ちくわ。 おでかけ情報

日本の美とコーヒー・紅茶・お酒がコラボ♪ 中目黒に「スターバックス リザーブ ロースタリー」が初上陸

ちくわ。編集部

公開日 2019年5月11日

2019年2月28日に中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」は、日本の文化を表現した建物とロースタリーを融合させたスターバックスのコンセプトストアです。目黒川沿いの桜並木を彷彿させる優雅なデザインの空間で、店舗限定のフードやドリンクを楽しめますよ。

中目黒駅
池尻大橋駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

目黒川沿い魅惑の新スポット「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」

中目黒駅または池尻大橋駅より徒歩14分ほどの目黒川沿いにオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」は、ロースタリーを併設した世界5番目となるコンセプトストアです。個性的な4階建ての建物は、建築家の隈研吾さんが設計しました。
出典: 食べログ

4階まで届く高さ17mの銅板キャスクには、目黒川の桜の装飾が。天井のデザインは折り紙がモチーフになっていて、日本の美意識を感じられる空間となっています。
出典: 食べログ

1階にはコーヒーと焼きたてパンやグッズがずらり!

1階のメインバーでは、焙煎したての豆を使ってバリスタが淹れたコーヒー「モッドバー プアオーバー 580円〜」などを提供しています。
出典: 食べログ

フロアの奥にある「プリンチ」は、日本初上陸となるミラノの人気ベーカリー。「コルネッティサンドイッチペペロナータフリッタータ 630円」や「コルネッティ クレマ 340円」など、美味しそうなイタリア式のクロワッサンが並びます。
出典: 食べログ

限定カップをはじめトートバッグやケン玉、フリスビーなど、ここでしか買えないオリジナルグッズも要チェックです。
出典: 食べログ

2階は紅茶をメインにスイーツを味わえる「ティバーナ バー」

2階の「ティバーナ バー」では、紅茶ブランド「TEAVANA」のドリンクや「プリンチ」のスイーツを楽しめます。店内の吹き抜けや窓の外の目黒川を眺めながら、ほっと一息つけますよ。
出典: 食べログ

アイスキャンディーが添えられた店舗限定ドリンク「ポップンティーパイナップルパッション 950円」や、いちごのタルト「クロスタータ フラーゴラ 750円」などがおすすめ。
出典: 食べログ

全16種類の茶葉は購入して自宅で楽しむことも可能。蔵前の人気店「カキモリ」のノートや「iittala x Issey Miyake」のテーブルフラワーなど、さまざまなブランドとコラボした限定グッズも販売しています。
出典: 食べログ

3階はアルコールやお花見も楽しめる「アリビアーモ バー」

ロースタリーを設置した3階の「アリビアーモ バー」では、コーヒーやお茶を使ったカクテルやモクテル、フードを提供しています。おすすめは、中目黒の「green bean to bar CHOCOLATE」のチョコレートとのマリアージュを楽しむ「中目黒エスプレッソマティーニ 2,000円」や、モクテルの「G&C 1,500円」。
出典: 食べログ

目黒川に面したテラス席では、春にはお花見が楽しめます。
出典: 食べログ

4階は人々が集うイベントスペース

4階ではコーヒー豆のパッキングを行っているので、工場見学気分を楽しめます。フロアの奥にある「AMU インスピレーション ラウンジ」では、さまざまなイベントを開催。今後はスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認のトレーニング施設としても展開予定です。
出典: 食べログ

「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」で過ごす贅沢なひととき。

2019年2月28日にオープンしたばかりの「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」。日本初上陸となるコンセプトストアらしい、さまざまな魅力にあふれたスポットですね。お花見シーズンはもちろん、天気の良い日に出かけてみてはいかがでしょう。

スターバックス リザーブ ロースタリー トウキョウ

住所
東京都目黒区青葉台2-19-23
電話番号
03-6417-0202
営業時間
7:00~23:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.9.22
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。