ちくわ。 おでかけ情報

コンシェルジュで楽しさ広がる! 栃木県芳賀郡 道の駅「ましこ」

ちくわ。編集部

公開日 2019年5月7日

今やドライブの休憩所としてだけでなく、色々な楽しみ方ができるのが道の駅。益子町にある道の駅「ましこ」には、珍しいコンシェルジュが置かれています。ショッピングやグルメがおすすめの道の駅ですが、コンシェルジュを利用すると楽しさがもっと広がり、日々の暮らし方も変わるかもしれません。そんな魅力の詰まった道の駅「ましこ」をご案内いたしましょう。

カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

道の駅「ましこ」を楽しむ3つのポイント!

出典: フォートラベル

栃木県東部の茨城県寄りにあるのが、陶器の「益子焼き」で全国的に有名な益子町です。真岡市から県道257号線(西小塙真岡線)で東へ進むと、益子町へ入ってすぐの県道沿いに道の駅「ましこ」があります。北関東自動車道の真岡ICからは車で約20分、桜川筑西ICからは約15分です。
出典: フォートラベル

道の駅「ましこ」には、ショッピング、グルメ、インフォメーションという3つの特徴があります。それぞれの楽しみ方についてご紹介していきますね。

遊びと暮らしの情報がいっぱい「ましこのコンシェルジュ」

「ましこのコンシェルジュ」では周辺の観光案内だけでなく、益子町への移住相談を行っています。移住に興味のある方には、不動産物件やお仕事情報を紹介してもらえるんです。豊かな自然と文化の益子町で暮らしたくなったら、コンシェルジュで相談してみてはいかがですか?
益子町では「手の届く里山暮らし」というテーマで、移住者への子育て応援、住まいづくり奨励金、起業サポートなどを支援していますよ。
コンシェルジュではレンタサイクルの貸し出しもしており、道の駅「ましこ」周辺に広がる八溝山系の山並みを楽しみながらサイクリングできますよ。
出典: フォートラベル

その他にもオープンスペースを貸し出して、益子焼きの展示会、ワークショップなど各種イベントも行っています。ポイントカードの発行やピクニックシートも借りられるので、コンシェルジュを上手に活用して道の駅「ましこ」を存分に楽しんでください。

農産物から工芸品までショッピングできる「ましこのマルシェ」

出典: 食べログ

「ましこのマルシェ」では、益子の地元で採れた新鮮な農産物をショッピングできます。道の駅「ましこ」オリジナルの商品も色々ありますよ。「とろたまディップハニー 650円」、「とろたまブリュレ6個 2,800円」、「ましこドレッシングみんなにおすすめセット 3,120円」などをお土産にいかがでしょうか?
出典: フォートラベル

益子焼きの器をはじめ、暮らしの工芸品なども益子町のお土産として記念になりますね。

グルメにうれしいレストラン「ましこのごはん」

出典: 食べログ

道の駅の楽しみの1つがグルメですね。レストラン「ましこのごはん」では定食、その日の美味しい野菜がいただけるメニュー、スイーツなどがあります。モーニングメニューは薄羽養鶏場の新鮮卵を使った卵かけご飯です。
出典: フォートラベル

ランチメニューのおすすめが「ましこのごはん定食 1,480円」。低温で調理した豚肉の「ローストポーク丼 950円」も人気ですよ。子供連れのファミリーには「お子様ランチ 700円」も人気です。
デザートには「いちごパフェ 700円」がおすすめ。ただし14時~17時の限定販売です。

道の駅「ましこ」でコンシェルジュを活用しよう!

「ましこのコンシェルジュ」をメインに道の駅「ましこ」の楽しみ方を紹介しました。ショッピングやグルメも魅力的ですが、コンシェルジュを通して益子町の魅力もわかっていただけたのではないでしょうか。興味を持たれた方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

道の駅 ましこ

住所
栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話番号
0285-72-5530
営業時間
09:00-18:00
定休日
毎月第2火曜日
最終更新日:2018.12.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事