ちくわ。 おでかけ情報

アクセス抜群! 道の駅「富楽里とみやま」で山と海のグルメを味わう

ちくわ。編集部

公開日 2019年3月12日

館山道を南下していくと「ハイウェイオアシス富楽里とみやま」に到着しますが、ここには一般道からもアクセス可能な道の駅があるんです。アクセス抜群なだけでなくグルメな道の駅でもある「富楽里とみやま」をご紹介していきます。

カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

地元民も足しげく通う道の駅「富楽里とみやま」の立地

なんといってもアクセス抜群なのが特徴です。道の駅といえば国道に面していてアクセスがよいことも特徴ではありますが、ここ「富楽里とみやま」は、高速道路からも一般道路からもアクセスできるんです。その立地ゆえ、高速道路を使って南房総を訪れる観光客と、地元民のどちらにも利用されています。
出典: フォートラベル

中に入っているテナントは、地元民が日頃から利用してきた人気のお店であることもポイント。どんな美味しいものがそろっているのかを見ていきましょう。
出典: フォートラベル

山と海との生鮮食品は地元民が日常利用するほどの品ぞろえ

新鮮野菜や鮮魚など、地元民が日常利用するほど品揃えが豊富です。
出典: フォートラベル

館山道は山あいを切りひらいて作った高速道路で、あまり海沿いを走りません。そのため、高速道路からアクセスすると「こんな山の中に魚が売っているのはなぜ?」と不思議に思う人もいるようです。しかし実はここ「富楽里とみやま」は海からも近いのです。山の幸、海の幸、両方を楽しめるところも「富楽里とみやま」らしさのひとつでしょう。

「網納屋(あみなや)」で海の恵みをいただく

漁協の全面協力のもと運営している網納屋では、新鮮な魚料理を食べることができます。
出典: フォートラベル

こちらのメニューは、漁協がやるからには極上のものをしっかりと食べていってもらいたいという気持ちで作られています。そのなかでも特におすすめなのは、網納屋名物「あみなや丼 1,450円」。水揚げされたばかりの新鮮な地魚を盛り込んだ、海鮮ちらし丼です。「目に楽しい、食べて美味しい」魚料理を食べてみませんか?
出典: 食べログ

「近藤牧場」の乳製品がおいしい理由は?

「富楽里とみやま」には、南房総市にある「近藤牧場」が経営するイタリアンレストラン「Vento(ベント)」があります。
出典: フォートラベル

近藤牧場で飼育されている乳牛ブラウンスイス種は、日本に約300頭しかいないといわれている貴重な品種。チーズに適した乳を出すことでも知られています。
出典: 食べログ

「エビのしっぽ 500円」はナポリのお菓子。リコッタチーズをたっぷり使った生クリームを味わってみてください。

実は老舗の味!「青倉商店」と「高山製菓」

お惣菜の販売を行っている「青倉商店」は明治創業の老舗です。さんが焼きのアレンジによるシュウマイといった新しいメニューにもチャレンジしています。
出典: フォートラベル

「高山製菓」は大正創業で、こちらもまた老舗の和菓子店。1番人気は「生クリーム大福」という新しい感覚を取り入れたアイデア和菓子。「富楽里とみやま」では「生クリーム大福(6個入り)782円」などを買うことができます。
それぞれ、地元民に長く愛されてきた味。古くて新しい、そんな味覚を楽しめるのも、路面からもアクセスできる道の駅ならではなのかもしれませんね。

地域の人々のオアシスでもあるから旅人のオアシスになれる

高速道路のドライブでは魅力的なサービスエリアがあるというのは、適切な休憩を取ることができるオアシスのようなもの。一般道からアクセス可能で、地域のオアシスでもある「富楽里とみやま」。その土地に暮らす人たちに長い間親しまれてきた味を楽しめる道の駅なんですよ。

道の駅 富楽里とみやま

住所
千葉県南房総市二部1900
電話番号
0470-57-2601
営業時間
09:00-18:00
最終更新日:2018.12.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事