ちくわ。 おでかけ情報

店の中 笑けるほどに ネギまみれ | ネギッチン negi negi

good mornings

公開日 2018年12月10日

初台駅から北へ少々歩いた先の水道道路。近年この通り沿いにはちょっと試してみたくなるお店がちらほら登場してきているのですが、中でもこのお店は群を抜いてキャラ立ちしています。

初台駅
幡ヶ谷駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ
街を知る
取りすがりに見かけたら二度見必須。何といっても立て看板に「長ネギ料理の専門店」とうたわれているわけで。

「え、長ネギってそんなにオールマイティーにいける食材だったっけ?」そんな心配もどこ吹く風の創意あふれるメニューがいただける「ネギッチン negi negi」は、初台駅または幡ヶ谷駅から少し歩いた水道道路沿いにあります。
入り口の扉の上を見上げると、こんなにも重々しく、長ネギさま。愛とおふざけのはざまにある、この絶妙な取り扱われ方がちょっとした見ものです。
店内はというと、囲みカウンターに腰掛け、下北沢的なリラックスしたにぎにぎしさ(いやネギネギしさ、ですか)のある雰囲気を楽しむ格好となっています。
ショーゴさん。目下この現場のリーダー役の、気さくで包容力のある兄貴的存在。
毎日、延べ100本ぶんにもなろうかという膨大な量のネギを彼が中心となって仕込み、さばき、そして美味しい料理に仕上げてくれています。100本て。

ネギ料理のラインナップは、例えばこんな具合。

なにはともあれ、ネギそのものの魅力にダイレクトアクセスしたいならこの「千寿葱(せんじゅねぎ)の丸ごとロースト 〜福岡県産またいちの塩と自家製葱味噌で〜」。
巻きが太く、糖度が日本一。ネギの王様とも称される千寿ネギ。単に糖度だけでいえばなんと桃以上の数値を叩き出すこと、ご存知でしょうか。このお店に来たなら是非。

「甘さで言えば白い部分がやっぱり一番です。でも上の緑の部分も中がいい感じにグジュグジュになっていて、食感も含めてそこはそこでまたオススメ」などと情報を仕込んでいただきつつ、ザクザクとハサミで食べやすい大きさに切り分けたものが供されます。
長ネギ史上最大のシズル。味わってみてはいかがでしょう。

そしてこちら「マルネギータピザ」。真ん中の白髪ネギが、一般的なイメージと違ってツンと来なくて、余韻も至極ライト。なものでサクサク・ぱくぱくと。トマトやチーズともよくお似合い。
「若鶏の唐揚げ 〜焦がしネギまみれ〜」。フリット地のふわもこ感とともに味わう、アクセント色強めのネギ。この山は高いので、少しずつ崩して、崩して。
アルコール類だって。言わずともわかるネーミングの「ネギッカ」「ネギレモチェッロ」「ネギーラ」「ネギボール」。
想像される通りの、各種ベースとしてのお酒に、ネギが(焼きネギの場合も)しっかり漬かっております。

しまいにはデザートにも。「自家製ネギッチンアイス」には、このひと皿に二本ぶんものネギが使われています。わずかにトッピングされたブラックペッパーが意外。でもネギのまろやか甘い感じと程よい関係が保たれていて美味しいです。
いやはや、驚くべきネギの七変化。

普通、コンセプトを立たせるにしても、まぁまぁこんなもんでよいでしょう、とどこかほどほどのところでブレーキがかかりそうなものですが、このお店は針の振り切れ方が違います。

なんとなればすなわち、世界でもこれだけネギがアイテム化されたお店などほかにない、と言い切ってよさそうな数々のモノたちが集っていたりもするからです。
「Necky」とか「Negistagram」とか。「あれ、こんな商品出回ってたっけ」と我が目を疑うほど(そして松葉杖。怪我をした時でも、ネギはあなたを見捨てない)。

建築/デザイン業界出身の女性が立ち上げたというこのお店ならではのリキの入った遊びに始まり、そんな彼女とこのお店を慕う各種ものづくり畑の仲間たちがつくってみせる、こんな各種グッズたちは、実現度のレベルというかクオリティが違います。
Tシャツに絵画にペインティングアートなど、お店が始まってからの4年で驚く量のネギなモノたちであふれる事態。いずれも「お店ガンバレ」の気持ちがじわりとにじんでは、その愛されぶりがよく伝わってくるというものです。

このお店に満ちるのは、ただひたすらなまでの善と愛のバイブス。そうなのです。
(文:古谷大典)
(写真:井上綾乃)

ネギッチン negi negi

住所
東京都渋谷区本町2-16-7 1F
電話番号
03-6300-4863
営業時間
火~日 ディナー 17:00~24:00
定休日
月曜日
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999
最終更新日:2019.7.19
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。