ちくわ。 おでかけ情報

今、コッペパンが熱い! 恵比寿で大注目の専門店「えびすぱん」にもう行った!?

ちくわ。編集部

公開日 2018年9月5日

かつては給食のイメージが強かったコッペパンですが、最近はさまざまな具材をサンドしたコッペパンがちょっとしたブームになっています。2017年3月に恵比寿にオープンした「えびすぱん」は、こだわりたっぷりな具材とフォトジェニックな見た目が魅力的なコッペパン専門店。ちょっとしたお土産にもおすすめなコッペパンを、さっそくチェックしてみましょう。

恵比寿駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒

恵比寿にオープンした初のコッペパン専門店!

JR恵比寿駅東口から徒歩5分ほどの場所にある「えびすぱん」は、メイド イン ジャパンをコンセプトに国産小麦と天然酵母にこだわるコッペパン専門店。木を基調としたナチュラルで温かみのある扉に黄色い看板が映える、可愛らしい外観のお店です。
出典: 食べログ

某有名ホテルにも卸しているという老舗のパン屋さんから仕入れているコッペパンに、シェフが一から手作りした具材をたっぷりと挟んでいます。9:00からモーニングも楽しめるので、朝活に立ち寄ってもいいですね。
出典: 食べログ

ランチには食べ応えのある惣菜系をセレクト!

具材の組み合わせにこだわりのある惣菜系コッペパンは、さくっとランチを取りたい時にもおすすめです。レタス・サーモン・サワークリームをサンドした「サーモン&サワークリーム 350円」は、それぞれの具材の濃厚な味わいが重なりあい満足感たっぷり。
出典: 食べログ

燻製されたサバのほぐし身にトマトの酸味と隠し味の味噌がマッチしている「燻製サバ 310円」も、人気メニューのひとつ。他にも「めんたいマヨオニオン」など個性派ぞろいのお総菜系がそろっています。
出典: 食べログ

外せないスイーツ系もチェック!

「えびすぱん」のコッペパンは、こぶりなサイズなので朝食やおやつにもぴったり。「ピーナッツ 200円」や「ティラミス 270円」「あんこ&マスカルポーネクリーム 270円」など、スイーツ系も気になるフレーバーがたくさん並んでいます。
出典: 食べログ

「ローストくるみ&はちみつみるく 260円」は、なめらかなクリームに蜂蜜の甘みとローストされたくるみの香ばしさが相性抜群。甘すぎるものは苦手という方にもおすすめですよ。
出典: 食べログ

かわいらしい焼印がフォトジェニック♪

パンに押される「えびすぱん」という焼印も可愛らしいと評判です。一個ずつ微妙に位置や角度が異なるのも、味があってよいですね。
出典: 食べログ

期間限定でいつもと違う刻印が押されることも。例えばバレンタインの頃には、思わずほっこりするようなハートの刻印が登場しました。どんな刻印に出会えるか、イベントシーズン毎に訪れたくなりますね。
出典: 食べログ

ドリンクやスープも、ぜひ一緒にオーダーしてみて!

店内と店頭にテーブル席が用意されているのでイートインも可能です。自家製のドリンクや日替わりのスープも、ぜひ一緒にオーダーしてみてください。
出典: 食べログ

人気の「ビネガードリンク 250円」は、フルーツを漬け込んだ自家製のビネガーを水・ソーダ・ミルクの中からお好みで選んで割って飲むことができますよ。
出典: 食べログ

恵比寿でフォトジェニックなこだわりのコッペパンを味わおう!

いかがでしたか? 可愛らしい焼印が目をひくコッペパン専門店「えびすぱん」は、こだわりの具材が種類豊富に揃っているので、どれにするか悩んでしまいそうですね。ぜひ、いろいろ食べ比べてお気に入りを探してみてください。モーニングやランチからおやつまで、きっと色んなシーンで大活躍してくれますよ。
出典: 食べログ

えびすぱん

住所
東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F
電話番号
03-6450-2362
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週水曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.10.17
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事