ちくわ。 おでかけ情報

とげぬき地蔵参拝ついでに立ち寄りたい、巣鴨地蔵通りの店々

good mornings

公開日 2019年3月5日

とげぬき地蔵さまのおあす場所、巣鴨。聖なるお寺へ向かう参道には和なお店が各種たくさん控えていて、おばあちゃん達を中心にみなこぞって楽しんでいきます。ここへの参拝ついでにチェックしておきたいお店の代表格をご覧に入れましょう。

巣鴨駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る

健康ご利益にあやかろう / とげぬき地蔵 高岩寺

出典: フォートラベル
ここは、300年前の江戸時代にさかのぼる言い伝えから、諸病や厄災を抜き取るありがたいお地蔵さまとして民からの厚い信仰を集めるお寺。奥にある本堂は意外にも鉄筋コンクリート製のようでがっしりとした見た目で、皆そこへ向かって歩き進んでいきます。
出典: フォートラベル
ここを訪れる皆があやかる「あらい観音」は、水をかけて自分の体の悪い部分にあたるところを布で洗ってあげると快癒するというのでぜひ。ちなみにご本尊である所のとげぬき地蔵は秘仏なのでお目にかかれません。注意されたし…。

とげぬき地蔵尊 高岩寺

住所
東京都豊島区巣鴨3-35-2
最終更新日:2019.2.13
大きな地図で見る

懐かしの賑やか風情 / 巣鴨地蔵通り商店街

出典: フォートラベル
巣鴨駅を降り立てば、ちょっと遠くのほうにあるのがすぐ目に付く商店街。毎月4日、14日、24日の月3回にわたって展開されるご縁日の日ともなれば、竹下通りとも違う熟年の賑やかさのある光景がお目にかかれます。お楽しみに。
出典: フォートラベル

ここのゆるキャラは「すがもん」。地名に動物が入っているんですもの。ネタ的には是非とも、というところですよね。頑張れすがもん。

以下、この商店街でぜひ立ち寄りたいところをピックアップしてみるとしましょう。

巣鴨地蔵通り商店街

住所
東京都豊島区巣鴨
最終更新日:2019.2.13
大きな地図で見る

元祖塩大福と称するのは伊達じゃない / みずの

出典: 食べログ
縁日のおみやげで抜群の人気を誇る塩大福。商店街に入ってほどなく右手に見えるお店・みずのは、中でもその大人気店です。縁日の日には大勢の人だかりとなるのを覚悟しておいたほうが良いでしょう…。
出典: 食べログ
みんなが求めるのはこれぞ大福クラシックと呼ぶべき、元祖塩大福。柔らかなお餅をはむっと噛めば、甘さ控えめ、かつさっぱりした塩気もあってバランス良い味わい。行列をなしてトライする価値大アリであります。

元祖塩大福 みずの

住所
東京都豊島区巣鴨3-33-3
電話番号
03-3910-4652
営業時間
9:00~18:30
定休日
不定休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.9.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

かの有名な。 / 金太郎飴

出典: 食べログ
日本人であれば知らない人はいない、かの金太郎飴のお店は、そもそも店名がそのまんま。とげぬき地蔵さまの真向かいに位置しているので、迷わず見つかります。店頭に金太郎の人形もあったりしてますます「日本昔ばなし」的な世界を思い出すところです。
出典: 食べログ

いかにもおばあちゃんっぽくてシブかわいい飴というイメージがありますが、お顔を見れば、ものによって微妙に個性があったり、ルックス的にはユルかわいくもあることに気づくはず。買ったのを見比べてみると面白いでしょう。それとニッキ飴もおすすめ。

巣鴨 金太郎飴

住所
東京都豊島区巣鴨3-18-16
電話番号
03-3918-2763
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.9.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

見てる方がちょっと赤面! 赤パンツのあるお店 / マルジ

出典: フォートラベル
こちらマルジもまた商店街の名物的存在。1号館から4号館が固まってお店を構えている中、「世界初の赤パンツ専門店」と売り出される4号館がダントツで気になるところです。ぱっと見には恥ずかしいかもですが、この通りみなさん盛んにパンツハンティングしておられます。
出典: フォートラベル
その圧巻の赤一色ぶりには、言葉を失ってしまいそう。牛じゃないけど、何かこう気分が燃えてくるような気がしなくもありません。「赤の力で元気と幸福を」と掲げられているのですが、確かにこれは運気が上がりそう(笑)。

マルジ

住所
東京都豊島区巣鴨4-21-11
電話番号
03-3910-1409
営業時間
10:00~18:45
最終更新日:2019.2.13
大きな地図で見る

地域に根を張る、まちの大衆食堂 / ときわ食堂

出典: 食べログ
商店街の中ほどにあるときわ食堂は、駒込や大塚などエリアに計5店舗を展開する、地域きっての定番食堂。23時までやっているというのもありがたいかぎり。店員さん達も皆優しい応対をしてくれます。
出典: 食べログ
アジフライ定食は大人気メニューのひとつ。見るからにサクサクでくさみもない3枚のアジフライが定食スタイルでもりもりと食べれてしまうのです。お値段700円ほど。あなたも気軽にサクもりっとしてみては。

ときわ食堂

住所
東京都豊島区巣鴨3-14-20
電話番号
03-3917-7617
営業時間
10:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.9.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

知られざる名店のうなぎに舌鼓 / 八ツ目や にしむら

出典: 食べログ
にしむらは、一般にはさほど知られていないものの、ここを闊歩するおばあちゃんたちがみな太鼓判を押すうなぎの一大名店。栄養豊富なうなぎがあまりに美味しいので、巣鴨散歩のよい思い出の一ページになること請け合いです。
出典: 食べログ
半端ないシズルに辛抱たまらない、にしむらのうなぎです。その鉄板のおいしさにはいつ来ても万々歳。
出典: 食べログ
スタンダードにうな重のほか、ふわっふわの卵で巻かれた「う巻き」や「うざく」で楽しむのも良いでしょう。お酒がすすみます♪

八ツ目や にしむら

住所
東京都豊島区巣鴨3-34-2
電話番号
03-3910-1071
営業時間
10:30~19:00(L.O.18:30)
定休日
土・日を除く7・8のつく日
平均予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥3,000~¥3,999
最終更新日:2019.9.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

特に縁日がおすすめ。てくてく楽しむ巣鴨地蔵通り

なにげにイメージだけはあるけれど、実際に体験したことはない人もいっぱいいるはずの巣鴨の賑わい。シニア率が抜群に高い商店街ならではのとがり方はなかなか面白いはず、毎月4のつく日は縁日なので、その時にでもぜひ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事