ちくわ。 おでかけ情報

感性を刺激する♪ 品川周辺の個性豊かなオススメの美術館&博物館!

ちくわ。編集部

公開日 2018年12月20日

どこかに出かけて少しのんびり過ごしたい…なんて気分の時におすすめなのが、美術館や博物館での鑑賞タイム。静かな空間で価値のあるものを目にすると、すうっと心が落ち着きますよね。そこで今回は品川周辺にあるおすすめの美術館と博物館をご紹介します。きっと行ってみたいスポットが見つかるので、ぜひチェックしてください。

品川駅
大崎駅
北品川駅
天王洲アイル駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング

私邸として建てられた洋館も素敵な「原美術館」

出典: フォートラベル

最初にご紹介するのは、京急線の北品川駅から徒歩8分ほどの「原美術館」です。1979年に開館した現代美術の専門館で、さまざまな展覧会やイベントなどを開催しています。
出典: フォートラベル

1938年に私邸として建てられた建物は、渡辺仁による設計。中庭を包む建物のカーブなど、日本のモダニズム建築を感じられる空間デザインも見所です。

原美術館(Hara Museum)

住所
東京都品川区北品川 4-7-25
電話番号
03-3445-0651
営業時間
11:00-17:00 (入館は閉館時刻の30分前まで)※祝日を除く水曜は20:00まで。
定休日
月曜日(祝日の場合は開館し翌平日休館)、展示替え期間、年末年始
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

館内にあるガラス張りの美しいカフェ 「ダール」

こちらを訪れたらぜひ立ち寄ってほしいのが、入館者のみ利用できる「カフェ ダール」です。ガラス張りの店内からは、美しい中庭の光景を楽しむことができますよ。
出典: 食べログ

展覧会の会期に合わせて、オリジナルの「イメージケーキ」を提供しています。鑑賞したアート作品の余韻に浸りながら、素敵なカフェタイムを過ごしましょう。
出典: 食べログ

カフェ ダール

住所
東京都品川区北品川4-7-25 原美術館内
電話番号
03-5423-1609
営業時間
11:00~17:00 (L.O. 16:30) [水のみ] 11:00~20:00(L.O. 19:30)  ランチタイム 平日 12:00~15:00(L.O.15:00) 土日祝 11:00~16:30(L.O.16:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)・原美術館の展示替え期間・年末年始
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

美しい翡翠の博物館 「翡翠原石館」

出典: フォートラベル

次にご紹介するのは、京急線の北品川駅から徒歩5分ほどのミャンマー大使館の向かいにある「翡翠原石館」です。その名の通り、翡翠の原石を多数展示している博物館で、驚くほど大きな原石は見ごたえがありますよ。
1階の奥には、日本で唯一の「翡翠風呂」を展示しています。数十トンもの翡翠を切断することなく、全てくり抜いて作られたというのだから驚きですね。もちろん床も翡翠で作られています。

翡翠原石館

住所
東京都品川区北品川4-5-12
電話番号
03-6408-0313
営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜、祝祭日
平均予算
入館料 700円
最終更新日:2018.12.3
大きな地図で見る

建築模型専門の博物館「建築倉庫ミュージアム」

りんかい線の天王洲アイル駅B出口から徒歩4分のところにある「建築倉庫ミュージアム」は、建築模型に特化した国内で唯一の博物館です。
2016年に「ミュージアム × 保存」をコンセプトに開館し、2018年には「学ぶ・楽しむ・感動するミュージアム」という進化したコンセプトを掲げて新しい展示室を2つ作りました。建築デザインに興味のある方は、ぜひ訪れてみてください。

建築倉庫ミュージアム

住所
東京都品川区東品川 2-6-10 建築倉庫ミュージアム
電話番号
03-5769-2133
営業時間
火~日11:00-19:00(最終入館18:00)
定休日
月曜日(祝日の場合、翌火曜日が休館) 年末年始など不定休で臨時休館あり
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

「容器文化ミュージアム」で身近な容器包装について考えてみよう!

出典: フォートラベル

JR大崎駅の東口から徒歩6分ほどの「容器文化ミュージアム」は、進化し続ける容器包装の歴史をはじめ、さまざまな視点から容器包装の役割を知ることができる博物館です。私たちの生活に身近な容器包装について考えてみませんか?
出典: フォートラベル

入館は無料なので、気軽に立ち寄ることができますよ。ただし平日のみの開館なので、ご注意くださいね。

容器文化ミュージアム

住所
東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング1階
電話番号
03-4514-2000
営業時間
平日9:00〜17:00
最終更新日:2018.11.19
大きな地図で見る

海が好きなひとにはたまらない! 「東京海洋大学 マリンサイエンスミュージアム」

出典: フォートラベル

JR品川駅の港南口から徒歩10分、東京海洋大学の品川キャンパス内にあるのが入館無料の「マリンサイエンスミュージアム」です。“海へのいざない”をテーマに、海の生き物から食品にわたるまでさまざまな展示を楽しむことができます。
出典: フォートラベル

特におすすめの展示は、シャチやセミクジラ、コククジラの全身骨格標本。海で暮らす大きな哺乳類の骨格に驚かされます。土日祝日は休館ですが、鯨ギャラリーは土曜日の15:00まで開館しています。

東京海洋大学 マリンサイエンスミュージアム

住所
東京都港区港南4-5-7 東京海洋大学品川キャンパス内
電話番号
03-5463-0430
営業時間
10:00〜16:00(鯨ギャラリーのみ土曜日15:00まで開館)
定休日
土曜日、日曜日、祝日、入試期間、点検日、その他
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

物流の歴史を学ぶことができる「物流博物館」

出典: フォートラベル

JR品川駅の高輪口から徒歩7分のところにある「物流博物館」は、江戸時代から現代までの物流の歴史をわかりやすく展示しています。
出典: フォートラベル

わたしたちの暮らしを支える物流の要となっている鉄道や輸送トラック、港湾や空港などのジオラマ模型も展示されています。クイズやゲームなども用意されているので、楽しく学ぶことができますよ。

物流博物館

住所
東京都港区高輪4-7-15
電話番号
03-3280-1616
営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日及び毎月第4火曜日(但しこれらが祝日・振替休日の場合は、その翌日) 祝日の翌日・年末年始(12月28日~1月4日)・展示替・資料整理期間
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

カメラ好きなら一度は足を運びたい「Nikonミュージアム」

出典: フォートラベル

JR品川駅の港南口から徒歩7分ほどのNikon本社内にあるのが、入館無料の「Nikonミュージアム」です。
出典: フォートラベル

ニコンの歴史や歴代のカメラはもちろん、バイオや医療機器、宇宙開発など、ニコンが注力している分野についても展示されています。
出典: フォートラベル

館内のミュージアムショップでは、ここでしか手に入らないオリジナルグッズを販売。お土産にもぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

Nikonミュージアム

住所
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟2F
電話番号
03-6433-3900
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜日、祝日、および不定休 ※土曜日が祝日の場合は休館
最終更新日:2018.12.19
大きな地図で見る

2018年12月28日まで! SONY製品をじっくり見学できる「SONY 歴史資料館」

最後にご紹介するのは、品川駅から徒歩15分ほどの「SONY 歴史資料館」です。完全予約制なので、事前に電話かFAXで予約しましょう。代表的なSONY製品およそ250点もの展示を見ることができます。
出典: フォートラベル

製品の展示だけではなく、商品開発の歴史やエピソードを映像資料で見ることもできますよ。また、SONYにまつわるさまざまな資料をPCで閲覧することも可能です。
こちらの資料館は2018年12月28日で閉館してしまいますが、来春以降はSONY本社で製品の展示が行われる予定です。

SONY 歴史資料館

住所
東京都品川区北品川6-6-39
電話番号
03-5448-4455
営業時間
10:00~17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日および会社休日
最終更新日:2019.1.10

※このスポット・イベントは、移転・閉店・休業している可能性があります。

大きな地図で見る

知的好奇心が刺激される品川周辺の美術館&博物館!

品川周辺にはさまざまなジャンルの美術館や博物館があります。どのスポットも他では味わえない魅力があり、行く前からわくわくしてしまいます。のんびりとした休日を過ごしたいときには、ぜひ美術館や博物館に足を運んでみてください。きっと感性が刺激される充実した時間になりますよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。