ちくわ。 おでかけ情報

田町発・芝浦の運河を歩き歩きてレインボーブリッジへ

good mornings

公開日 2019年1月31日

田町駅の東口を出てまっすぐ歩けばそこは芝浦。運河が縦横に走る街並みはそれだけでも心落ち着かせてくれるものがあるのですが、その先さらにまっすぐ突き進めばレインボーブリッジに行き当たって、ちょっといい散歩になります。

田町駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
お散歩
街を知る

ここからスタート / 田町駅

出典: フォートラベル
田町はビジネスビジネスした雰囲気の街なので、通勤先だったり商談などの用事がなければ、なかなかやってこない場所でしょう。ともあれこの駅、なぜだか改札の数がかなり沢山あって、それが横一列に並ぶ様子が光景として珍しいです。
出典: フォートラベル
改札も広ければ、その先芝浦方面へと向かう通路もまた、だだっ広い。ちょっと開放的な気分になれる田町駅であります。

田町駅

住所
東京都港区芝5丁目33-36
最終更新日:2019.1.17
大きな地図で見る

いちばん最初に行き当たる運河の眺め / 新芝橋

出典: フォートラベル
駅前の商店街を越えてすぐのところにある、こんな小さな橋。
出典: フォートラベル
その下には小さな運河・新芝運河が走っています。ここから先の一帯では運河によく突き当たるのですが、この「海が近いんだな」と予感させるちょっとイイ風情を楽しんでいきましょう。
出典: フォートラベル
ちなみにこの運河に沿って整備された散歩道では、不意にこんな銅像アンサンブルの姿も。特に手前の上半身裸でサックスを吹く男性。頭上の鳥を気にせず吹き続ける太鼓腹ダンディズムがステキ。ちょっと拝んでいくのもよいかもです。

新芝橋

住所
東京都港区芝浦3-7-16
最終更新日:2019.1.17
大きな地図で見る

上を向けば東京モノレール。下を向けばカルガモ達よ / 渚橋

出典: フォートラベル
さらにそのまま歩けばまた橋と運河。ここ渚橋は、より広くて大きい運河の上に架けられています。
出典: フォートラベル
ここでは東京モノレールが走っています。ヤッホーと手を振って報われるかどうかは、わかりません(笑)。
出典: フォートラベル
かつその下には、港区によって設けられた小さなカルガモの巣と休憩場所があったりします。川の上に浮かんだ、ちょっとした茂みが巣です。行政による心温まる施策に、思わずほっこり。
出典: フォートラベル
屋根のついた休憩所でカルガモ、きょうも元気そう。10羽、20羽と群れて水上にたたずむ姿を目撃できることも少なくないので、出かける際はお楽しみに。

渚橋

住所
東京都港区芝浦三丁目18番
最終更新日:2019.1.17
大きな地図で見る

しばし水際の都会感 / 汐彩橋

出典: フォートラベル
渚橋を越えたその先、再開発地区・芝浦アイランド沿いにあるこんな汐彩橋の光景も良いです。眼下のアイランド沿いの遊歩道も小綺麗だったり、ちょっと立ち寄ってみたくなるアーバンさのある水辺感が漂います。付近の景観も意外に小洒落ているのでぶらついてみても良いでしょう。

汐彩橋

住所
東京都港区芝浦4丁目
最終更新日:2019.1.17
大きな地図で見る

海の上の散歩道 / レインボーブリッジ

出典: フォートラベル
汐彩橋を超えると倉庫などが立ち並ぶ重厚長大系の風景。その一番奥にすごく大きなレインボーブリッジの姿。いよいよ海に到達した感が出てきます。
出典: フォートラベル
そこからエレベーターで7階に上がればこんな遊歩道が広がります。上には首都高が、隣には一般道があって車もたくさん走るので、走行音と揺れが時としてなかなかの物々しさです。
出典: フォートラベル
とはいえ、たまの休憩ポイントからのスペシャルな眺めが気持ち良いので、試してみる価値はもちろん大アリ。頑張って1.7キロの距離を歩いたのちは台場公園、そうですお台場まで行けちゃうのです!

レインボーブリッジ

住所
東京都港区海岸3-33-19
最終更新日:2019.1.17
大きな地図で見る

田町発 迷わず歩けば はるばる感

以上、運河の街・芝浦をチラ見しつつまっすぐ歩くだけで運河とレインボーブリッジの眺めに親しめる一本道のご紹介でした。時間と体力の余裕次第でお台場にも行けてしまうとは、意外。ちょっとしたトリップ風情を味わいたい方はぜひどうぞ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。