ちくわ。 おでかけ情報

人呼んで「ワセメシ」。早稲田大学近くで学生街グルメしよう

good mornings

公開日 2019年2月22日

言わずと知れた私学の雄・早稲田大学。大学関係者達の間でおなじみのお店で頂く食事が、彼らの間では通称「ワセメシ」と呼ばれているのをご存知でしょうか。ここで紹介するものも、その好例です。

早稲田駅
面影橋駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ
街を知る

牛めし・カレー・とんかつの3つからなるメニュー / 三品食堂

出典: 食べログ
牛めし・カレー・とんかつという学生街らしい3つの食べ物をコアに、その組み合わせを様々に楽しめるこちらのお店。正に「名は体を表す」三品食堂です。なんて実直かついさぎよいネーミングでしょうか。
出典: 食べログ
玉子を入れる・入れないもあわせてみれば、こんなマトリックスが出来てしまうほど豊富な組み合わせパターン。月曜はシンプルに牛めしで。火曜日はちょいボリューミーにカツカレーで…なんて具合に毎日ここへやってくる大食い早大生男子の姿が目に浮かぶようです。
出典: 食べログ
コアをなす食べ物が三位一体となったのがこの「カツミックス」。牛めしとカレーのあいがけ、さらにカツも加わって見事にオールインワンしています。お店の味のエッセンスを知りたい方、あるいは単にがっつり食べたい欲張りな方もぜひこれを。中盛、特盛、さらに特大まであるのも学生街らしいですねぇ。

三品食堂

住所
東京都新宿区西早稲田1-4-25
電話番号
03-3202-6563
営業時間
[月~土] 11:00~15:00
定休日
日曜・祝日(早大休暇中は休業)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

学食感も備わった、頼れる町の中華屋さん / メルシー

出典: 食べログ
去年60周年を迎えたメルシーもワセメシの中核をなす大切なお店のひとつ。長い歴史を通じて数えきれないほどの早大生の思い出に刻まれた貴重な憩いの場。近年この界隈では老舗ラーメン店がお店をたたんでしまう例が相次いでいる中、ここはご健在です。
出典: 食べログ
店内の雰囲気はというと、この床、このほの暗さ。こんな店でしか味わえない落ち着きが、ありますよねー。
出典: 食べログ
そんなこちらのお店のスタンダードはシンプルに「ラーメン」。程よくかみごたえのある中太ストレート麺を煮干だしの醤油スープでいただく一品です。酢など各種お好みで加えていただきます。お値段400円とコスパ的にもスバラシく、ちょっと懐がさみしいときにもズルズルと楽しめるからおすすめ。

メルシー

住所
東京都新宿区馬場下町63
電話番号
03-3202-4980
営業時間
11:00~19:00
定休日
日・祝
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

揚げ物中心にボリューミーな定食の数々 / キッチンオトボケ

出典: 食べログ
「オトボケ…! オーダーちゃんと通るかな?」なんて一瞬不安になるかもしれませんが、大丈夫。学生さんたちが押し寄せる様子から確かな信頼がうかがえる老舗です。
出典: 食べログ
ここもまた70年代から続く歴史あるお店ですが、今ではこの通り新しい内装。こんな明るい学生食堂的な雰囲気のもとで各種しっかりがっつりボリュームのあるご飯が頂けます。
出典: 食べログ
なんだか陽気な名前の「ジャンジャン焼き定食」は、千切りキャベツの上に濃いめの味付けお肉がどさっとのった、このお店を代表する一品(プラス、カニクリームコロッケを単品追加)。ボリュームに期待してやってくる人も多いお店だけに、こんな風に単品で揚げ物を追加する人も多いです。ボリュームごはんを心ゆくまで堪能したい方、いかがでしょう…?

キッチンオトボケ

住所
東京都新宿区馬場下町62
電話番号
03-3202-3551
営業時間
11:00~21:30 [祝]11:00〜20:00
定休日
日曜日
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

今年でめでたく100年 / 金城庵 本館

出典: 食べログ
愛され続け、今年でめでたく一世紀。長い時間を重ねて早稲田人からの確たる信頼を勝ち得たお蕎麦屋さんです。上の看板の威風堂々とした文字にもさすがの風格が漂います。
出典: 食べログ

店内はというと、学生食堂というよりは教官たちの姿が似合うちょっと落ち着いた雰囲気。しっぽり落ち着き系ワセメシなら、ここが良いでしょう。ちなみにこのお店に限ったことではないですが、ワセメシを楽しむなら基本相席オーライ、な心構えで入店しましょうね。
出典: 食べログ
そばそのものはもちろん、評判高い海老の天丼も捨てがたいものだから、いいとこどりして「天丼セット」にするのも大おすすめ。コシ強めのつるつるお蕎麦と、やわらか衣が良いペア感でおいし。

金城庵 本館

住所
東京都新宿区西早稲田1-18-15
電話番号
03-3203-4591
営業時間
[平日] 11時30分~15時 17時~22時 [日祭日] 11時30分~15時 17時~20時30分
定休日
第1日曜日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

近年登場のサブカル系ニューカマー / ダルシムカリー

出典: 食べログ
かつてチョコトンカツなんて奇抜なメニューを打ち出すお店もあった早稲田界隈で、近年の注目株はこちら、ダルシムカリー。歴史に名を残すかの有名格闘ゲームのキャラを思い出してしまい何はともあれ足を運びたくなる、そんな人も多いのでは…?
出典: 食べログ
ラーメン屋さんみたいに食券で買ってカウンターで食すカレーの数々。学生メシっぽく、お肉いっぱいに楽しみたいときに選ぶべきは、例えば…
出典: 食べログ
こんな、インド系スパイシーなチキンカリー(パクチーと豚バラ肉の2品をトッピングさせたもの)。ターメリックで色付けされたご飯がいっそう食欲をそそります。大盛り無料なところもワセメシ的。

ダルシムカリー

住所
東京都新宿区西早稲田1-9-17
電話番号
03-6457-6533
営業時間
[月~金] (祝)10:30~15:00 17:00~22:00 [土 ] 10:30~22:00 [日] 10:30~15:00
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

おべんとワセメシ! / わせだの弁当屋

出典: 食べログ
外で食べたいときにはお弁当を、ということでこちらも。通称「わせ弁」の名で通っている、これまた古くから愛されるお店です。300円台で買えてしまうものもいっぱい。それになんと夜2時まで開いていうのがすごい!です。
出典: 食べログ
ただでさえボリューミーな弁当ばかりである中、「ガッツリ系」とうたわれたこれらラインナップをチョイスした日には、それはもう大変な量になることを、どうかご承知おきください(笑)。
出典: 食べログ

いちばんの人気メニューは鳥のからあげと揚げなすがご飯の上にのった茄子カラ弁当。上のように「マシマシ」(=鳥唐揚げをプラス5個。「マシ」でプラス3個。)にすれば、それはもう文句なしのワセ弁エクスペリエンス(!)です。

わせだの弁当屋

住所
東京都新宿区早稲田鶴巻町533
電話番号
03-3203-2734
営業時間
[月〜金] 9:30~翌2:00 [土日・祝] 10:00~翌2:00
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.25
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「ワセメシ」で体験できる早稲田のお土地柄

庶民的でちょっと泥臭いくらい。そんな野趣な雰囲気が魅力の早稲田大学界隈の空気は、安くてボリューミーなものもいっぱいのワセメシとともに味わってこそ、本当にわかるはず。あなたも舌で・お腹で早稲田を感じてみませんか??

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。