ちくわ。 おでかけ情報

古峯神社に大谷石の採掘地・・・神秘的なスポットをたっぷり楽しむ 栃木県央ドライブプラン

ちくわ。編集部

公開日 2019年1月24日

栃木県鹿沼市の北部にあたるエリアにある神秘的な「古峯神社」。修験道の神社として知られ、神秘的な雰囲気が漂う注目スポットです。今回ご紹介するのはそんな「古峯神社」や大谷石の採掘跡地「大谷資料館」など神秘的なスポットを中心に巡る県央部のおすすめドライブコース。ぜひ、少し余裕を持って早めの時間に出発してくださいね。

カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

神秘的な神社から美術やグルメを堪能しつつ道の駅へ至る満足コース

出典: フォートラベル

山奥深くにある「古峯神社」をスタートして、鹿沼市内の「川上澄生美術館」、宇都宮市の「大谷資料館」、宇都宮餃子発祥の店でグルメを堪能し、道の駅「みぶ」へと至るのが、今回ご紹介する日帰りドライブコースです。

神秘的で魅力に満ちたスポットばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

修験道と天狗の神秘的なスポット「古峯神社」

鹿沼市にある「古峯神社」は1,300年もの歴史があり、日本武尊をお祀りしている由緒ある神社です。場所は東北自動車道の鹿沼I.Cを下り、県道14号線沿いに大芦川の上流に向かったところ。全国の信者が多数参拝に訪れる神社です。渓流に沿ってドライブすると、山奥に突然巨大な鳥居が出迎えます。
出典: フォートラベル

修験道にゆかりの神社で、社殿に飾られた巨大な天狗のお面は一見の価値あり。数多くの種類の、天狗をあしらった御朱印がいただけることでも有名です。
出典: フォートラベル

「古峯園」という庭園があり、参拝のあとは四季折々の散策が楽しめます。「古峯園」の開園時間は夏期9:00~17:00まで、冬期は9:00~16:00まで。入園料は大人が300円、小人が200円です。

朝イチで古峯神社の参拝と散策をして、次のスポットへ向かいましょう。

古峯神社

住所
栃木県鹿沼市草久3027
電話番号
0289-74-2111
最終更新日:2018.12.6
大きな地図で見る

木版画の詩人として有名な芸術家の作品を鑑賞できる「鹿沼市立川上澄生美術館」

続いて紹介するのは「川上澄生美術館」。古峯神社からこちらのスポットまでは車で約40分ほどですが、お昼どきですので市内でお昼をいただいてから、ゆったり向かうのもいいですね。
出典: フォートラベル

「川上澄生美術館」は鹿沼市内までは清流の大芦川沿いを下り、市の中心部を流れる黒川沿いにあります。川上澄生鹿沼出身の版画家で「木版画の詩人」と呼ばれた人物。貴重な作品が展示されている建物は、川上澄生の作品の中に出てきた建物を再現したとても風情のあるたたずまいです。
1階展示ホールでは郷愁をかきたてる川上澄生の版画が無料で鑑賞できます。また、2階展示室はテーマ別に作品が紹介されています。ドライブの途中にゆっくりと鑑賞して独特の世界に浸ってみてください。

鹿沼市立川上澄生美術館

住所
栃木県鹿沼市睦町287-14
電話番号
0289-62-8272
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
平均予算
入館料 一般300円 高校生・大学生200円 小学生・中学生100円
最終更新日:2018.12.6
大きな地図で見る

幻想的な巨大空間に圧倒される「大谷資料館」

「川上澄生美術館」から、続いては「大谷資料館」へ。鹿沼市内から宇都宮方面へ国道293号線を利用しますが、美術館を午後2時に出発すれば午後2時30分前には到着できるでしょう。
出典: フォートラベル

ここはかつて日本中に出回っていた大谷石の採石場跡地です。当時の採掘の様子や資料が展示してあります。
出典: フォートラベル

圧巻なのは採掘跡地の巨大空間です。ライトアップされた幻想的な異空間は、ドラマや映画の舞台にもなるほど。まるでエジプトの神殿跡を思わせる荘厳な空間は、今回のコースのハイライト。ゆっくりと見て回ってくださいね。

大谷資料館

住所
栃木県宇都宮市大谷町909
電話番号
028-652-1232
営業時間
4月~11月 9:00〜17:00 (最終入館16:30まで) 12月~3月 9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)
平均予算
大人:800円 子供:400円(小・中学生)
最終更新日:2018.12.6
大きな地図で見る

宇都宮餃子が誕生したといわれる餃子の名店「香蘭」

「大谷資料館」を後にしたら、ちょっと早いですが夕食へ。県道70号線を使って宇都宮市内へ向かい、栃木県総合文化センターの近くにある「香蘭」へ向かいます。市内は多少混み合いますので、運転にはご注意ください!
出典: 食べログ

宇都宮餃子の発祥の店といわれるのがここ「香蘭」。早めの夕食に、創業50年以上の老舗の餃子を堪能してください。
出典: 食べログ

厚めの皮の食感がここの餃子の特徴で、水餃子もおすすめです。焼餃子・揚餃子・水餃子がいずれも1人前・6個で250円。お土産用の箱入り(24個入り 1,000円)もありますよ。

香蘭

住所
栃木県宇都宮市本町1-24
電話番号
028-622-4024
営業時間
11:30~20:00(L.O.20:00) ※休憩時間はありません
定休日
火曜日
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.4.26
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

名物のお土産をショッピングできる道の駅「みぶ」

お腹がいっぱいになったら、帰路に着く前にご当地のお土産を買いに行きましょう。
出典: フォートラベル

「香蘭」から車で30分程度で道の駅「みぶ」に到着です。宇都宮市内から獨協医科大学病院を目指すとわかりやすいでしょう。壬生町に入ったら「とちぎわんぱく公園」のそばに道の駅があります。

ここでは名物の「レモン牛乳ソフト 300円」や「レモンヨーグルトミックス」を食べながらドライブの疲れを癒やしましょう。
観光交流施設「みらい館」にはレストランや物産品コーナーがあります。おすすめは極上どら焼きのために作られた良質な皮をラスクに仕立てた逸品「どらスク 756円」。カリッとした食感がおいしいと評判です。

道の駅 みぶ

住所
栃木県下都賀郡壬生町大字国谷1870-2
電話番号
0282-82-3591
営業時間
08:00-20:00
最終更新日:2018.12.13
大きな地図で見る

派手さはないけれど、心に残るおすすめコースでした!

「古峯神社」からスタートして、丸一日かけて県央部のいろいろなスポットを楽しめる日帰りコースです。「川上澄生美術館」や「大谷資料館」でゆっくり時間を過ごしたい方は、各スポットでの滞在時間を調整してくださいね。日帰りながらも色々とバラエティに富んだスポットは、お子様連れやカップルにもおすすめです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事