ちくわ。 おでかけ情報

知ってなるほど。深川的歴史風情スポット

good mornings

公開日 2019年2月9日

江東区の隅田川沿い、いわゆる広い意味での深川エリアには江戸時代にさかのぼる歴史的なスポットがいくつかあります。浅草などと違い一大観光地という括りでみられることのないこの界隈の巡りがいある場所を、いくつかご紹介するとしましょう。

門前仲町駅
清澄白河駅
森下駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
お散歩
街を知る

江東区でいちばん古い神社 / 深川神明宮

出典: フォートラベル
ここは、江東区最古の神社にして、そもそも「深川」という地名もまさにこの神社からはじまったと言われる由緒正しき場所。今では深川というと門前仲町駅エリアのイメージがありますが、実は森下駅近くのこここそがいわば元祖です。毎年8月15日〜17日には例祭も。
出典: フォートラベル
幼稚園もあったりと比較的大きめな境内。敷地の中には深川七福神のひとつ、寿老神もおられるので、ぜひそのパワーにあやかりましょう。

深川神明宮

住所
東京都江東区森下1-3-17
電話番号
03-3631-5548
最終更新日:2019.1.29
大きな地図で見る

かの松尾芭蕉が住んでいた場所に / 芭蕉記念館

出典: フォートラベル
人通りもあまりなく静かな住宅街にさり気なくたたずむこの建物、実は稀代の俳人・松尾芭蕉の記念館です。あまりに有名な、でも詳しいことはよく知らない「おくのほそ道」のことも含め、37歳の時に日本橋からここ深川に移り住んだという彼の生涯をたどることができます。
出典: フォートラベル
芭蕉を扱う施設らしく、建物の手前の庭園には投書箱も設置されているので、一句詠んでみるのもオツかも。五・七・五のわずか十七文字に、いまの気分を目一杯込めてみて…!

芭蕉記念館

住所
東京都江東区常盤1-6-3
電話番号
03-3631-1448
営業時間
展示室・図書室 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
第2・4月曜日(ただし祝日の場合は翌日休館)
平均予算
大人(高校生を含む)200円 小中学生 50円
最終更新日:2019.1.29
大きな地図で見る

芭蕉さんついでにココも / 芭蕉庵史跡展望庭園

出典: フォートラベル
芭蕉記念館を出て隅田川沿いに200メートルほど進むと、庭園自体は小さいけれど眺めが開けていてなかなか良い展望公園があります。静かに遠く向こうを見やるような芭蕉像のお姿に影響され、こちらも気分が俳句モードになってしまいそう。
出典: フォートラベル
周りにある句碑や金魚池、そして雄大な眺めのもとで、ちょっと物思いにひたるのも良さそうです。

芭蕉庵史跡展望庭園

住所
東京都江東区常盤1-1-3
最終更新日:2019.1.29
大きな地図で見る

お江戸・深川情緒のあるご飯タイム! / 割烹 みや古

出典: 食べログ
深川神明宮のすぐ近くのこちらのお店は創業1924年の、100年近くも続く老舗。当初は天ぷら料理店だったのが2代目からは深川めしを展開するように。いい感じの外観に気持ちをググッと持っていかれるままに、ここで絶品深川めし、頂いちゃいましょう。
出典: 食べログ
せいろに入ったほかほかの深川めしは、程よい甘み。あさりのうまみと、ねぎと、油揚げがナイスコンビネーション。東京でも有数の下町ご当地グルメです。

割烹 みや古

住所
東京都江東区常盤2-7-1
電話番号
03-3633-0385
営業時間
11:30~14:00 16:30~20:30
定休日
月曜日(祝日の場合は営業することもあり)
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.6.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

縁日めがけて行こう / 深川不動堂

出典: フォートラベル
ところ変わって門前仲町。今使われる地名としての深川のエリアもここからすぐそばです。駅を降りてほどなく見つかるのが、江戸の人々の信仰を集めて300年以上を数えるあの深川不動尊。元禄年間に成田山新勝寺のお不動さまがこの地に出開帳したのがその始まりです。
出典: フォートラベル
お煎餅屋さんや甘味処などをのぞいてみたり、お堂に至るまでの道中も雰囲気があって楽しいのは、さすが「門前」仲町。せっかくなのでここで気分を盛り上げてからお不動様のもとを訪ねましょう。毎月1日、15日、28日には縁日が立って多くの人で賑わいます。

深川不動堂

住所
東京都江東区富岡1-17-13
電話番号
03-3641-8288
営業時間
開扉時間 8:00~18:00
最終更新日:2019.1.29
大きな地図で見る

意外にお相撲関連の碑もあったり / 富岡八幡宮

出典: フォートラベル
富岡八幡宮は江戸三大祭りのひとつ、深川八幡祭でも有名な由緒正しき神社。この本殿の背後に見えるご神木がまた見事でいかにもパワーがただよっていそう。
出典: PHOTOHITO
毎年8月中旬に開催されるそのお祭りは、神輿のかつぎ手に、沿道の人々が清め水を勢いよく浴びせるダイナミックさが見ものです。
出典: フォートラベル

どすこい、どすこい、どすこい、どすこい…(続く)。

境内には大相撲関連の石碑があるのがユニークです。正面参道に入ってすぐ右にも、また本殿の右手奥にも「横綱力士碑」「超五十連勝力士碑」などがあって歴代の名力士たちの名前が刻まれていたり。さらにはこんな手形・足形まで。どすこいオーラが感じられませんか。

富岡八幡宮

住所
東京都江東区富岡1-20-3
電話番号
03-3642-1315
最終更新日:2019.1.29
大きな地図で見る

江戸有数のしたまち歴史風情、深川にあります

深川は、神田や浅草方面ほどには知られてはいないものの、江戸風情、それも下町的なものに触れられるスポットが割合多い場所。清澄白河のコーヒーその他モダンな文化以外にも、ひと駅移動するかしないかの場所にこんなお江戸歴史スポットが点在しているのを覚えておくとよいでしょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。