ちくわ。 おでかけ情報

池袋周辺でアートや歴史に触れる♪ 知る人ぞ知る博物館&美術館 4選+α!

ちくわ。編集部

公開日 2018年10月2日

博物館や美術館はお好きですか? 今回は池袋周辺にある個性的な博物館や美術館をご紹介します。展示は本格的なのに入館料はリーズナブルなので、気軽に立ち寄りやすいですよ。知る人ぞ知る穴場的なスポットなので、ぜひチェックしてみてください。

池袋駅
目白駅
要町駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング

知的好奇心が刺激される体験型スポット「古代オリエント博物館」

出典: フォートラベル

JR池袋駅東口より徒歩13分ほどのサンシャインシティ文化会館内にある「古代オリエント博物館」は、古代オリエントをテーマにした博物館です。常設展は一般600円で見学可能。
特別展の開催期間中に行われる体験型のイベントやギャラリートークは、知的好奇心を刺激されると評判です。2018年9月29日〜12月2日までは特別展「シルクロード新世紀 — ヒトが動き、モノが動く —」を開催中。オリジナルグッズなどを販売しているミュージアムショップも要チェックです。

古代オリエント博物館

住所
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階
電話番号
03-3989-3491
営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
平均予算
一般600円、大・高校生500円、中・小学生200円
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

己の生き方を貫く静かな強さを感じさせる「熊谷守一美術館」

出典: フォートラベル

東京メトロ要町駅出口1・2より徒歩8分ほどの「熊谷守一美術館」は、生き物などを独特なタッチと色彩で描く画家、熊谷守一の美術館。コンクリート打ちっ放しの壁に描かれたアリの絵が目印です。観覧料は一般500円とリーズナブル。
岐阜の裕福な家庭に生まれた熊谷守一は、東京美術学校(現東京藝術大学)へ進学。実家の破産等で貧しい暮らしを経験しましたが、生涯商売や金儲けとは無縁の生活を送りました。身の回りの生き物や植物を自分の思うままに描き、権威主義を嫌い戦争中も戦争画は描かなかったそう。具象を突き詰めた抽象画のようなタッチに、彼の生きざまを感じます。

熊谷守一美術館

住所
東京都豊島区千早2-27-6
電話番号
03-3957-3779
営業時間
10:30~17:30(入館は閉館30分前まで)
定休日
毎週月曜日・年末年始(12月25日から1月7日まで) ※臨時休館あり
平均予算
一般500円、高・大学生300円、小・中学生100円
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

日本や世界各国の切手の魅力を伝える「切手の博物館」

出典: フォートラベル

JR目白駅より徒歩3分ほどの「切手の博物館」は、郵便切手に関する資料を収集・保管・公開する博物館です。日本をはじめ世界各国の切手を、なんと約35万種も収蔵しています。
入館料は大人200円で、企画・特別展示を見たり、自画像切手が作れたりと充実した時間を過ごせます。「体験!切手はり絵」などのイベントも開催しているので、お友達やパートナーと参加したくなりますね。

切手の博物館

住所
東京都豊島区目白1-4-23
電話番号
03-5951-3331
営業時間
10:30~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合も)、展示替時、年末年始
平均予算
大人200円、小中学生100円
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

ミステリー小説好きにおすすめな「ミステリー文学資料館」

出典: フォートラベル

東京メトロ要町駅5番出口より徒歩3分ほどの光文社ビル1階にある「ミステリー文学資料館」は、入館料300円でミステリー書籍を自由に閲覧できる資料館です。
他ではなかなか手にすることのできない貴重な書籍や、大正や昭和に発行された雑誌の実物を読むことができます。有名作家の手書き原稿なども収集・保管されているので、ミステリー好きにはたまらないですね。

ミステリー文学資料館

住所
東京都豊島区池袋3-1-2 光文社ビル1F
電話番号
03-3986-3024
営業時間
9:30~16:30
定休日
日曜、月曜、祝日
平均予算
300円
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

番外編! 老眼鏡専門のアウトレット「老眼めがね博物館」

出典: フォートラベル

池袋駅より徒歩7分ほどの場所にある「老眼めがね博物館」は、”博物館”と名前がついていますが、老眼鏡を専門に取り扱っているアウトレット。店舗正面の看板から上の部分には、たくさんのメガネが飾られていて圧巻です。
出典: フォートラベル

店内にも、とにかくたくさんの老眼鏡がそろっていて圧倒されます。老眼鏡は48円~、遠近両用眼鏡は395円~とリーズナブル。老眼でなくても行ってみたくなりますね。

老眼めがね博物館

住所
東京都豊島区南池袋3-16-9
電話番号
03-3984-5652
営業時間
10:30~19:00
定休日
水曜日
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

池袋周辺にある博物館&美術館で気軽にアートや歴史に親しもう!

池袋周辺にある魅力的な博物館や美術館をご紹介しました。初めて存在を知ったというスポットもあったのではないでしょうか? 充実した展示を見たり興味深いイベントに参加したり、今までにない自分を発見できそうな予感がします。ぜひ気になるスポットに出かけてみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。