ちくわ。 おでかけ情報

横浜名物といえば「崎陽軒」のシウマイ! お弁当・本店限定商品・レストランも徹底ご紹介♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年11月25日

横浜土産の定番ともいえる「崎陽軒」。冷めても美味しい昔懐かしい味わいのシウマイをはじめお弁当などを幅広く展開しています。そこで今回は看板商品の数々をくわしくご紹介。本店限定の商品やレストランのバイキング情報など、お出かけの参考にしてください。

横浜駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

1908年創業! 横浜土産の大定番「崎陽軒」

出典: 食べログ

1908年に横浜で創業した「崎陽軒」は、横浜土産の定番中の定番ともいえるさまざまな商品を販売しています。
出典: 食べログ

特に看板商品のシウマイは、横浜名物として全国的な知名度を誇ります。

変わらぬ味が人気を博している崎陽軒のシウマイ

出典: 食べログ

そんな看板商品である「シウマイ」は、1928年の発売開始から変わぬレシピで作られています。豚肉に干帆立貝柱を使った風味が特徴で、冷めてもおいしい昔ながらの味わいが自慢。一口サイズで食べやすく、ついつい口に運ぶ手が止まらなくなります。
出典: 食べログ

忘れてはいけないのが、「ひょうちゃん」のしょう油入れ。笑った顔や怒った顔などさまざまな表情があり、目でも楽しませてくれますよ。

食欲を刺激するお弁当シリーズ

出典: 食べログ

新幹線などの移動のお供に欠かせないのがお弁当です。定番の「シウマイ弁当 860円」は、シウマイに鮪の照り焼、鶏唐揚げ、玉子焼きなどがぎゅっと詰まった人気商品。美味しいおかずにご飯が進みます。
出典: 食べログ

通に人気の「横濱チャーハン 660円」は、昔ながらの焼き飯風のチャーハンで、パラッとした食感に感動。

限定商品を見逃せない「崎陽軒本店ショップ」

出典: 食べログ

シウマイやお弁当が買えるショップは、横浜周辺をはじめ多数ありますが、横浜駅東口より徒歩1分ほどの横浜中央郵便局そばにある本店ビル内の「崎陽軒本店ショップ」は、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめスポット。
出典: 食べログ

クワイシウマイ、チーズとバジル入りサーモンシウマイ、フカヒレと大葉のシウマイを詰め合わせた「本店オリジナルシウマイ 15個入 1,980円」など、ここでしか買えない限定商品に出会えますよ。

崎陽軒本店ショップ

住所
神奈川県横浜市西区高島2-13-12
電話番号
045-441-8811
営業時間
[月~金] 11:30~21:30 [土・日・祝] 11:00~21:00 [ティーサロン] 10:00~21:00
最終更新日:2018.10.4
大きな地図で見る

人気メニューを味わえるレストラン「崎陽軒本店 亜利巴"巴"(アリババ)」

出典: 食べログ

崎陽軒本店で特に人気のレストランは、地下1階にある「崎陽軒本店 亜利巴"巴"(アリババ)」です。中近東のバザールをイメージした店内は、異国情緒たっぷり。
出典: 食べログ

「ランチバイキング 大人 平日 2,000円(土・日・祝日 2,300円)」では、名物のシウマイも食べ放題なので、崎陽軒ファンの方はぜひチェックしてみてくださいね。

崎陽軒本店 亜利巴"巴" (アリババ)

住所
神奈川県横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店 B1F
電話番号
045-441-8720
営業時間
[月~金] 11:30~15:00、17:00~22:00(LO)[土・日・祝] 11:30~15:30、17:00~21:00(LO)
定休日
無休
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.3.21
大きな地図で見る

横浜土産やお食事に「崎陽軒」を利用してみよう!

出典: 食べログ

いかがでしたか? 横浜のお土産物として根強い人気を誇る「シウマイ」をはじめ、お弁当も美味しい「崎陽軒」。本店ビルには限定商品を販売するショップやレストランもあるので、家族や友達、恋人を誘って訪れてみてはいかがでしょう。

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事