ちくわ。 おでかけ情報

お魚市場だけじゃない。中央区築地のあちこち・まちの味

good mornings

公開日 2019年3月10日

築地といえば市場、というイメージ。場内市場が豊洲に移転しても、場外市場は変わらぬ活気でにぎわっています。東京の台所的役割を長らく担ってきた土地柄、食にはうるさいようで各種レベルの高いグルメスポットがたくさん。主要な注目店の数々をここで見ていくとしましょう。各店いずれも老舗です。

築地駅
東銀座駅
新富町駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ

120年以上続く老舗、なのにチャレンジングなユニークお蕎麦も / さらしなの里

出典: 食べログ
明治25年にスタートした老舗である、こちらのお店。見た目にはごくごく普通のストレートなお蕎麦なのですが、食べると実はそのクオリティがとても高いことに気づかされるものばかりが揃っています。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
ぜひ知っておきたいのが「季節の変わりそば」。そのラインナップがとてもユニークなのです。上は桜葉(桜の葉が練りこまれています)と茶そば。他にもよもぎ、海老、シソなどなど興味深いものがその時々で登場してくれます。白さ際立つ更科そば、また十割そばや二八そばといったスタンダードなものも折り紙つきのおいしさ。

さらしなの里

住所
東京都中央区築地3-3-9
電話番号
03-3541-7343
営業時間
月~金 11:00~21:45 土 11:00~15:00
定休日
日・祝
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.5.24
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

お麩と湯葉の、いちばんおいしいのがここに / 角山本店

出典: 食べログ

角山(かくやま)本店は大正時代から続くお麩と湯葉の専門店。ともに良質なタンパク質をたっぷり含んだ生麩、生湯葉がここで作られ、販売されています。
出典: 食べログ
お麩でできた「麩饅頭」は、水気を豊富に含みぷにぷにしていながら、口の中ではコシある噛み心地。世にも珍しい食感なのでぜひお試しを。中の餡も上品でくどくない、さらりとした余韻を残してくれます。他にもちくわぶや綺麗な色をした細工麩など、お麩がさまざまな方向に生かされた商品が色々。
出典: 食べログ
そして湯葉もまた同様です。生湯葉は、わさび醤油で食べるとため息が出るおいしさ…。

角山本店

住所
東京都中央区築地6-21-1
電話番号
03-3541-8184
営業時間
平日 5:30AM~14:30PM 土曜日 5:30AM~14:00PM
定休日
日曜、祭日、築地休市日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.5.24
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

炭火かおる焼鳥丼がおいし / とゝや (ととや)

出典: 食べログ
築地で摂取するタンパク質は魚だけにあらず。というのはこのお店の焼き鳥を乗せた丼ぶりが各種絶品レベルだからです。営業時間帯が朝8時半から14時までなのでそこに注意して。
出典: 食べログ
初めての方はここの「焼鳥丼」をぜひ。もも肉いっぱい、加えてぼんじりも1枚入っているのですが、炭火の香ばしさ。お肉自体の歯ごたえとジューシーさ、焼き加減、タレのしみ具合。いろんな点でポイント高すぎの美味しさです。

とゝや

住所
東京都中央区築地6-21-1
電話番号
03-3541-8294
営業時間
[月~土] 8:30~14:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.5.24
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

日本のおまんじゅうのルーツと思しきお店 / 塩瀬総本家 本店

出典: 食べログ
中国から渡ってきた塩瀬総本家の始祖・林淨因が奈良に住み、祖国で覚えた作り方でお饅頭を作って売り出したのがその始まりという、ものすごく古い歴史をもつお店。その製法もまた当時(なんと660年ほど!)以来変わらないそうなのです。
出典: 食べログ

「志ほせ饅頭」はこのお店のスタンダード。北海道音更(おとふけ)町の小豆でできた餡を、山芋と上新粉と砂糖で作られる皮で包んだ逸品です。美味しさのなかに14世紀以来の歴史がしっかりにじんでおります…。

塩瀬総本家 本店

住所
東京都中央区明石町7-14
電話番号
03-3541-0776
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日、祝日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.5.24
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

バリエーション豊かなあんぱんのお店 / 築地木村家ペストリーショップ 本店

出典: 食べログ
出典: 食べログ
ものすごいレトロ感のこのファサードが目印。こちらのお店は普通にお惣菜パンもたくさんある一方で、名物「けしあんぱん」を筆頭に「クリームあんぱん」「ずんだあんパン」などあんパン系が相当充実しています。昔からのお店っぽい特徴ですねぇ。奥にはイートインスペースもあり。
出典: 食べログ
こちら「極上栗あんぱん」は、ほの甘い大きな栗がごろりと入っていてなかなかの頬張りがい。これに限らず、各種あんパン系は築地土産としても喜んでもらえそう。

築地木村家ペストリーショップ 本店

住所
東京都中央区築地2-10-9
電話番号
03-3541-6885
営業時間
[月~金] 7:00~20:00 [土] 7:00~17:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.5.24
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

一大マーケットのお膝元は、食のレベルが高いです

市場の仕事で磨かれた目利きたちがたくさんいる場所らしく、魚関連以外でもそうそう見られない実績や歴史をもつお店が少なくないことがお判りいただけたでしょうか。ほとんどの人がひたすら築地場外市場めがけて歩いていくのを尻目に、今これを読んでいる皆さんは、いわば「抜け駆けグルメ」に興じてみては(笑)。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。