ちくわ。 おでかけ情報

世界文化遺産「富士山」と「三保の松原」を望む 名勝「日本平」へ

「道の駅」旅案内

公開日 2019年1月9日

静岡絶景旅! 世界文化遺産に認定された富士山と三保の松原を望む日本平と、国宝指定されている久能山東照宮へ。 久能山東照宮へは、日本平山頂よりロープウェイが便利です。
(「道の駅」旅案内 中部版 2018年春夏号掲載)

カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
お散歩
街を知る

▲日本平 山頂吟望台

日本平と久能山を結ぶ 絶景空中遊覧

日本平ロープウェイは、日本観光地百選で1位に選ばれたこともある名勝「日本平」の山頂と徳川家康公ゆかりの史跡「久能山東照宮」を5分間で結んでいる索道です。

ゴンドラから四季折々姿を変える屏風谷、駿河湾から遠く伊豆半島、御前崎を望みながら全長1,065mの空中遊覧を楽しめます。

▲姫ゴンドラ

▲殿ゴンドラ

日本平ロープウェイ

住所
静岡県静岡市清水区草薙597-8
電話番号
054-334-2026
営業時間
9:10~17:15 ※10月中旬から3月までは ~16:15
平均予算
大人 往復 1,100円 片道 600円  小人 (4才〜12才) 往復 550円 片道 300円
最終更新日:2019.1.9
大きな地図で見る

徳川家康公をお祀りする全国東照宮の創祀

晩年を静岡で過ごされた徳川家康公は遺命として久能山に眠ることを家臣に託し、元和2年(1616年) 4月17日に神々の世界へと旅立たれました。徳川家康公をお祀りする最初の神社、それが「久能山東照宮」です。
当時の最高の技術と芸術をもって造営され、平成22年12月に国宝指定されました。

神廟(家康公のお墓)

御本殿の裏手約50mの所にある、徳川家康公の遺骸が埋葬された場所に立つ廟です。当初、この地には小さな祠(ほこら)が建てられていましたが、三代将軍徳川家光公によって高さ5.5m、まわり8mの石塔が建てられ、現在に至っています。
家康公の遺命に従い、西向きに建てられています。

徳川家康公御遺言

「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸増上寺で葬儀を行い、三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、関八州の鎮守になろう」
『本光国師日記』より

久能山東照宮

住所
静岡県静岡市駿河区根古屋390
電話番号
054-237-2438
最終更新日:2019.1.9
大きな地図で見る

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。