ちくわ。 おでかけ情報

お気に入りの1冊を探しに行こう♪ 神楽坂・飯田橋でおすすめの書店 5選

ちくわ。編集部

公開日 2019年9月1日

本と言えば、最近は電子書籍の利用が多くなりましたよね。でも、個性的で重みのある装丁や紙の匂い、ページをめくるワクワク感は紙の本でしか味わうことができません。カフェ併設の書店やレアな書籍が見つかるかもしれない古書店まで、個性的な書店でお気に入りの1冊を探してみませんか。今回は神楽坂・飯田橋でおすすめの書店をご紹介します。

飯田橋駅
神楽坂駅
カテゴリ
一人で
体験・ショッピング

新しい本との出会いが待っている「かもめブックス」

出典: フォートラベル

神楽坂駅矢来口からすぐの「かもめブックス」は、校正会社が運営しているおしゃれな書店です。
出典: フォートラベル

さまざまな本が所狭しと並んでいて、ついつい長居してしまいそう。
出典: 食べログ

併設のカフェ「ウィークエンダーズコーヒー オール ライトWEEKENDERS COFFEE All Right」では、ハートのラテアートが可愛い「カフェラテ 500円」などが楽しめます。角砂糖の包み紙には、さり気なく「かもめブックス」のキャラクターが印刷されています。
出典: 食べログ

かもめブックス

住所
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F
電話番号
03-5228-5490
営業時間
11:00~21:00
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

ウィークエンダーズコーヒー オール ライト

住所
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル 1F
電話番号
03-5228-5490
営業時間
[月~土] 10:00~20:00 [日] 11:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.11.21
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和モダンな雰囲気の本屋さん「文悠書店」

神楽坂駅より徒歩2分の「文悠書店」は、情緒あふれる街並みに溶け込んだ古き良き和モダンな雰囲気。
地下1階にはレンタルオフィスがあり、会議室や共有スペースも完備しています。

文悠書店

住所
東京都新宿区神楽坂6-8
電話番号
03-3268-5858
営業時間
【月~土】10:00~24:00 【日】13:00~24:00
定休日
祝日の営業時間については不定期となっております。
最終更新日:2019.8.29
大きな地図で見る

レトロで可愛い古書店「クラシコ書店」

神楽坂駅より徒歩3分の「クラシコ書店」は、レトロな外観が特徴の可愛らしい古書店です。
一般書から博物館に展示されていてもおかしくないレベルの貴重な本まで、取り扱っている書籍はとても豊富。

クラシコ書店

住所
東京都新宿区神楽坂6-26-6
電話番号
03-5261-2342
営業時間
正午~夕方
定休日
土日・祝日、不定休
最終更新日:2018.2.13
大きな地図で見る

神楽坂に関する書籍が充実している「芳進堂 ラムラ店」

飯田橋駅そばのラムラの2階にある「芳進堂 ラムラ店」は、新刊・雑誌、新譜CDなどが充実しています。
江戸の歴史と味わいを感じられる神楽坂に関する書籍が揃っているのも特徴です。

芳進堂 ラムラ店

住所
東京都新宿区神楽河岸1-1-201
電話番号
03-3235-5111
営業時間
10:00~21:00
最終更新日:2019.8.29
大きな地図で見る

レアな美術書が揃う「Art Book Arteria」

飯田橋駅東口より徒歩7分の「Art Book Arteria(アルテリア)」は美術書専門店。海外の美術古書市場で仕入れを行うなど、一般の流通経路にのらないレアな美術書を取り揃えています。
欧米美術館やギャラリーで過去に開催された展覧会目録をはじめ1960年代~70年代のデザイン誌が充実。学生や愛好家からプロまで全てのニーズに応えてくれます。

Art Book Arteria(アルテリア)

住所
東京都新宿区新小川町4-18
電話番号
03-3513-5405
営業時間
月曜日から土曜日(毎週日曜日定休) 11:00から19:00まで(月・土曜日は18時まで)
定休日
年末・年始・お盆・祝祭日は休業
最終更新日:2019.8.29
大きな地図で見る

素敵な本との出会いを求めて神楽坂・飯田橋の書店へ

神楽坂・飯田橋にあるおすすめの書店をご紹介しました。どの書店も駅から近いので、気軽に立ち寄ることができますね。最新の本はもちろんレアな書籍や古書まで、お気に入りの1冊を見つけに出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事