ちくわ。 おでかけ情報

早稲田から雑司が谷へ。都電荒川線沿線をめぐる、のんびりお散歩コース♪

ちくわ。編集部

公開日 2019年6月20日

現在も残る唯一の都電、荒川線。今回は都電荒川線の早稲田駅を出発して雑司が谷エリアまでのお散歩コースをご紹介します。ランチや休憩にぴったりなグルメスポットをはじめ、自然を体感できる「甘泉園公園」にも立ち寄ります。お天気の良い日に友達を誘って、ぜひお出かけしてみましょう。

早稲田駅
東池袋駅
雑司が谷駅
鬼子母神前駅
カテゴリ
友達と一緒
お散歩

こだわりのフレンチトーストで腹ごしらえ「forucafe」

出典: 食べログ

都電荒川線の始発・終着駅である早稲田駅で待ち合わせたら、まずはランチを食べて腹ごしらえをしましょう。駅から徒歩8分ほどの「forucafe(フォルカフェ)」では、素材にこだわったシンプルで丁寧につくられたメニューが味わえます。
出典: 食べログ

人気の「名物ブリュレフレンチトースト 750円」は、パリっと香ばしいブリュレが大人の味わい。しっかり食べたい時には「ローストビーフ・ボール 980円」がおすすめです。
出典: 食べログ

forucafe

住所
東京都新宿区西早稲田2-4-26 1F
電話番号
03-6233-8739
営業時間
11:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.7.21
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

四季を感じる回遊式庭園「甘泉園公園」で自然に癒される

出典: フォートラベル

お腹を満たしたら、いよいよお散歩に出発です。「forucafe」から6分ほど歩くと区立唯一の回遊式庭園「甘泉園公園(かんせんえん)」に到着します。甘泉園という名は、庭園から湧く水がお茶に適していたことに由来しているのだそう。
出典: フォートラベル

都会の真ん中にありながら、自然豊かで日々の疲れを癒してくれます。ツツジやアジサイ、新緑やモミジなど四季折々の表情を楽しめますよ。

甘泉園公園(かんせんえん)

住所
東京都新宿区西早稲田3-5
最終更新日:2018.9.26
大きな地図で見る

昭和8年創業のお茶屋さん「愛国製茶 本店」でお土産探し

「甘泉園公園」を出て徒歩2分、面影橋の交差点にある「愛国製茶 本店」にも立ち寄りましょう。昭和8年に創業した日本茶専門店で、全国から選りすぐった茶葉を販売しています。
お土産にぴったりなお茶菓子も要チェック。「さくらフィナンシェ 260円」など季節限定品がおすすめです。
 

愛国製茶 本店

住所
東京都新宿区西早稲田3-7-9 1F
電話番号
03-3207-1611
営業時間
10:00~17:30
定休日
日曜日・祝日
最終更新日:2019.7.21
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

雑司が谷にある隠れ家カフェでお茶タイム「うぐいすと穀雨」

出典: 食べログ

お土産をゲットしたら、都電荒川線沿いや住宅街をぶらりと15分ほど歩いて、雑司が谷にある隠れ家カフェ「うぐいすと穀雨(ウグイストコクウ)」でお茶タイム。
出典: 食べログ

小腹が空いていれば、「サラミ&チーズのトーストセット 850円」などの軽食をいただいても。テイクアウト用のパンも販売しているので、明日の朝食用にいかがでしょう?

うぐいすと穀雨

住所
東京都豊島区雑司ケ谷3-8-1 木村ビル 2F
電話番号
03-3982-9223
営業時間
[木~土] 11:00~18:00(L.O.17:00) [日] 11:00~16:00(L.O.15:00)
定休日
月曜日・火曜日・水曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.7.21
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

安産と育児の神様を祀る「鬼子母神堂」を参拝

出典: フォートラベル

最後に向かうのは、「うぐいすと穀雨」から徒歩1分ほどの「鬼子母神堂」。安産と育児の神様を祀る雑司が谷の名所で、1664年に建てられたお堂は国の重要文化財に指定されています。
出典: フォートラベル

境内にある樹齢約700年といわれる大公孫樹(おおいちょう)も一見の価値がありますよ。

鬼子母神堂

住所
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
電話番号
03-3982-8347
最終更新日:2018.10.4
大きな地図で見る

都電荒川線の沿線をのんびりお散策してみよう!

今回は都電荒川線の早稲田駅から雑司が谷エリアへ巡るお散歩コースをご紹介しました。「鬼子母神堂」からの帰り道は、副都心線の雑司が谷駅が最寄り駅。有楽町線の東池袋駅も徒歩圏内です。ぜひ友達を誘ってのんびり散策してみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事