ちくわ。 おでかけ情報

日本橋の百貨店本店、大解剖!

ちくわ。編集部

公開日 2018年12月17日

江戸時代から日本文化の中心地として栄えてきた日本橋。そこに、歴史的価値の高い2つの百貨店があります。それが、「日本橋三越本店」と「日本橋高島屋」。どちらも国の重要文化財に指定されています。伝統にとらわれず、新たな息吹を吹き込んで、近頃は新スポットとしても注目の的。古くて新しい日本橋の魅力に触れられそうです。

エリア
日本橋
三越前駅
日本橋駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

日本最初の百貨店「日本橋三越本店」は見どころ満載

呉服店として江戸時代に創業し、日本最初の百貨店として開店したのが、1914(大正3)年のこと。本館正面に鎮座するライオン像は、百貨店設立時にロンドンのトラファルガー広場のライオン像を模して建立されました。現在の建物は1935(昭和10)年に建築。2016(平成28)年に国の重要文化財に指定されています。

1階に入ると、中央ホールで見上げるようにそびえているのが、「天女(まごころ)像」。1960(昭和35)年に三越創立50周年を記念して建立されたモニュメントで、吹き抜けの4階まで届きそうな大きさです。彫刻家の佐藤玄々が10年の歳月をかけて完成させたのだそう。圧倒される絢爛さです。

内装にも注目。重厚感のある大理石をふんだんに使用しており、なんとアンモナイトの姿まで! 恐竜時代の大小さまざまな化石もたくさん含まれていて、とても貴重です。

出典: 食べログ
また、1935(昭和10)年に設置された「特別食堂日本橋」も見どころのひとつ。「東京會舘」のシェフが手掛ける洋食を中心に、「旭鮨総本店」が提供する寿司など、和食も選べる豪華な食堂です。内装にはアールデコの装飾が施され、優美な雰囲気の中でゆっくりと味わえます。
そして、2018年10月にリモデル。本館の1階内装が、もともとのアールデコ調から着想を得た、「白く輝く森」に生まれ変わりました。デザインは、隈研吾氏です。さらに、毎月第2土曜に開催されていた「店内ツアー」が内容を一新し、「歴史&アート探訪ツアー」にパワーアップしました。普段は立ち入れない2階バルコニーの回遊やパイプオルガン、天女像の裏側が見学できるほか、呉服・美術フロアで逸品を鑑賞することもできます。アートを軸に楽しむ内容になっています。

日本橋三越本店

住所
東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
営業時間
10:30~19:30 (新館9F・10Fレストランは11:00~22:00)
最終更新日:2018.2.1
大きな地図で見る

現在もまだまだ進化中! 生まれ変わった「日本橋高島屋S.C.」に潜入

一方日本橋高島屋は、新館、ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェが入る東館、タカシマヤウォッチメゾンに、本館を加えて、「日本橋高島屋S.C.」と名称も新たになりました。本館は2009(平成21)年に百貨店として国内初の重要文化財に指定されており、佇まいから風格が漂います。
2018年9月にオープンした新館には「茶論(サロン) 中川政七商店」や、日本のみやげ物をコンセプトにした「日本市」など、注目の専門店が入っています。新館と本館の間は歩行者専用の道になり、ひさしが付いて全天候型のガレリアに。この通りにオーストラリアの人気ジェラートショップ「N2」が手掛けるダイニング「N2 Brunch Club」が日本初上陸するなど、話題のショップが並んでいます。
出典: 食べログ

中でも「フォション ル・カフェ」は、フランスの老舗高級食品店「フォション」の味と雰囲気が味わえるカフェ。パリをほうふつとさせるテラス席でくつろげば、優雅なひとときが過ごせます。
2019年春には本館屋上と新館・東館の屋上に 約6,000㎡ の屋上庭園が登場。進化はまだまだ続きそうです。

高島屋東館の「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」でポケモン三昧!

まるで海外のような雰囲気漂うガレリアを抜けたら、全国初のカフェ併設ポケモンセンターへ。本館からも連絡通路でつながっています。2018年3月14日にオープンしたこのショップには、歴代のポケモンたちが並ぶぬいぐるみタワーをはじめ、グッズが大充実。中には、老舗の和紙舗「榛原(はいばら)」や、楊枝専門店「日本橋さるや」といった日本橋の老舗とのコラボレーションアイテムもあります。
出典: 食べログ
完全予約制のポケモンカフェでは、こんな愛らしい「ピカチュウのプレートセット」(2894円)も。WEBのみで予約を受け付けていて、限定のポケモンカフェオリジナルグッズが付いた「特典付き予約」が大人気。予約が取れたら、一日中ポケモンワールドに浸ってみるのもいいですね。

ポケモンセンタートウキョーDX

住所
東京都中央区日本橋2-11-2 日本橋髙島屋S.C.東館 5F
電話番号
03-6262-6452
営業時間
10:30~21:00
最終更新日:2018.4.3
大きな地図で見る

「タカシマヤウォッチメゾン」で世界の名品とチームラボの作品に触れる

夕暮れになってきたら立ち寄りたいのが、ウォッチメゾン。館内は世界の名ウォッチが並ぶ高級感溢れるフロアが広がり、トップブランドから日本初紹介となる希少品まで、多彩なラインナップを誇ります。

こちらでは、チームラボによるディスプレイをお見逃しなく。デジタルアート作品「Flowers in the Sandfall」が、エントランスと店内に常設展示されています。作品の前に立つと、せせらぎが2つに割れて、花々が姿を現すという仕掛けで、薄暗い中にきらめく作品の美しさは見惚れるほど。まさに一見の価値ありです!

日本橋タカシマヤ S.C.(日本橋髙島屋)

住所
東京都中央区日本橋2-4-1
電話番号
03-3211‐4111
営業時間
10:30~19:30 ※レストラン街は11:00~21:30
最終更新日:2018.12.7
大きな地図で見る

新生日本橋の面白さに思わず夢中

日本が誇る重要文化財でありながら、今を感じさせるトレンドを取り入れ、どんどん進化を遂げていく日本橋の老舗百貨店。幅広い年代層が楽しめる内容が展開されていて、一日中いられそう。これからも目が離せません。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事