ちくわ。 おでかけ情報

目白通り沿いで触れる・味わう、とっておき洋モノ

good mornings

公開日 2018年11月19日

目白坂下の交差点から目白駅に至るまでの目白通りは、台地らしく空気がカラッと澄んでいて、歩いていて気持ちよいです。かつその文化的なお土地柄のせいか、何かと洋風な食やスポットで要注目!なものも点在しているのです。

目白駅
護国寺駅
雑司が谷駅
鬼子母神前駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
お散歩
体験・ショッピング
グルメ

その圧倒的な荘厳さ / 東京カテドラル聖マリア大聖堂

出典: PHOTOHITO
ほぼ毎日スッキリと晴れてくれる冬にこそ拝みたい、この大きな銀色の光沢と造形美。都庁の建物も設計した丹下健三氏が手がけたものになります。この大いなる存在感に心洗われてきます。
出典: PHOTOHITO
そして大聖堂内の中がまたすごい迫力なのです。中央奥にあるこの祭壇と十字架。外の光が大理石を通して柔らかく入ってくる構造になっています。美しい…。
出典: PHOTOHITO
対してその向かい側にはパイプオルガン。献堂40周年を迎えた2004年に出来上がったものです。響きがものすごく荘厳で、キリスト教における教会音楽の存在感の大きさが肌でわかるでしょう。

カトリック東京カテドラル関口教会(東京カテドラル 聖マリア大聖堂)

住所
東京都文京区関口3-16-15
電話番号
03-3945-0126
最終更新日:2018.10.10
大きな地図で見る

「毎日がクリスマス」だなんて最高 / Cafe ルドルフ

出典: 食べログ
出典: 食べログ
親しみやすくも、目白台的な清楚さを残すこのお店は、テーマがなんと「毎日がクリスマス」。大人だって無条件に嬉しくなってくるユニークなテーマ設定ですが、今時期に行くのがやっぱりいちばん。
出典: 食べログ
店内のショーケースにはクリスマスや華やかなパーティー系のシーンが似合うケーキがたくさん。シュークリームも粉雪をかぶったようなルックスだったりします。
出典: 食べログ

食事メニューでは、ハーブや香辛料で味付けした鶏の丸焼き・ロティサリーチキンにご注目。さすがクリスマスですね。チキン単体をメインにすえサラダやライスがついたチキンセットのほか、カレーに乗ったものまで。油っぽすぎず、塩気もちょうどよく淡白な味わいでオススメです。

Cafe ルドルフ(Rudolph)

住所
東京都豊島区目白2-2-2 Mejiro222ビル 1F
電話番号
03-5924-6889
営業時間
10:00~20:00
定休日
水曜日
最終更新日:2018.9.19
大きな地図で見る

正統派フレンチというのも目白らしい / Le vin quatre(ル・ヴァンキャトル)

出典: 食べログ
ルドルフからほどなくして見つかる、5年ほど前にできた純フレンチなお店。道路の向こうには学習院大学キャンパスの緑が続く落ち着くロケーションで、西麻布の有名店「ル・ブルギニオン」の副料理長を勤めた実力派シェフが贈るフランス料理に舌鼓を打てます。
出典: 食べログ
ランチタイムがおよそ3千円〜4千円。ディナーはシェフのおまかせコースが2種類でおよそ7千円〜9千円。アラカルトではないですが、順番も食べ合わせも、シェフを信じてトライしてみれば「ドキドキ」が必ずや「おどろき」に変わるはずです。
出典: 食べログ
ブルゴーニュの優れた生産者が作る上質ワイン、またヴァン・ナチュール(自然派ワイン)も。一級の料理に見合うベストマッチな組み合わせが楽しめることでしょう。

ル・ヴァンキャトル

住所
東京都豊島区目白2-3-3 目白Yビル 1F
電話番号
03-5957-1977
営業時間
11:30~15:00(L.O13:30) 18:00~23:00(L.O21:00)
定休日
水曜
平均予算
【夜】¥10,000~¥14,999 【昼】¥4,000~¥4,999
最終更新日:2018.10.30
大きな地図で見る

珍しいデニッシュが目白駅構内に / カフェ デンマルク 目白店

出典: 食べログ
目白駅の構内にある、デンマーク生まれのパン・デニッシュを取り扱うお店。全国でも4店舗(札幌・東京・豊橋・名古屋)しかなく、都内唯一のお店がここ目白にあるのです。
出典: 食べログ
スタンダードなパンやサンドイッチが欲しいという需要に応えつつ、デニッシュものの食事系レパートリーとしても、シュコルンやキイル(響きがやっぱり北欧的)といった小ぶりなデンマークロールとそれらを使ったコールドサンドイッチなどがあります。こちらはシュコルンフロマージュ。シュコルン自体に織り交ぜられたレーズンとチーズの組み合わせが独特。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
そしてやっぱりスイーツ系デニッシュです。デニッシュリングはメープルやチョコレートなど種類色々。それ以外にもカスタードクリームが入った「ダークチェリー」始め、試したいものがあれこれあって迷います。駅構内での待ち時間がてら、気になるものをたくさん買ってカフェスペースで食べ比べる「デニッシュ祭り」なんていかがでしょう。都内ひろしと言えどもここにしかないわけですし。

カフェ デンマルク 目白店 (CAFE DANMARK)

住所
東京都豊島区目白3-3-1 目白駅構内
電話番号
03-5988-0323
営業時間
[月~金] 7:00~21:00 [土・日・祝] 8:00~19:30
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.10.30
大きな地図で見る

目白的駅近の賑わいの中、ガレットを / ル・モンサンミシェル

出典: 食べログ
出典: 食べログ
目白駅からすぐ。お店も人通りも多い界隈にある、気軽に入れるこの「ネオ・ビストロ」、店内もアンティークの家具が揃って落ち着ける感じです。ワインバーとしての利用もできるので、色々頼りになるでしょう。
出典: 食べログ
本格的なガレット始めフレンチグルメが楽しめるのがポイントなのですが、まずは気軽にランチでも。焼き色も綺麗なガレットを、人も多すぎず良い雰囲気のもとでいただくというこんな幸せな駅チカランチ体験は、山手線でも目白だけ、かも?

ル・モンサンミシェル (Le Mont-St-Michel)

住所
東京都豊島区目白3-4-15 プラネットメジロ 1F
電話番号
03-6915-3857
営業時間
《火~金、祝前日》 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30) 18:00~23:00 (料理L.O. 22:00) 《土、日、祝日》 11:30~23:00 (料理L.O. 22:00)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌日休み)
平均予算
【夜】¥4,000~¥4,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.10.30
大きな地図で見る

秋冬こそ一番似合うかも。そんな目白通りの散歩。

この通り、他にも緑生い茂る学習院のキャンパスや、海外の絵本が多数集まる本屋さんなんかもあったりして、洋風ロマンな気分が盛り上がる要素が豊富な通り。木枯らし吹く季節に歩けば、ジーンとくるはず…。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事