみてくださいね。

野球ファンなら訪れたい! 「野球殿堂博物館」で野球をもっと好きになる。

東京ドーム内にある「野球殿堂博物館」についてご紹介しました。大好きなプロ野球選手のグッズが見られたり、プロの投手の投げる豪速球を体験できたりと、さまざまな楽しみ方ができるんです。ぜひ野球ファンの友達や恋人を誘って出かけてみてください。もちろん親子でのおでかけにもおすすめですよ。

野球殿堂博物館

住所
東京都文京区後楽1-3-61
電話番号
03-3811-3600
営業時間
10:00~18:00(10~2月は~17:00)※最終入館は閉館の30分前
定休日
月曜
最終更新日:2018.7.23
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事