ちくわ。 おでかけ情報

子どもが楽しめる体験スポットがいっぱい! 千葉市のベイエリアを走るドライブコース♪

ちくわ。編集部

公開日 2019年3月14日

家族で日帰りドライブに出かけるなら、千葉市のベイエリアがおすすめです。東京からのアクセスもよく、子どもと楽しめるスポットがたくさんあるのが魅力的。そこで今回は、体と頭を使って楽しい休日が過ごせるコースをご紹介します。どの施設も駐車場があるので安心ですよ。

カテゴリ
子供と一緒
体験・ショッピング
グルメ

東京から日帰りで行ける! 千葉市からベイエリアへのドライブ観光

千葉市は千葉県の中央にある政令指定都市です。動物公園やベイサイド、イベント会場などがあり、日帰りドライブでもお子さんと一緒に遊べるスポットが充実しています。
出典: フォートラベル

東京から京葉道路を使って千葉県へ出かけてみましょう。今回ご紹介するのはどれも長い時間たっぷり楽しめるスポットなので、特に気になる場所だけをピックアップしてオリジナルコースにしてくださいね。

レッサーパンダに会いに行こう!「千葉市動物公園」

出典: フォートラベル

京葉道路の穴川I.Cから市街方面に3kmほど進むと「千葉市動物公園」があります。立っている姿が愛くるしいレッサーパンダの風太くんで全国に知られたスポットですね。
園内には子ども動物園があり、放し飼いのヒツジやヤギとのふれあいが体験できます。テンジクネズミを抱いたり、ペンギンやリスを近くで見たりと動物好きにはたまりません!

千葉市動物公園

住所
千葉県千葉市若葉区源町280
電話番号
043-252-1111
営業時間
9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日
毎週水曜日(水曜日が休日にあたる時は翌日)
平均予算
大人(高校生以上) 700円、中学生以下 無料
最終更新日:2019.2.14
大きな地図で見る

プラネタリウムが鑑賞できる「千葉市科学館」

出典: フォートラベル

「千葉市動物公園」から国道126線に入り、さらに東金街道へ進むと「千葉市科学館」に到着します。プラネタリウムやワークショップなど科学に親しむ体験イベントが盛りだくさんのスポットです。
7〜10階の各フロアではテーマごとの展示や科学体験が楽しめます。たっぷり展示を楽しんだ後は、7階のミュージアムショップへ。工作・実験のキットや科学グッズを販売しているので、家に帰ってからも科学体験を楽しめますよ。

千葉市科学館

住所
千葉県千葉市中央区中央4-5-1 Qiball 7階~10階
電話番号
043-308-0511
営業時間
9:00~19:00(入館は18:30まで)
平均予算
常設展示・プラネタリウムそれぞれ 大人510円、高校生300円、小中学生100円 セット券あり
最終更新日:2019.2.14
大きな地図で見る

自然に触れられる憩いの場「稲毛海浜公園」

出典: フォートラベル

「千葉市科学館」から国道357線へ進むと「稲毛海浜公園」に到着。広大な公園内には日本で初めてつくられた人工海浜の「いなげの浜」やプール、フラワーミュージアムがあり、家族で楽しめるスポットです。海水浴の季節以外でも、浜辺をお散歩して開放感を味わいましょう!
「三陽メディアフラワーミュージアム」では、屋外の庭や温室、展示等などさまざまな場所で48,000株もの植物が見られます。お花を眺めながら、併設するイタリアンレストランの「Fiore(フィオーレ)」でケーキセットを味わうのもいいですね。

稲毛海浜公園

住所
千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
電話番号
043-279-8440
最終更新日:2019.2.14
大きな地図で見る

お仕事体験を満喫!「カンドゥー」

出典: フォートラベル

「稲毛海浜公園」から道なりに走ると幕張メッセが見えてきます。そのまま交差点を超えると「カンドゥー」が入っているイオンモール幕張新都心があります。今回ご紹介する「カンドゥー」へ行くには、ファミリーモールへ駐車すると便利ですよ。
「カンドゥー」は、お仕事体験ができるテーマパークです。王道のパイロットや警察官をはじめ、トラベル・アドバイザーやユーチューバー、ニュースキャスターなどさまざまなお仕事体験アクティビティが用意されています。
出典: 食べログ

お腹が空いたら「ピッツェリア」のピザ作り体験はいかがですか。レストランの席でピザ生地を好きな形にしてトッピングを乗せたら焼けるのを待つだけ。お子さんが作ったオリジナルのピザを家族で食べられるのが嬉しいですね。
2部制なので、たっぷり楽しみたければ15:30の第二部開始に合わせて訪れてみてください。

カンドゥー(kandu)

住所
千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階
電話番号
0570-085-117
営業時間
第1部 10:00~14:30 第2部 15:30~20:00
平均予算
ハイシーズン:小人(3〜15歳) 3,900円 大人(16歳以上)2,500円 シニア(55歳以上)1,000円 ※いずれも500円金券含む
最終更新日:2019.2.14
大きな地図で見る

千葉市のベイエリアで思い出に残る休日を

千葉市には子どもと一緒に満喫できるスポットが多くあります。ご紹介した中から「ここは!」という施設をピックアップして、たっぷり楽しむのもおすすめです。今度のお休みは千葉市をドライブして、楽しい一日を過ごしてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。