ちくわ。 おでかけ情報

ドッキリ・しんみり。千住のキモチ揺さぶられるお寺 × 5

good mornings

公開日 2019年6月13日

江戸きっての宿場町として栄えた千住には、刑場や遊郭もありました。人が盛んに行き交う街ならではの濃い人間もようは、お寺にも色濃く残っています。

南千住駅
北千住駅
三ノ輪駅
三ノ輪橋駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
街を知る

迫力のえんま様のお寺は、千住の名前のルーツでもある / 勝専寺

出典: フォートラベル
商店街ロードとして賑わう旧日光街道からそれてちょっと向こうの方に見える、門をはじめ赤い色が目立つ勝専寺。鎌倉時代の1260年に開かれた、この地域でいちばん古いお寺です。

境内では「千住」という地名のルーツにもなったと言われる千手観音立像も有名ですが、見た目のインパクト的には、赤えんま様に軍配が上がります。
出典: フォートラベル

なにはともあれ、開口一番「すみませんでした!!」と言いたくなる形相。千住のまちを挙げてひれ伏したくなるこのお姿を拝めるのは年に4日だけ。1月15〜16日、7月15〜16日がチャンスです。

勝専寺

住所
東京都足立区千住2-11-1
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

飯盛旅籠の遊女たちをとむらう / 金蔵寺

出典: フォートラベル
北千住駅の南側、歓楽街エリアのそばに立つ金蔵寺。駅前の賑わいをわずかに外れた生活道路沿いにその小さな境内はあります。
出典: フォートラベル
門を開けるとすぐ左手に見える供養塔がふたつ。仏さまを挟んで左側に立つのが当時36軒をも数えた飯盛旅籠(めしもりはたご)で働いていた遊女たちを弔うもの。宿場町として栄えた街ならではのものといえるでしょう。

大きく「南無阿弥陀仏」とあるその下の方には戒名がたくさん掘られていて、病気などで無くなった女性たちのことがしのばれてきます…。なむなむ。

金蔵寺

住所
東京都足立区千住二丁目63番
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

大地震で命を落とした遊女たちが投げ込まれた、という / 浄閑寺

出典: フォートラベル
南千住でも一番南のエリアにあるこのお寺。1855年に起こった安政の大地震の際、圧死や焼死で亡くなった吉原の遊女たちの遺体が多数投げ込まれたと言われるお寺ということで「投込寺」とも呼ばれています。
出典: フォートラベル

犠牲となった女性たちの数があまりに多すぎたので、半ば投げ込むようにして葬られたという痛ましさ…。境内には当時の悲しいエピソードを今に伝える「新吉原慰霊塔」があります。

浄閑寺

住所
東京都荒川区南千住2−1−12
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

江戸時代、ここが処刑場なのでした / 小塚原回向院

出典: フォートラベル
回向院(えこういん)は江戸時代に品川の鈴ヶ森と並んで刑場となった場所の跡地として有名。明治の初めまでで磔(はりつけ)や首切りなどの処刑が執行されていたそうなのです。

建物は意外に近代的ですが、葵の御紋が徳川=江戸時代にゆかりがある感じを出していますね。
出典: フォートラベル

そんな刑死者たちの霊を弔うお墓もいっぱいある中、かたち的に一番目立つのがこの片腕のお墓。江戸時代の侠客「腕の喜三郎」のものです。

なんでも、喧嘩で中途半端にやられた片腕を「見苦しいから」と子分にのこぎりで切りおとさせた、というものすごいお話が伝わっています。血の気が引く…。

小塚原回向院

住所
東京都荒川区南千住5-33-13
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

その名も「首切地蔵」。ひゃー / 延命寺

出典: フォートラベル
回向院と合わせて参りたいのがこちら延命寺。こちらの境内には、通路の先右手にその名もシンボリックな「首切地蔵」さまがおあすのです。
出典: フォートラベル
お地蔵さまそのもののお姿はというと、意外にもとても穏やか。しかし、そうですよね、無残な最期を迎えた衆生を救っていただく存在ならば、やはりこうこなくては。

延命寺

住所
東京都荒川区南千住2丁目34−5
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

濃ゆくてヒューマンな歴史を反映するようなお寺の数々

人の往来が盛んな町というのもあってでしょう、千住のまちには驚きやホロっとくるエピソードもまたたくさんです。エモーショナルなお寺めぐりができるという意味ではこの界隈、トップクラスといえるかも??

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。