ちくわ。 おでかけ情報

新年をハッピーに迎えよう♪ 品川~大森海岸の「東海七福神」を巡るおすすめコース!

ちくわ。編集部

公開日 2018年12月20日

「東海七福神」をご存知ですか? 旧東海道の品川宿周辺にある7つの寺社に鎮座する大黒天や恵比寿などの七福神のことをいい、毎年新年を迎えるとたくさんの人が参拝に巡ります。今回は「東海七福神」の巡り方から寺社の見どころ、御朱印や周辺グルメまでたっぷりとご紹介しましょう!

新馬場駅
大森海岸駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩

とっても縁起がいいと人気を集めている「東海七福神」

品川から大森にかけて、江戸時代の旧東海道に沿って鎮座する「東海七福神」。毎年元旦~成人の日までの期間限定で7つの寺社を参拝し、記念印などを頂く七福神巡りのことを「東海七福新詣」といいます。旧東海道を4.5kmほど歩くコースで、お散歩にもぴったり。
スタートはどの寺社からでもOKですが、いちばん初めの寺社で色紙と七福神宝舟を購入することをお忘れなく。それらを持って各寺社を巡り、記念印と鎮座する神様のお像をもらいましょう。
出典: フォートラベル

おすすめのスタート地点は大黒様がいる「品川神社」

今回は、京急線新馬場駅から徒歩1分ほどの「品川神社」からスタートします。大きな大黒像や昇り龍と下り龍の彫刻が施された石造の鳥居をはじめ、富士塚や板垣退助の墓など見所がいっぱい。毎年6月上旬には例大祭が行われ、街中が盛り上がります。
出典: フォートラベル

境内にある赤い鳥居がフォトジェニックな「阿那稲荷神社」は、金運のパワースポット。下社にある「一粒万倍の御神水」では、ぜひお金を洗い清めましょう。参拝後は色紙と宝舟を購入して、いよいよ七福神巡りの開始です。

品川神社

住所
東京都品川区北品川3-7-15
電話番号
03-3474-5575
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

神社で洗ったお金は、すぐに使って金運アップ!

さきほど「一粒萬倍の泉」で洗ったお金の一部は、さっそく近隣のお店で使って金運アップを目指しましょう。「品川神社」から第一京浜を渡って徒歩6分ほどで到着する「いちょうの木」は、オリジナリティあふれるかき氷が人気の甘味処。夏場は当日分のウェイティングシートがすぐに満席となってしまうほど人気なので、この時期はねらい目です。
出典: 食べログ

ブランデーを使った「栗豆腐 600円」や、はちみつとブルーチーズ入りの「洋梨 800円」など、ほかのお店では味わえないかき氷に出会えますよ。食べ進めていくうちに味がどんどん変化するので、思わず夢中になってしまうと評判です。

いちょうの木

住所
東京都品川区北品川1-28-14
電話番号
090-8818-2835
営業時間
営業時間 【7月-9月:11:30〜受付表への記名式、受付表満席になり次第終了】 【10月-6月→11:30-17:00】 ※臨時休業、来店に関する注意事項などは店のブログを確認 ※団体客対応出来ず。4名以下での御来店をお願い致します
定休日
7月-9月:日曜日、木曜日/10月-6月:木曜日/臨時休業はブログ確認
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.8.19
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

大にぎわいの「明鏡山善光院 養願寺」で布袋様をお参り

個性的なかき氷を堪能したら、北品川商店街通りを3分ほど歩いて「明鏡山善光院 養願寺」へ。弘法大師・空海作といわれている虚空藏菩薩像がご本尊です。
出典: フォートラベル

記念印と御朱印、どちらも魅力的。こちらには布袋様が鎮座しています。

明鏡山善光院 養願寺

住所
東京都品川区北品川2-3-12
電話番号
03-3471-9224
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

寿老人が鎮座する「一心寺」で心身共に清めよう

「養願寺」から徒歩1分ほどの「一心寺」は、旧東海道の裏鬼門を守護しているお寺。成田山の分身である不動明王を祀っていて、毎月28日には縁日が開かれます。
出典: フォートラベル

緑豊かな境内は清らかな雰囲気。七福神の寿老人の記念印をいただき、次のスポットへ向かいましょう。

一心寺

住所
東京都品川区北品川2-4-18
電話番号
03-3471-3911
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

南の天王さんの「荏原神社」で恵比寿様を参拝

商店街を散策しながら品川橋の手前を右に曲がり、目黒川に沿って歩くと4分ほどで到着する「荏原神社」は、”品川の龍神さま”として古くから信仰を集めてきました。その象徴として拝殿の屋根には一対の龍が飾られ、境内には神楽殿もあります。
出典: フォートラベル

「荏原神社」と最初に参拝した「品川神社」は、”南の天王さん”と”北の天王さん”として親しまれていて、2社で品川を鎮守しています。
大きな鯛を抱えた優しい笑顔の恵比寿像にほっこり。

荏原神社

住所
東京都品川区北品川2-30-28
電話番号
03-3471-3457
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

毘沙門天を祀る「品川寺」は弘法大師・空海が開山!

目黒川を渡り徒歩12分ほどで到着する「品川寺(ほんせんじ)」は、弘法大師・空海が開山した品川で最も古いお寺。国指定重要美術品の大梵鐘があることから「鐘の寺」とも呼ばれています。
出典: フォートラベル

お寺に鎮座している毘沙門天は三尺ほどの大きさです。高野山伝来の由緒深い石造りで、足利期に作られたのだそう。
江戸六地蔵の第1番でもあるため、お寺の御朱印と七福神の記念印だけではなく六地蔵の記念印を授与していただけます。

品川寺(ほんせんじ)

住所
東京都品川区南品川3-5-17
電話番号
03-3474-3495
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

龍馬も立ち寄った「そば会席 立会川 吉田家」で、ちょっと早めの晩ごはん

「品川寺」から鮫州運動公園そばを通り、徒歩14分ほどの場所にある「そば会席 立会川 吉田家」は、安政3年(1856年)創業のお蕎麦屋さん。なんと坂本龍馬や山岡鉄舟も立ち寄ったと言われています。数寄屋造りの建物やお庭も素敵なので、ちょっと早めの晩ごはんをいただいていきましょう。
出典: 食べログ

人気の「天せいろ(大車海老一本) 2,900円」は、大きな車海老と野菜の天ぷらと共にこだわりの蕎麦を味わえる贅沢な逸品。
出典: 食べログ

一品料理も充実していて、特に「焼き鳥 900円」がおすすめです。
出典: 食べログ

そば会席 立会川 吉田家

住所
東京都品川区東大井2-15-13
電話番号
03-3763-5903
営業時間
[月・水~金] 11:00~14:00 17:00~20:30(L.O)21:00閉店 [土] 11:00~20:30(L.O)21:00閉店 [日・祝] 11:00~20:00(L.O)20:30閉店 *コース料理の最終受付は19時まででございます。 *土日祝は昼休憩なく営業しております。
定休日
火曜日(祝日営業) 、月に一度連休あり
平均予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2019.8.19
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

福禄寿が鎮座する「天祖・諏訪神社」は希少なお守りを要チェック

老舗のお蕎麦を味わったら、再び七福神巡りを再開。6分ほど歩くと、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をはじめとするたくさんの神様を祀っている「天祖・諏訪神社」に到着します。
出典: フォートラベル

初詣の期間中に個数限定で授与している「福守り」や、勝負ごとに勝つための「勝守」など、人気のお守りを要チェック。福禄寿の記念印をいただいたら、いよいよ最後のスポットへ向かいます。

天祖・諏訪神社

住所
東京都品川区南大井1-4-1
電話番号
03-3765-2061
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

弁天様を祀る「磐井神社」は女性らしい御朱印が評判

第一京浜沿いを20分ほど歩いたところにある「磐井神社」は、社名の由来となった「磐井の井戸」が鳥居の前にあります。この井戸の水は、飲む人の心が正しければ清水、邪心があれば塩水という言い伝えがあるのだそう。
出典: フォートラベル

境内の池には弁天島があり、弁天様が祀られています。月詣り御朱印や狛犬御朱印など、どれも弁天様の女性らしさを感じられる可愛らしいデザインと評判です。
こちらで「東海七福神」の記念印と宝舟が集まりましたね! 今年もハッピーな一年になりそうな予感。
出典: フォートラベル

磐井神社

住所
東京都大田区大森北2-20-8
電話番号
03-3761-2931
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

「東海七福神」を巡って福を呼び込もう!

「東海七福神」を巡るおすすめの半日プランと、それぞれの寺社の魅力をお伝えしました。最近SNSでは御朱印が注目を集めています。ぜひお正月~成人の日限定の「東海七福神」を巡りながら、それぞれの寺社の御朱印も授与していただきましょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事