ちくわ。 おでかけ情報

東京のウォーターフロント、隅田川の裏路地をお散歩しよう

ちくわ。編集部

公開日 2018年9月9日

隅田川沿いから1本入った裏路地に漂うのは、のんびりとした下町ムード。蔵前から浅草へと至る小道には、隠れ家的なお店が点在していますが、ここ数年、手仕事のクラフトや、作家ものグッズを揃えるショップもお目見えしました。しかも、週末だけ、月に1日だけ開店、というお店もあって、人やモノとの出会いは一期一会。ぶらりと歩けば、特別な時間となりそうです。

浅草駅
蔵前駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩

世界の旅人が交錯する「Nui.HOSTEL&BAR LOUNGE」で、自由でのどかな風を感じる

出典: 食べログ

世界を旅するバックパッカーたちが利用するホステルですが、路地に面した1階のラウンジは、宿泊客ならずとも利用できるラウンジカフェ&バー。
出典: 食べログ

広い空間に、不揃いのテーブルやベンチが置かれ、国籍も住んでいる国もさまざまな人々がのんびり読書したり、談笑したり。朝の焼きたてパン、グラノーラとハンドドリップのコーヒーにはじまり、ランチ、夕暮れのエスプレッソ、そして夜のバータイムと、いろんなシーンで使えるのも魅力です。
出典: 食べログ

Nui.(ヌイ)

住所
東京都台東区蔵前2-14-13
電話番号
03-6240-9854
営業時間
Cafe 8:00-18:00 Bar 18:00-25:00
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

作家ものやビンテージものがぎっしり。週末だけ開く雑貨ショップ「NEWOLD STOCK」がユニーク!

雑居ビルの階段を上がれば、店主の人柄にじむ黒板が。3階まで上がれば、ガラス扉の向こうから、色とりどりの雑貨が顔を覗かせます。

活版印刷を厚紙にプリントしたオリジナルの時計、伝統技術で織り上げたモダンなスカーフ、月ごとにフューチャーするクリエーターコーナーなど、独創的な発想で紡ぎ出したものや、確かな技術の手仕事のものなど、新旧問わぬ雑貨が目白押し。ワークショップなどのイベントも不定期で行っています。

NEWOLD STOCK

住所
東京都台東区蔵前2-15-6 寺輪ビル3F
電話番号
03-5829-8160
営業時間
金・土・日 12:00~18:00
定休日
月~木
最終更新日:2018.8.27
大きな地図で見る

川と空をつなぐスカイツリーに心踊る! 「食堂&呑み ボン花火」の爽快なる水辺のテラス席

出典: 食べログ

路地から川べりへと奥へ奥へ延びる気さくな雰囲気の居酒屋です。一人ならカウンター席でしっぽり飲むのもいいですが、やはり仲間とテラス席を陣取りたいもの。隅田川ごしにスカイツリーが立ち、思わず見とれてしまいます。
出典: 食べログ

そして、川風を感じてビールを飲む幸せと言ったら。サクッとした歯触りのあと生姜風味の肉汁があふれだす唐揚げや、ふわっふわのお好み焼き、おでんなどと、料理は幅広し。日替わり+定番のランチもあります。

ボン花火

住所
東京都台東区駒形2-1-7 MKビル 1F
電話番号
03-5830-1180
営業時間
[月-金] 11:30~14:00(l.o.) 17:30~23:00(l.o.) [土日祝] 11:30~17:00(l.o.) 17:00~23:00(l.o.)
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.1.22
大きな地図で見る

手仕事のよさを触って実感。「salvia」の、月に一度のアトリエ開放デー

インド綿に手押しプリントし、ひとつひとつ表情が違ってみえるハンカチやスカーフ、ざっくり編みの靴下、刺繍ブローチなどなど、暮らしのなかに彩りを添えるアイテムがずらり。

グラフィックデザイナーのものづくり活動体「サルビア」のアトリエ兼ショールームでは、日本の伝統工芸や職人技術にこだわったアイテムを、月に1日だけオープンする「月いちサルビア」で販売。雑居ビルの3階、窓の向こうを陣取る隅田川を眺めながら、ゆっくり手仕事ものと巡り合いたいものです。

salvia

住所
東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル302号
電話番号
03-6231-7795
営業時間
毎月第1土曜日12:00〜18:00 「月いちサルビア」時のみオープン
最終更新日:2018.8.27
大きな地図で見る

刻々と表情を変える、川面とスカイツリーと屋形船。「隅田公園」でのんびり散策したい。

裏通りが誘う先は浅草の隅田川のほとり。隅田公園には、川べりに遊歩道がのび、間近にゆるゆる流れる川面を眺められます。しかも、目の前にすっくとスカイツリーが天高くそびえて、迫力ある美しさです。
出典: フォートラベル

屋形船や水上バスが往来したり、空や時刻で水辺の色彩が変化したり。春の桜、夏の花火がつとに有名な絶景スポットですが、普段の姿もまたのびやかで爽快。心地よく吹き渡る川風と水音を感じながら、ぼんやりまったりするのも楽しみです。
出典: フォートラベル

隅田公園

住所
東京都台東区花川戸1-1ほか
最終更新日:2017.6.30
大きな地図で見る

すっぴんの浅草に出会える、裏通りの路地歩き

職人の街・蔵前から浅草へ。裏通りの路地さんぽでは、浅草界隈に根付いた地域の人々の日常的な情景に出会えます。そして、手仕事の確かさと、アート心がうずくデザイン性、遊び心など、生来の浅草に、外国からの新たな風を取り込んだ、技と洒落っ気の連続に、心惹かれてしまうことでしょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事