ちくわ。 おでかけ情報

恵比寿から表参道まで歩いてみよう! 寄り道しながらおよそ2.5Kmのお散歩コース

恵比寿と表参道って、電車だと行き来しづらくて一度のお出かけで行くのはつい敬遠してしまいがち…ですが、実は寄り道せずに歩くと3~40分くらいの道のりなんです。道中には目を引くような建物やいくつもの美術館があるので、退屈知らず。せっかくなので、ランチをしたり美術館にも立ち寄ったりといろいろな寄り道をしながら、秋晴れの日にぶらぶらお散歩したくなるコースをご紹介します!

公開日 2016年9月4日

カテゴリ
一人で
お散歩
エリア
恵比寿駅
表参道駅
ライター
ちくわ。編集部
恵比寿から表参道まで歩いてみよう! 寄り道しながらおよそ2.5Kmのお散歩コース

お散歩コースのご紹介

今日ご紹介したいお散歩コースはこんな感じの道のりです。

◆恵比寿駅西口を出発
 ↓
◆「写真集食堂 めぐたま」でランチ
 ↓
◆「山種美術館」など、目を引く建物を眺めながら、南青山へお散歩
 ↓
◆「岡本太郎記念館」で、爆発空間を感じる!
 ↓
◆今度はしっとりと、「根津美術館」で美術鑑賞&休憩
 ↓
◆ブランドストリート「みゆき通り」を通って、表参道駅へ


こちらのルートで、歩く距離はおよそ2.5km。途中、アップダウンがあったりもしますので、歩きやすい靴がおすすめです◎。では、早速お散歩コースをご紹介していきましょう♪

恵比寿駅西口からスタートです!

JRの恵比寿駅西口を出たら右手、明治通りの方向へ。スタートしたらまずはランチをしに、「写真集食堂 めぐたま」へ向かいましょ。
出典: フォートラベル

渋谷橋を渡って…さらにその先の渋谷橋交差点の歩道橋を渡ります。

出典: 食べログ

そのまま駒沢通りを5分ほど歩くと左手にあるのが「写真集食堂 めぐたま」です。
ぱっと目を引く木の外観と赤い庇が目印。温かみがあって素敵ですよね!

出典: 食べログ

お店の中へ入ると…見てください、この壁一面の本棚!お店の名前の通り、店内には5,000冊の写真集が飾られています。「めぐたま」では、これらの写真集を自由に眺めながら、優しくておいしいランチをいただくことができるんです!5,000冊もあると、どの写真集を見ようか迷っちゃいますね♪

出典: 食べログ

ランチのおすすめは、いろいろなおかずを楽しめる「季節の一汁三菜ランチ(1,000円)」。一汁三菜を自分で用意するのは大変ですが、このメニューならお手頃な値段で旬を感じることができます。優しいお味にほっとすること間違いなしですよ。

めぐたま

住所
東京都渋谷区東3-2-7 1F
電話番号
03-6805-1838
営業時間
11:30~23:00(土・日曜、祝日は12:00~22:00)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.3.16
大きな地図で見る

ランチを終えたら、南青山方面へお散歩です♪

「めぐたま」を後にしたら、そのまま駒沢通りをまっすぐ進みます。このあたりは緩やかな上り坂が続きますが、頑張って!
出典: フォートラベル

右手に見えてくるギザギザの建物は、「山種美術館」。日本画の専門美術館です。

出典: 食べログ

展示の内容もさることながら、美術館内の「Cafe 椿」でいただける和菓子が評判。青山の老舗菓匠、「菊家」に特別にオーダーしたものだそうです。
ミュージアムショップやカフェだけの利用もOKで、和菓子はお持ち帰りもできますよ。気になったらぜひ立ち寄ってみてください。

山種美術館

住所
東京都渋谷区広尾3-12-36
電話番号
03-5777-8600
営業時間
10:00~17:00 入館は閉館の30分前まで
定休日
毎週月曜日(祝日は開館、翌日火曜日は休館)展示替え期間、年末年始
最終更新日:2017.3.16
大きな地図で見る
山種美術館を通りすぎたらそのまま10分弱進むと、南青山7丁目の交差点で六本木通りにぶつかります。
首都高の下を走る六本木通りを渡って、渡った先もさらにまっすぐ直進。骨董通りと交わる、南青山六丁目の交差点を渡ると右手には老舗のジャズクラブ、「ブルーノート東京」が。
出典: 食べログ

「ブルーノート東京」の営業は夕方から。昼間の時間帯はまだクローズしています。

今日は、「ブルーノート東京」から道路を挟んで反対側の路地を入ったところにある、「岡本太郎記念館」に寄り道しましょう!

これぞ爆発空間!? 岡本太郎が生活した家、岡本太郎記念館へ

路地を入って少し進むと、外観からして特徴的な「岡本太郎記念館」が見えてきます。
出典: フォートラベル

こちらの「岡本太郎記念館」は、大阪万博の「太陽の塔」や、『芸術は爆発だ!』というフレーズでも有名な岡本太郎がアトリエ兼住居として使っていた空間。

出典: フォートラベル

建物自体はそれほど広いわけではありませんが、館内には見ているだけでパワーをもらえるようなアートがたくさん。写真撮影もOKなので、気に入った作品は是非写真に収めてくださいね。

岡本太郎記念館

住所
東京都港区南青山6-1-19
電話番号
03-3406-0801
営業時間
10:00~17:30
定休日
火曜(祝日の場合は開館)、12/28~1/4、保守点検日
最終更新日:2017.3.16
大きな地図で見る

岡本太郎記念館を後にしたら…次はしっとりアート鑑賞

岡本太郎の作品からたっぷりエネルギーをもらったら、もうひとつ美術館へ芸術鑑賞に向かいましょう♪ 再び「ブルーノート東京」の前に戻ってきたら、さらに表参道の方向へ進むと、徒歩3分ほどで右手に「根津美術館」の竹垣が見えてきます。
出典: フォートラベル

和風家屋を思わせるような建物は、有名建築家の隈研吾さんの設計によるもの。エントランスも緑に囲まれています。
日本や東洋の古美術が多くコレクションされているこちらの美術館では、時期によってさまざまな展覧会が催されています。展示替えの期間は10日前後お休みになることがあるので、事前にホームページで展示内容と合わせて開館時期もチェックしてくださいね。

出典: フォートラベル

展覧会の内容もさることながら、よく手入れされた庭園も見もの。これぞまさに都会のオアシス!たくさんの緑に触れて、穏やかな気持ちになります。

出典: 食べログ

展覧会を庭園をたっぷり堪能したら、美術館入館者が利用できる「NEZU CAFE」へ。緑に囲まれた開放的な店内で、たくさん歩いた分ゆっくり休憩しましょう。

根津美術館

住所
東京都港区南青山6-5-1
電話番号
03-3400-2536
営業時間
10:00~16:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、展示替期間、年末年始
最終更新日:2017.3.28
大きな地図で見る

そろそろお散歩も終盤…みゆき通りから、表参道駅へ

二つの美術館を堪能して、「NEZU CAFE」で一息ついたら時間も夕方に近づいてきました。今日のお散歩のゴール、表参道駅を目指して出発します。
根津美術館から表参道駅までは一本道。この通りは「みゆき通り」と呼ばれていて、高級ブランド店が立ち並んでいます。一気にセレブ気分になりますね!
出典: フォートラベル

まずは赤い看板の「COLLEZIONE」を目印に。そのまま少し進むと、道の反対側には小学校があります。
小学校を越えると、様々なブランドの路面店が。

出典: フォートラベル

たくさんのブランドショップの中でも、建物としてひときわ目を引くのはプラダの路面店。夜はライトがきらきらして、さらにきれいになりますよ!

出典: フォートラベル

小さくも存在感のある、大松稲荷神社も通り過ぎます。ここまで来たら、表参道駅はもうすぐそこ。

出典: フォートラベル

目の前が開けたら…じゃーん!ゴールの表参道駅に到着です。

出典: フォートラベル

お帰りはこちらから東京メトロに乗って。でも…紅葉の季節の表参道は、気持ちが良くてついついそのまま原宿方面まで歩きたくなっちゃいそうです。

表参道駅

住所
東京都港区北青山3-6-12
最終更新日:2017.3.16
大きな地図で見る

恵比寿から表参道へのお散歩、いかがでしたか?

2.5kmも歩くの…?と思った方も多いかもしれませんが、ご紹介した通り色々な発見がある道のりなので、楽しみながら街歩きができますよ。暑さもおさまる秋のお天気のいい日に、是非歩いて楽しんでいただきたいお散歩コースです♪

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事