ちくわ。 おでかけ情報

映画の世界観を楽しめる♪ 「THE STORY HOTEL」の魅力

ちくわ。編集部

公開日 2019年9月29日

横浜の新たな遊びスポットとして注目されている「アソビル」の2階にある「THE STORY HOTEL(ストーリーホテル)」。映画も遊びも大好きな人におすすめのスポットで、世界中から厳選された映画の物語を色々な仕掛けで楽しませてくれるのだそう。「THE STORY HOTEL」をより楽しむたに、お出かけ前に少しだけ予習しておきましょう!

横浜駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
体験・ショッピング

「THE STORY HOTEL」が入ってる「アソビル」とは?

出典: 食べログ

「THE STORY HOTEL」が入っている「アソビル」は、2019年3月15日 にオープンしたエンターテインメント施設。コンセプトは「遊べる駅近ビル」で、横浜駅東口より徒歩2分ととても駅近な場所にあります。
屋上から地下1階建までのフロアごとに用意されているのは、テーマが異なる体験エリア。屋上では、バスケットなどが出来るコートがあり、レンタルが可能。時折元プロ選手によるスポーツ教室なども開催されています。4階はキッズパーク、3階は様々なワークショップが開催されるものづくり体験マーケットです。
1階は横浜の美味しいものが並ぶグルメストリート。地下1階はお酒を楽しみながらビリヤードが楽しめる上質な大人の遊び空間になっています。子どもも大人も遊べる「アソビル」なのです。

アソビル横浜

住所
神奈川県横浜市西区高島2-14-9
営業時間
10:00-22:00(フロアにより異なる)
最終更新日:2019.5.16
大きな地図で見る

映画の世界を体験!「THE STORY HOTEL」

アソビルの2階、厳選されたエンタメイベントが開催されるフロア「ALE-BOX」にあるのが、物語の世界に引き込むと話題の「THE STORY HOTEL」です。映画を「鑑賞」から「体験」へと転換させ、新しいスタイルで映画の楽しむことができるショートフィルムギャラリー。
中に入ると不思議な空間が広がります。フロントにいるのはホテルの案内人。差出人不明の手紙が差し出され、受け取ったところから物語はスタートします。手紙の指示に従い向かうのは、本が置かれたスタンディングボックス。本を読み解いて、物語の小箱に入ります。

毎月テーマが変わるショートフィルム

最大2名の個室空間でショートフィルムとゲストだけのストーリーが始まります。
ショートフィルムは、最大10本見ることができます。毎月テーマを決めて、内容が入れ替えられるので、何度足を運んでも飽きがこない工夫がされているのです。

独特な雰囲気を漂わせるおしゃれな内観

ホテルの中はほのかに暗く、フロントには重厚な家具が置かれるなど、独特な雰囲気を漂わせています。
映画の中に出て来そうな、おしゃれなホテルに迷い込んだような感覚になるような空間作り。何日も滞在したくなりますが…「THE STORY HOTEL」には泊まれないので、ご注意くださいね。

様々な体験スペースが楽しい!

「THE STORY HOTEL」では、様々な体験を楽しむことができます。フロントで手紙をもらった後、アテンドしてくれるのはプロの役者さんたち。物語に入り込んだように役者になりきって、空間を楽しみましょう。電話ブースでは謎解き体験ができますよ。
館内を回っていると随所に手紙カードが置いてあります。手紙カードを集めると、その中の1枚に気に入った映画のセリフをタイプしてもらえるんです! 思い出にとっておくのも良いですし、封筒に入れて誰かにプレゼントするのも素敵ですね。

「THE STORY HOTEL」は映画体験が進化した空間

座ってじっくりと観る映画ももちろん楽しいですが、「THE STORY HOTEL」は新たな映画体験ができる注目の場所。映画の中に入り込んでいくような新感覚の体験ができます。さあ、ワクワクを感じに、「THE STORY HOTEL」へ出かけてみませんか?

THE STORY HOTEL

住所
神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル2F ALE-BOX内
営業時間
11:00-20:00(最終入場受付19:00)※混雑状況により変更の可能性あり 
最終更新日:2019.9.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事