ちくわ。 おでかけ情報

不思議オブジェに魅せられて♪ 恵比寿から中目黒へのお散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2020年12月31日

遊びに行きたい街・住みたい街として人気の恵比寿・中目黒エリア。街のあちこちにお寺や史跡とともにモダンアート的な作品がさりげなくディスプレイされていたりと、歴史や文化と都会的な雰囲気が共存しているのも魅力です。今回は、そんな恵比寿から中目黒へ歩きながら、気になるオブジェや建物を鑑賞するおすすめのお散歩コースをご紹介します!

恵比寿駅
祐天寺駅
中目黒駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
お散歩

まずは「マーサー カフェ ダンロ」のランチで腹ごしらえ!

今回は、恵比寿駅の西口からお散歩スタート。まずは駅から徒歩4分ほどの場所にある「マーサーカフェダンロ」でランチをいただきましょう。
出典: 食べログ

ゆったりとしたソファ席が配置された店内には、店名の由来にもなっている暖炉が! イミテーションではなく本物なのが素敵ですね。
出典: 食べログ

トリュフナポリタンやフォアグラオムライス、大海老フライ、ハンバーグなどを贅沢に盛り合わせた「大人のお子様ランチ 2,000円」や「ジャークチキンのケイジャントマトスパゲティ 1,200円」など、おしゃれでボリューム満点なランチでエネルギーをチャージしましょう。
出典: 食べログ

マーサー カフェ ダンロ

住所
東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 2F
電話番号
03-3791-3551
営業時間
【月曜~金曜】  16:00~23:00(L.O22:00) 【土日祝日】  11:30~16:00(L.O15:00)  16:00~23:00(L.O22:00)
定休日
なし
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.5.9
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「長泉院附属現代彫刻美術館」で前衛アートを鑑賞

暖炉の炎に癒されながらボリュームたっぷりのランチを堪能したら、中目黒方面に向かいましょう。18分ほど歩いて自衛隊目黒駐屯地の脇を通り過ぎ、目黒川を渡った先にあるのは「長泉院附属現代彫刻美術館」。長泉院というお寺に隣接している彫刻美術館です。無料で鑑賞できるので気軽に入館してみましょう。
出典: フォートラベル

野外に展示されている大型のモダンアート作品も見ごたえあり。抽象的なデザインの作品は、特に見入ってしまいますね。
出典: フォートラベル

長泉院附属現代彫刻美術館

住所
東京都目黒区中目黒4-12-18
電話番号
03-3792-5858
営業時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
最終更新日:2020.12.22
大きな地図で見る

知る人ぞ知る石碑・墓石コレクション「祐天寺」

美術館から徒歩8分ほどの場所にある「祐天寺」は、祐海上人が師匠の祐天上人を忍んで創建した歴史ある古刹です。東急東横線の駅名としても有名ですね。境内には数々の墓石や石像があり、中でも目を引くのが「かさね塚」。
出典: フォートラベル

祐天上人が熱心に念仏を唱えれば積み重なった怨念が鎮まったという逸話があり、歌舞伎や落語のテーマにも使われてきました。ぜひ境内にある祐天上人のお墓もお参りしましょう。江戸時代によく建立された倒卵形の墓石が特徴です。
出典: フォートラベル

祐天寺

住所
東京都目黒区中目黒5丁目24番53号
電話番号
03-3712-0819
最終更新日:2020.12.22
大きな地図で見る

人々や車の往来を見守ってきた「葦毛塚」

「祐天寺」から東急東横線を渡って約16分。中央分離帯にそびえる大木の根元に石碑が鎮座しています。
出典: フォートラベル

こちらは源頼朝が奥州征伐の際に、突然乗っていた愛馬が暴れて沼に落ちて死んだため、この地に葬った墓石です。この辺りの地名である下馬と上馬の由来にもなりました。車の往来に注意して鑑賞してください。
出典: フォートラベル

葦毛塚

住所
東京都目黒区五本木1丁目18
最終更新日:2020.12.22
大きな地図で見る

歴史や文化に触れる恵比寿から中目黒へのお散歩コース♪

気になるオブジェや石碑などが点在する恵比寿・中目黒エリアをお散歩するおすすめのコースをご紹介しました。魅力的なインテリアショップや美味い飲食店だけでなく、一味違う観光気分が楽しめるエリアです。新しい発見があり、気分転換になりますよ!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事