ちくわ。 おでかけ情報

クジラで町おこし♪ 道の駅「和田浦 WA・O!」

ちくわ。編集部

公開日 2019年5月12日

千葉県南房総市和田町にある道の駅「和田浦 WA・O!」は、クジラがいっぱいの道の駅です。道の駅から歩いて2、3分で海にいくこともできます。この地域にはクジラ以外にもたくさんの魅力がありますが、今回はクジラにスポットをあててご紹介していきます。

和田浦駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

外房線の駅からの利用もできる! クジラがテーマの道の駅「和田浦 WA・O!」

今回ご紹介するのは、ツチクジラの捕鯨基地である和田町ならではの道の駅。南房総市の外房の玄関口ともいえるJR和田浦駅から歩いて10分足らずにあります。ドライブの途中に立ち寄るというイメージのある道の駅ですが、道の駅「和田浦 WA・O!」は電車を使っての小旅行の利用もOK! 駅からのお散歩や海でのレジャーのときでも使えます。
出典: 食べログ

レストランやお土産など「食」のテーマもクジラです。敷地内には、クジラに関することを集めた資料館「勇魚(いさな)文庫」もあります。
出典: フォートラベル

クジラの肉ってどうやって食べるの? どんな食べ方があるんだろう?

道の駅「和田浦 WA・O!」では、伝統の味として江戸時代から地元で親しまれているクジラの「タレ」が手に入ります。クジラのタレとは、手のひらサイズにスライスされたクジラの肉を特製のタレに漬け込んでから天日に干したもので。食べるときには軽く炙って、さきイカのようにさいて食べます。
出典: フォートラベル

クジラのタレだけでなく、クジラの缶詰やクジラの加工食品などもあります。和田浦のクジラ製品以外にも、全国の捕鯨基地から集められたクジラ肉の食品が揃っているんですよ。数は多くはありませんが、クジラをモチーフとした工芸品もあります。
出典: フォートラベル

クジラの給食は売り切れ御免! お食事処「和田浜」

クジラの竜田揚げなどクジラ肉を使った料理を食べることができます。戦後の食糧難の時代にクジラは貴重なたんぱく源で、給食では人気のメニューでした。食数限定売り切れ御免の「くじら給食 648円」は懐かしい給食スタイルをイメージしたものです。
出典: 食べログ

「和田浜特製くじら丼 1,728円」はクジラ肉のお刺身、竜田揚げ、カツをひとつのどんぶりに盛り込まれています。クジラが苦手な方には、海の近くならではの海鮮料理もありますからご安心ください。
出典: 食べログ

クジラの骨格標本の迫力にびっくり!

全長26メートルの巨大骨格標本が敷地内に展示されています。その正体は地球上最大の動物であるシロナガスクジラ。アングルに悩みそうなくらいの大きさですが、ぜひともカメラにおさめましょう。
出典: フォートラベル

骨格標本の横には観察用の台が備えつけてあります。骨格を近くから見ることができるので、じっくりと観察してみてください。何か新しい発見があるかも?
出典: フォートラベル

クジラに関するものを集めた「勇魚(いさな)文庫」

勇魚とはクジラのこと。海にかかる枕詞「いさなとり」が語源といわれています。
出典: フォートラベル

勇魚文庫は小さなスペースに大きなクジラに関するものが所せましと展示されています。これもクジラ繋がりだったなと思えるものが多数集められて、時間が経つのを忘れて見入ってしまうほど。

人々の暮らしと密接に繋がってきたクジラだからこそ、これだけの品々が集まったのかもしれませんね。
出典: フォートラベル

地域の人々の暮らしとクジラとの関係を考えるきっかけとして

夏はクジラ漁の季節です。例年6月5日にクジラ漁が解禁されます。捕鯨と解体は、規定の頭数を捕獲するまでの期間限定です。道の駅「和田浦 WA・O!」でクジラ漁を生活の一部としてきた地域の人々の暮らしに思いを寄せてみませんか?

道の駅 和田浦 WA・O!

住所
千葉県南房総市和田町仁我浦243
電話番号
0470-47-3100
営業時間
09:00-18:00
最終更新日:2018.12.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事