ちくわ。 おでかけ情報

本やアートと出会えるカフェ「モトヤブックカフェギャラリー」の魅力

ちくわ。編集部

公開日 2018年10月6日

東京・初台の閑静な住宅街の中にある「モトヤブックカフェギャラリー」は、本屋・カフェ・ギャラリーの複合施設です。カフェが併設された本屋には、オーナーがこだわってセレクトしたワクワクする本がズラリ。また、モダンカルチャーを身近に感じる現代アートの展示やイベントなども開催されています。一度行くとまた行きたくなる、不思議な魅力いっぱいの「モトヤブックカフェギャラリー」をご紹介します。

初台駅
カテゴリ
体験・ショッピング
グルメ

なんだか気になる、「MOTOYA book・cafe・gallery」って?

出典: 食べログ

初台駅南口から徒歩約8分、さわやかなブルーの看板が目を引く「モトヤブックカフェギャラリー(MOTOYA book・cafe・gallery)」。閑静な住宅街にある、本・アート・カフェタイムが楽しめる複合型店舗です。
期待感高まるブルーのドアを開けると、そこはゆったりとした贅沢な時間が流れる空間。ついつい長居してしまいたくなる雰囲気です。

センスあふれる国内外の本を取りそろえたブックショップ

「モトヤブックカフェギャラリー」のブックショップでは、アート・デザイン・カルチャー本をはじめとした、見ているだけでも美しいセンス溢れる国内外の本が販売されています。
出典: 食べログ

子ども向けの本のほか、装丁などに凝った手製本などテーマに沿っためずらしい本がそろうフェアも開催。取り扱っている本は、実店舗のほかオンラインストアでも購入できます。

季節のジュースやアルコールも楽しめるカフェ

併設されているカフェは、一人でゆったりしたいときや、気のおけない友人とのおしゃべりにピッタリのコンパクトなレイアウト。



「コーヒー 500円」「ハーブティー 600円」のほか、桃のビネガージュースなど季節のドリンクも楽しめます。グラスワイン・ビールなどもあるので、「ちょっと一杯」という気分のときに訪れるのもいいですね。

インスタレーション展示と壁面ギャラリーを楽しめるアートスペース

1Fの誰でも自由に閲覧可能なガレージ部分では、現代アートのインスタレーションを展示。また2Fカフェ部分では壁面ギャラリーに作品が展示されており、ドリンク一杯の料金でアートを楽しめます。
過去には、やわらかい光の表現が印象的な植村遥氏の個展「粒の輪郭」や、イギリスを中心に集められた美しい絵本を楽しむ「大人のための絵本展」などを開催。センスが光るユニークな展示が開催されています。

アートや本にちなんだワークショップ&イベントも開催

2Fの店舗スペースでは、各種本やアートにちなんだワークショップやイベントも開催しています。
「本を作るためのワークショップ」では、「仕掛け本の回」「デザインを考える回」など1年かけてお手製の本づくりを楽しめます。ワークショップの情報や申し込みは、公式サイトをチェックしてくださいね。

モトヤブックカフェギャラリーで贅沢な時間を♪

ハイセンスな本と現代アートが楽しめるカフェ「モトヤブックカフェギャラリー」をご紹介しました。お目当の本を探しに行くのもよし、フェアやワークショップ、カフェで楽しむのもよし。お散歩がてらふらりと立ち寄ったら、本やアートとのすてきな出会いに繋がるかもしれません♪

モトヤブックカフェギャラリー (MOTOYA book・cafe・gallery)

住所
東京都渋谷区初台2-24-7
電話番号
03-6362-2082
営業時間
[木~日] 13:00-20:00(L.O. 19:30)
定休日
月~水
最終更新日:2018.8.31
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。