ちくわ。 おでかけ情報

カメラ片手にお出かけ♪ 池袋のフォトジェニックな建物を巡る平日お散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2018年10月28日

平日の晴れた日は、カメラ好きなお友達を誘って池袋の街をお散歩してみませんか? 実は池袋には、カメラ好き必見のフォトジェニックな建物がたくさんあるんです。そこで今回は、池袋のフォトジェニックな建物を巡る平日お散歩コースをご紹介。公開日が限られているスポットもあるので、お出かけ前にスケジュールを確認してくださいね。お友達が捕まらなければ、もちろんお一人様でも楽しめますよ!

池袋駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
お散歩

「東京芸術劇場」からお散歩スタート!

JR池袋駅西口で待ち合わせしたら、まずは徒歩2分ほどの場所にある「東京芸術劇場」へと向かいます。b2出口直結ですが、建物の外観を撮影するため、地上を歩きましょう。
出典: PHOTOHITO

モダニズム建築で著名な建築家の芦原義信氏がデザインした大劇場で、バブル期の1990年に開館しました。幾何学的な外観や、5階まである吹き抜けのアトリウムはおすすめの撮影ポイントです。
出典: PHOTOHITO

大ホール下にある広場の天井では、絹谷幸二氏による3点のフレスコ画を鑑賞できますよ。
出典: フォートラベル

東京芸術劇場

住所
東京都豊島区西池袋1-8-1
電話番号
03-5391-2111
最終更新日:2018.10.19
大きな地図で見る

クラシックな西洋建築がいっぱい!「立教大学 池袋キャンパス」

「東京芸術劇場」を撮影したら、7分ほど歩き「立教大学 池袋キャンパス」へ向かいましょう。こちらでおすすめの撮影ポイントは、ツタに覆われた姿が有名な「本館(1号館/モリス館)」。米国の宣教師アーサー・ラザフォード・モリス氏の寄付により1919年建てられた、レンガ造りの建物です。
出典: フォートラベル

ほかにも荘厳な雰囲気がただよう「立教学院諸聖徒礼拝堂(チャペル)」や、4号館と10号館の間につづくプラタナスの並木道「鈴懸の径」など、見どころ満載です。
出典: フォートラベル

立教大学 池袋キャンパス

住所
東京都豊島区西池袋3-34-1
電話番号
03-3985-2231
最終更新日:2018.8.31
大きな地図で見る

写真撮影も忘れずに! 今日のランチは「第一食堂」で。

「立教大学 池袋キャンパス」の主要スポットを巡ったら、そろそろランチの時間! キャンパス内にある「第一食堂」でお腹を満たしましょう。学生食堂ですが、一般の利用も可能です。
出典: 食べログ

こちらは1919年に建てられたレンガ造りの建物で、本館やチャペルと同じく東京都選定歴史的建造物に指定されています。内部はクラシカルな雰囲気がただよい、撮影ポイントとしてもおすすめ。
出典: 食べログ

「生姜焼定食 460円」をはじめ、定食や丼もの、麺類など、さまざまなメニューをお手頃価格で楽しめますよ。

立教大学池袋キャンパス 第一食堂

住所
東京都豊島区西池袋3-34-1
電話番号
03-3985-2202
営業時間
(月~金)8:30~17:30(土)10:00~17:30
定休日
日曜、祝日(授業日は営業)、夏季・冬季・春季休暇期間中は不定休
最終更新日:2018.8.31
大きな地図で見る

江戸川乱歩を学ぶ!「江戸川乱歩記念大衆文化研究センター(旧江戸川乱歩邸)」

お腹がいっぱいになったら、お散歩を再開。「第一食堂」より5号館と6号館の間を6分ほど歩いた先にある「江戸川乱歩記念大衆文化研究センター」へと向かいます。
出典: フォートラベル

東京エリア内だけで26回も転居を繰り返した引っ越し魔の江戸川乱歩が、死去するまでの31年間を暮らしていた邸宅です。基本的に水曜と金曜だけの公開なので、お散歩前にスジュールをチェックしましょう!
出典: フォートラベル

レトロな応接間や豊島区指定有形文化財に指定されている土蔵は、おすすめの撮影ポイントです。

大衆文化研究センター(旧江戸川乱歩邸)

住所
東京都豊島区西池袋3-34-1
電話番号
03-3985-4641
営業時間
10:30~16:00
定休日
月・火・木・土・日曜、祝日(臨時公開日あり)
最終更新日:2018.10.12
大きな地図で見る

「自由学園 明日館」で大正ロマン気分を味わおう!

お散歩のゴールとなるのが「江戸川乱歩記念大衆文化研究センター」から、徒歩12分の場所にある「自由学園 明日館(みょうにちかん)」。
出典: PHOTOHITO

アメリカの建築家の巨匠フランク・ロイド・ライト氏により1921年に建てられた大正ロマン漂う建物で、国の重要文化財に指定されています。結婚式などで外観しか見学できない日もあるので、こちらも公式サイトのカレンダーを要チェック。
出典: PHOTOHITO

幾何学模様が特徴的なホールの窓は、おすすめの撮影ポイント。建物ガイドを利用してみるのも良いですね。併設の「JMショップ」も覗いてみてください。

自由学園明日館(みょうにちかん)

住所
東京都豊島区西池袋2-31-3
電話番号
03-3971-7535
営業時間
平日10:00~16:00(最終入館は15:30) ※休日見学日は10:00~17:00、第3金曜の夜間見学は18:00~21:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
最終更新日:2018.10.4
大きな地図で見る

カメラ好きな友達を誘って、池袋へお出かけしよう!

カメラ好きにはたまらない、池袋のフォトジェニックな建物に出会える今回のお散歩コース。平日の晴れた日に、カメラ好きな友達を誘ってお出かけしてみてはいかがでしょうか? いつもとは一味違った、池袋に出会えますよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事