ちくわ。 おでかけ情報

アートを通して人をつなぐ。 蔵前の「ギャラリーキッサ」でお茶しながらアート鑑賞しよう!

ちくわ。編集部

公開日 2018年12月1日

最近、カフェを併設しているギャラリーが増えてきています。でも、靴を脱いでまったりお茶をしながらアート鑑賞できるカフェは、世界広しといえど、もしかしたらここだけかも!? 今回は蔵前にある「ギャラリーキッサ」の魅力を詳しくご紹介します。

蔵前駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

「ギャラリーキッサ」ってどんなお店?

今回ご紹介する「ギャラリーキッサ」があるのは、蔵前駅から歩いて5分ほどのところ。”アートを通して人をゆるやかにつなげる場”がコンセプトの、靴を脱いでゆったりアートを楽しむことができるギャラリーです。
出典: 食べログ

ドリンクがメインのカフェも併設しています。ちなみに「キッサ」とはフィンランド語で「ねこ」の意味なんですよ。
出典: 食べログ

ギャラリーの原点は「ピート・ザ・キャット=PETE THE CAT」

このギャラリーを開くきっかけになったのは「ピート・ザ・キャット=PETE THE CAT」。アメリカのジョージア州出身の画家Jemes Deanによるクールな猫のことで、ギャラリーにはアクリル画やプリントが常設展示されています。
出典: 食べログ

キュートさやコミカルさのなかにも、独特の温かみを感じさせるのが特徴。なかなかキャラが立っていて魅力的です。
出典: 食べログ

ちょっと他にないユニークなギャラリー

「ギャラリーキッサ」の主役は、やはりギャラリー。靴をぬいでゆったりくつろげるスタイルなので、リラックスしてアートを楽しむことができますよ。
ポートランド在住の日本人ガラス作家くるみ・Conleyさんによる、織物のような美しさが人気のフュージョンガラスや、”自然の造形美”をテーマに京都で活躍する吉村紘一さんの「宙 -sola- キューブ」など、独創的な作品をじっくり鑑賞することができます。

企画展示やイベントも随時開催

常備展示のほか企画展示やコンサートなどのイベントも開催されています。
過去には彫刻家3人による合同展示や刺繍作家による作品展を開催。いろんなジャンルのアートに触れることができます。

アートとともに楽しみたいカフェのドリンクメニュー

カフェスペースでは、CAFE ROSSOの焙煎豆を使ったエスプレッソやラテ、ドイツ・マリエン薬局のハーブティーなどをすべて300円で提供しています。
出典: 食べログ

「小豆島オリーブサイダー 300円」など、めずらしいソフトドリンクも用意されていますよ。
出典: 食べログ

靴を脱いで楽しむ穴場的アートスペース

靴を脱いでくつろげる蔵前のギャラリー&カフェ「ギャラリーキッサ」についてご紹介しましたが、いかがでしたか? まったり過ごしていると、なんだかアート作品と対等な目線で向き合えるような気がします。カフェメニューもリーズナブルなので、蔵前を散策中の休憩にぴったりです。ぜひ気軽にお出かけしてみてくださいね。

ギャラリーキッサ (gallery KISSA)

住所
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル 4F
電話番号
03-5829-9268
営業時間
水~土12:00~19:30 日12:00~17:00
定休日
月・火曜
最終更新日:2018.10.4
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。