ちくわ。 おでかけ情報

むかし材木・今やすらぎ。憩いの猿江恩賜公園

good mornings

公開日 2019年8月3日

大きな公園が点在する江東区ですが、住吉駅を降りてすぐの猿江恩賜公園もまたそのひとつ。江戸時代にさかのぼる歴史あり、すぐ近くにナイスカフェありと、キャラ立ちポイントが複数あります。

錦糸町駅
住吉駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
お散歩

皇室ゆかりの「恩賜公園」。レアな緑でなごみませう

出典: フォートラベル
なんてったって「恩賜」公園です。そう名乗れる公園・庭園は上野恩賜公園、井の頭恩賜公園、浜離宮恩賜庭園などすべて数えても10にも満たない激レアケースでして。皇室ゆかりの格式にふさわしく面積もかなり広めです。

園内はどーんと緑が広がるのではなく、むしろちょっと細かめな区画であるぶん、散歩して光景が移り変わるのを楽しむのが吉かも。そんな公園です。

地味に何気に、散歩道的お楽しみ

出典: フォートラベル
広い園内には曲線的なかたちの広場が2つも3つもあったりで、その間を縫うようにして散歩道も走っています。直線的な道も含め歩く場所は比較的豊富なのです。

そんなわけでこの公園、比較的歩きがい指数が高いと感じるはずです。
出典: フォートラベル
場所によっては左右の木立ちのコントラストが素敵なところも。散歩道目線で考えると、秋こそいちばん楽しいかも。

ときどき見つかる、「森の絵本」

園内の北側でふいに遭遇するであろうものが、このような一枚絵を掲げたイーゼル。ところどころ、全12箇所で一枚ずつこれら、実はすべて絵本作家の未発表作品なのです。「森の絵本」と名付けられています。

ここへ足を運ぶお父さんやお母さんたちが、見つけては立ち寄り、子どもに読み聞かせる姿を見かけることでしょう。

中央広場にはシンボルたる「時計塔」

出典: PHOTOHITO

園内でいちばんのシンボリックな眺めがこれです。北側にそびえるスカイツリーと遠近差を乗り越えてのタワーデュオ的景観は、四季を問わずいちばんシャッターが切られていそうな、そんな眺め。

南側では日本庭園ほかジャパニーズな眺めも

出典: フォートラベル
広い園内のうち、新大橋通りを挟んで南側の敷地では、野球場のほかこんな日本庭園も。

こちら南側はかつて「猿江貯木場」だった場所。江戸時代には幕府の材木蔵として、明治時代には皇室の御用材の貯木場だったというやんごとなき歴史を持っています。
出典: フォートラベル
その先には涼み台に池に橋と小さな滝といった、和テイストの景観が続きます。
出典: フォートラベル
ちなみに、そんな貯木場を思わせるミニ木蔵が、北側にあったりします。ぷかぷかした水場は癒されますね。

猿江恩賜公園

住所
東京都江東区住吉二丁目
最終更新日:2019.7.23
大きな地図で見る

コンパクトながらも、美味なるお味 / NIJIYA CAFE

出典: 食べログ
公園ついでに、ぜひとも立ち寄っておきたいお店があります。ここ「NIJIYA CAFE」では界隈きっての美味なるカフェごはんが楽しめるのです。
出典: 食べログ
ガパオやガーリックシュリンプなどのワンプレートランチが、いずれも美味なることこの上なし。ほかサンドイッチなどもあります。

ちなみにここは、国内でも数少ないドイツの紅茶メーカー・ロンネフェルト社の認定店舗。そのさすがのクオリティのアールグレイなどをいただけば、記憶に残るカフェタイムとなるはずです。

NIJIYA CAFE

住所
東京都江東区猿江2-13-12
電話番号
03-6337-5411
営業時間
11:00~17:00 ランチは16:30までご注文可能です。 日・祝日お休みです。
定休日
日曜日と祝日 
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.12.10
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

レッツ江東公園散歩

同じ江東区でも、お台場などと違いこの界隈は、さほど知られていません。でも「恩賜」で、広くて、ナイスカフェもすぐそばというこの公園界隈の散歩だって、決して悪くないはずです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。