ちくわ。 おでかけ情報

銀座の老舗画材店の屋上にたたずむカフェ&バー。「月光荘サロン 月のはなれ」に行ってみよう!

ちくわ。編集部

公開日 2018年10月27日

今回ご紹介するのは、月光荘画材店の屋上倉庫をリノベーションしたカフェ&バー「月光荘サロン 月のはなれ」。昼はカフェ、夜はバーとして楽しめて、お絵描きをしたり生演奏に耳を傾けたりと他にはない魅力が詰まっています。さっそく「月光荘サロン 月のはなれ」について詳しくご紹介していきましょう。

銀座駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

「月光荘サロン 月のはなれ」って、どんなところ?

「月光荘サロン 月のはなれ」は、銀座駅から徒歩8分ほどの「月光荘画材店」の屋上にあった倉庫をリノベーションして誕生したカフェ&バー。隠れ家のような独特の雰囲気が魅力で、昼はカフェ、夜はバーとして営業しています。
出典: 食べログ

母体である「月光荘画材店」は、1917年に創業した老舗の画材店。与謝野晶子や芥川龍之介など、多くの文化人に愛されてきた歴史があります。
出典: 食べログ

個性的なランチ限定メニューを楽しもう!

平日の14:00~17:00と土曜の12:30~17:00までは、メインにサラダとドリンクが付くランチセットを提供。一番人気の「名物チキンガンボ 1,500円」はフランス移民の家庭的なシチューで、豆ごはんかコーンブレッドを選べます。
出典: 食べログ

お酒が好きな人におすすめなのが、生ビール・グラスワイン(赤 白)・ウイスキー・カクテルから選べる「昼間っから飲んじゃえ!! 500円」。夜よりもお得に飲めちゃいますよ。
出典: 食べログ

「月のレモンケーキ 700円」などのスイーツや「月光荘の有機栽培コーヒー 600円」などのドリンクも充実しています。
出典: 食べログ

バータイムのメニューはさらに個性的!

バーとして営業する夜は、より充実したフードメニューとドリンクを楽しめます。イチオシの「銀座ブラックジャンバラヤ 1,300円」は、イカスミと竹炭を使った”世界一黒いジャンバラヤ”です。
出典: 食べログ

ドリンクはオリジナルカクテルが特におすすめ。豪快にセロリをトッピングした「フレッシュトマトのブラッディ・メアリー 1,200円」は、コショウやタバスコなどを加えてさまざまな味わいを堪能できますよ。ノンアルコールカクテルも充実しているので、お酒が苦手な人も楽しめます。
出典: 食べログ

「月光荘画材店」の画材を使ってお絵描きできる♪

「月光荘サロン 月のはなれ」では、月光荘の画材を使ってお絵描きを楽しめる「お絵描きセット 500円」も提供しています。
出典: 食べログ

美味しいお料理やドリンクを楽しむ合間に筆をとれば、きっと気持ちよく筆が進むことでしょう。絵を描くのが好きな人は、ぜひお試しください。
出典: 食べログ

生演奏のライブやイベントなども楽しめる!

日曜・祝日は貸切営業を行っていて、ライブやイベントなどを開催することもできます。パーティーや結婚式の二次会に使われることも。
出典: 食べログ

過去には色鉛筆画家の弥永和千さんによる個展のクロージングパーティーなどが開催されました。平日の月曜~土曜は、毎日20:00から生演奏を聴くことができますよ。

昼も夜も訪れたい。銀座の穴場カフェ&バー「月光荘サロン 月のはなれ」

銀座の老舗画材店「月光荘画材店」の屋上倉庫をリノベーションしたカフェ&バー「月光荘サロン 月のはなれ」。個性あふれるフードやドリンクメニューを味わったり、お絵描きや生演奏も楽しめます。銀座でおしゃれで個性的なカフェ&バーを探している人は、ぜひ行ってみてくださいね。

月光荘サロン 月のはなれ

住所
東京都中央区銀座8-7-18 月光荘ビル 5F
電話番号
03-6228-5189
営業時間
[月~金] 14:00~23:45(L.O.23:00) [土] 12:30~23:45(L.O.23:00)
定休日
日曜日・祝日
最終更新日:2018.8.30
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。