ちくわ。 おでかけ情報

代々木上原で、アルゼンチンの庶民の味を | Mi Choripan

good mornings

公開日 2019年2月10日

Mi Choripan(ミチョリパン)はアルゼンチンでポピュラーな料理・チョリパンが食べられるお店。遠く地球の裏側で日々食されている味覚をここ上原の地で体験できます。

代々木上原駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
街を知る
代々木上原界隈の食の選択肢は小洒落たレストランやカフェに限らず、変わった料理を試せる機会も意外に豊富なので覚えておきたいところ。

その筆頭がこちら、Mi Choripan(ミチョリパン)。2013年のオープンからちょうど丸6年を迎えたこの店では、アルゼンチンの日常に根付くソーセージサンド料理・チョリパンが楽しめます。
オープン以来今日に至るまで数多くのファンを獲得してきたここのチョリパン。その魅力は言わずもがなチョリソー(スペイン語でソーセージ)抜きには語れません。

ビーフをメインに、ポークも混みで作られる自家製の極太チョリソー。火の通りを良くするべく縦に割ったのを、こうしてジュージューに焼くのです。ジュージューです。
焼いてジュージューなそのシズル。いかに上品な街・上原とはいえど、おすましして客席で待つのではなく、積極的に厨房の様子を覗いてみる方が確実に気分が盛り上がってナイスなことを保証いたします。

そうして焼きあがったチョリソーを温めておいたバンズの片割れにのせたその上に、そしてもう片割れの方にも、野菜やらソースやらを色々トッピングしていくのです。お肉にソースだけのシンプルなチョリパンもいいけれど、この「カスタムチョリパン」にこそ、チョリパンの本当のお楽しみがあります。
レタス&キャベツ、トマト、炒め玉ねぎ、ネギマヨネーズ、いつこさんのソース、サルサクリオジャと豊富な選択肢。何をどれだけトッピングするかは、100%各自お好みで。それが現地式です。
色々あって、かつソース系は初めてのものも多くて二の足を踏むところですが、とりあえず全て満遍なくかけても美味しい組み合わせなので、欲張りに全部いってしまうのがビギナー的には正解。さらに本国アルゼンチン発祥のソース、チミチュリもあるのでお忘れなく。

意外と迷いなくボンボン乗せても、最後にしっかりサンドすればOK。ということで全部模範的に載せた図がコレです。色とりどり。
こぼれないように、と多少ドキドキしつつ上下をドッキング!させたのち上側のバンズを手で押してプレス。これで完成です。
その味わいは、というと。塩加減ほどよい肉の旨味もさることながら、食感的にも味覚的にも色々織り混ざった複雑さがあるその上に(あるいはそのベースに、というべきか)、チミチュリが持つ酸味が常に意識されるのが印象的。

この酸味こそが全体に一本芯が通った味わいたらしめているような。本格的な中南米料理に共通するこのサルサ的酸味にも、ぜひご注目です。

そんなチョリパンですが、日本で言うところのラーメン屋や焼き鳥屋のように、街角のお店やスタンドで調理されているところにサクッと入ってパクつく、というのが彼の国における典型的な「チョリパン屋さんのある光景」。
店主の中尾さんも今をさかのぼること7年前、一年半かけて世界を旅する途中のブエノスアイレス滞在中のある時、そんなシーンに出くわし、食べて魅せられ、日本でチョリパンの店を開くことを志すようになりました。

現地で一番美味しいと思ったチョリソーのスタンドを見つけるや、お願いにお願いを重ねて修行させてもらう日々。三ヶ月に渡るその期間を通じてお世話になったのが、日系2世のアルゼンチン人イツコさんであり、彼女のレシピでできたソースが今このお店で展開中の「いつこさんのソース」、というわけです。
地理的にも遠く、日本ではまだまだ知られていないアルゼンチンの食事情ですが、中尾さんいわく、実はアルゼンチンは牛肉の消費量が世界でもトップクラス。お隣りウルグアイと世界で一、二を争うほどたくさん食べるらしいのです。

「広い土地に放し飼いすることで伸び伸び育てられる牛ならではの肉の旨みも、その大きな理由かも」とのことで、うまい牛肉(しかも豚や鳥より安いのだとか)あってこそ、チョリパンが彼らのソウルフードたりえるのかもしれません。
ちなみにチョリパンのお供のドリンクには、マテ茶も良いですが、アルゼンチンで圧倒的なシェアを誇るキルメスビールを。ブランドカラーも国旗と同じ水色でますます国民的と言えるこのビール、軽めですっきり飲みやすいです。

(文:古谷大典)
(写真:丸山智衣)

ミ・チョリパン

住所
東京都渋谷区上原2-4-8
電話番号
03-5790-9300
営業時間
[月、水~金] 12:00~23:00(L.O.22:30) [土・日・祝] 11:00~20:00
定休日
火曜、第2、4月曜(祝日の場合は営業)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.6.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事