ちくわ。 おでかけ情報

街を舞台に飛び回れ! 日比谷をトコトン遊びつくそう

ちくわ。編集部

公開日 2018年9月17日

都会のオアシス・日比谷公園に隣接するエリアが、大きく変貌を遂げています。昭和初期からの演劇・映画の街がパワーアップし、東京ミッドタウン日比谷を中心に、遊べるスポット、憩いの空間が目白押し。そんな日比谷を舞台に、新旧スポットをめぐりましょう!

日比谷駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩
街を知る

都内最大級の規模を誇るラグジュアリーな「TOHOシネマズ日比谷」

「東京ミッドタウン日比谷」4階に、都内でも最大級の13スクリーン(内2スクリーンは東京宝塚ビル地下)を誇るシネマコンプレックスがあります。コンセプトは「映画の宮殿」。そこで、音と映像で臨場感を伝えるプレミアムラージフォーマット、スピーカーやサウンドシステムでリアルな音と迫力を再現するプレミアムサウンド、そして、宮殿らしいラグジュアリーシートと、映画の世界にどっぷり浸れる3つのプレミアムを用意しています。 

また、ロビーがとにかくゆったり広々。しかも、エスカレーター脇ではゴジラ像が人々を出迎えてくれます。このゴジラ像は、長らく日比谷シャンテ前のゴジラ広場に立っていましたが、界隈一帯のリニューアルに伴い、こちらに移動しました。背後には、日比谷公園の豊かな緑と空が眺められ、開放感ハンパなしです! 

TOHOシネマズ 日比谷

住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷4F
電話番号
050-6868-5068
最終更新日:2018.8.28
大きな地図で見る

癒しと、刺激と、エンターテインメント。すべてを兼ね揃える「東京ミッドタウン日比谷」

日比谷公園を借景にした、巨大複合施設が2018年3月にオープンしました。かつてこの地に立っていたのは、アールデコ調のオフィスビル「三信ビルディング」。そのデザインを踏襲した地下フロアは、吹き抜けの天井にアーチが連なり優美な空間です。

また、3階にはレトロ横丁的な「ヒビヤセントラルマーケット」が。顔そりで女性の肌をツルピカにしてくれる理容室、著名人セレクトの本、コーヒーとセレクトショップ、そして居酒屋、ワインや日本酒の屋台などが回遊でき、心が弾みます。

そしてなにより、6階の「パークビューガーデン」にはぜひ、足を伸ばしてみて。階上の外壁を緑が覆い、空中庭園そのもの! 眼下には、日比谷公園、外苑の森が緑の絨毯のごとく敷き詰められ、空の青いこと、広いこと。皇居の濠にはそんな緑と空が映ります。いつまでも見とれていたくなる景色です。

東京ミッドタウン日比谷

住所
東京都千代田区有楽町1-1-2
電話番号
03-5157-1251
営業時間
11:00~21:00 レストランは23:00まで ※店舗により異なる
最終更新日:2018.5.7
大きな地図で見る

シン・ゴジラベースの像が目を引く「日比谷ゴジラスクエア」

日比谷シャンテ前の広場もリニューアル。1995年の設置以来、象徴だった旧ゴジラ像は東京ミッドタウン日比谷に移り、新たなるゴジラ像が広場を見守っています。

この新ゴジラ像は2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」がベース。台座を含めた約3mの巨体ブロンズ製を、背後から間近に見ることができ、むっちりとした質感、いまにも動き出しそうなリアルさが迫力モノです。

日比谷ゴジラスクエア

住所
東京都千代田区有楽町1-3-1
最終更新日:2018.8.28
大きな地図で見る

江戸時代の遺構や、各国ゆかりの記念碑など。めぐるほどに発見のある「日比谷公園」

初夏と秋に咲き誇るバラ、緑から黄金色へと季節で色を変えるイチョウなど、都心にありながら自然が息づく公園です。
出典: フォートラベル

江戸時代は大名屋敷が連なる地でしたが、1903年(明治36)に近代的西洋公園として開園すると、噴水がリズミカルに踊りでる大噴水、洋風花壇を中心に、イチョウ並木、雲形池など、和洋とりまぜた趣きに。歩くほどに風景が変わり、いろんな表情を見せてくれます。
出典: フォートラベル

江戸の歴史を伝える碑、馬の飲み水や、ガス灯などの明治期の遺構、世界各国から寄贈されたユニークな彫像なども点在し、心躍るばかりです。
出典: フォートラベル

園内には、開園当時から営むハイカラなレストランも点在しています。森の中でご馳走を味わうのも贅沢なひとときです。
出典: フォートラベル

日比谷公園

住所
東京都千代田区日比谷公園
電話番号
03-3501-6428
最終更新日:2017.10.19
大きな地図で見る

上質を知る大人たちが目指す「STAR BAR」で、極上の一杯を

夕暮れとともに恋しくなるのがお酒の味わい。東京ミッドタウン日比谷のなかには、異彩を放つバーがあります。
出典: 食べログ

勇気をだして扉を開ければ、12mもの一枚板のカウンターの奥に、酒のボトルがずらり。オーセンティックなバーで、ウイスキーなども多彩ですが、カクテルもぜひ。日本のカクテル文化を牽引するお店で、バーテンダーがシェイカーを振る姿がとにかくクール。そして、カクテルの色味の美しさ、香りのふくよかさにうっとりしてしまいます。
出典: 食べログ

スタア バー (STAR BAR)

住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F
電話番号
03-6206-1560
営業時間
16:00~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日
毎週月曜日および第一火曜日
最終更新日:2018.8.28
大きな地図で見る

さまざまな文化を発信し続ける、大人こそが楽しめる街

皇居に隣接する日比谷は、江戸期以来、感度の高いアッパーな人々が集う街でした。そして現代は、映画・演劇はもちろんのこと、ガーデン、音楽、カクテルなど、多様なカルチャーが集結し、牽引しています。個々のスポットが発信源となり、新たなる世界の扉を開いてくれるようです。刺激的な上質体験は、日比谷でこそ味わえるのです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事