ちくわ。 おでかけ情報

料理上手になりたい! 浅草橋で料理の腕をあげる1日

ちくわ。編集部

公開日 2019年8月13日

ものづくりの街として知られる浅草橋界隈には、匠の技を感じられる場所が数多く存在。今回は、料理の腕が上がりそうな場所を選んで巡り歩きます。

浅草橋駅
田原町駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
お散歩
体験・ショッピング
グルメ

まずはうまいもんの味を知るべし。「おさかな本舗 たいこ茶屋」で魚バイキング

出典: 食べログ

1982年の開業以来、毎朝市場で目利きした魚を提供し続けている居酒屋。夜はボリューミーな料理をお手頃価格で楽しめますが、昼の刺し身食べ放題のバイキングも見逃せません。
出典: 食べログ
マグロやカツオなど、日替わりの刺し身3~4種類に加え、小エビやクラゲなどの海鮮もズラリ。他に、焼き魚や煮魚、サラダなども食べ放題で、満腹必至です。整理券が必要なので、事前に取りに行くのを忘れないで。

たいこ茶屋

住所
東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビル B1F
電話番号
03-3639-8670
営業時間
11:30~14:00 17:00~23:00(日曜日休業) 毎週日曜日は、ランチタイムのみ営業。 ディナータイムは、休業となります。
定休日
毎週日曜日は、ランチタイムのみ営業。 ディナータイムは、休業となります。不定休
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.10.16
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ランチを終えたら「築地お魚くらぶ」で、仲卸の技を体得せん!

豊洲市場の仲卸「島津商店」の代表・島津修さんは、「自分でさばくことを通じて、『魚って、こんなにおいしいんだ』と気付いてもらいたい」と願い、2011年に魚のさばき方に特化した教室をスタートしました。会員限定メニューがメインですが、今回は会員以外でも参加できる 「基本のき」を受けます。
さばく魚は、毎朝島津さんが市場にある自分の店で仕入れたものを使用。今回はアジを3枚おろしに。
まずはお手本を見て、手順やポイントを確認します。同じようにできるか、ちょっと心配。
いよいよ実践! 「包丁は、軽~く持ってくださいね」と教わりましたが、緊張して全然力が抜けません……。
四苦八苦しつつも、3枚におろすことができました。試食分を丁寧に盛り付け、完成!
アジは脂がのって肉厚。一生懸命さばいたことも隠し味になり、感動もひとしおです!
残りは持参したフリーザーバッグに入れて持ち帰れます。

築地お魚くらぶ

住所
東京都台東区浅草橋4-11-1 E-gamiビル301
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

匠の技光る包丁を求め、「釜浅商店」へ、いざ行かん

3枚おろしを家で復習するため、道具をあつらえに北上し、合羽橋へ。職人がこしらえた切れ味よい包丁を探すなら、プロもご用達の「釜浅商店」で決まり!
道具全般を扱う本店とは別の、路地を挟んだ場所に、包丁専門のフロアがあります。その数は1万本以上! スタッフと相談して、実際に手に取りながら選べます。
買った包丁は銘入れをされ、切れ味が悪くなれば包丁研ぎもしてくれます。心強い相棒を手に入れ、料理への想いは強くなるばかり。

釜浅商店 庖丁フロア

住所
東京都台東区松が谷2-23-9
電話番号
03-3841-9357
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

器にもこだわりたい! 「和の器 田窯(でんがま)」でお気に入りの一皿を

全国津々浦々の窯元から買い付けをした皿や器、グラスなどが並ぶ和食器専門店です。
伝統的な作風から、現代の生活シーンに溶け込むようなデザインまで揃い、中には作家独自のセンスが光るコミカルなものも。お値打ち価格で手に取りやすいのも魅力。お気に入りの器に盛り付ければ、料理の完成度が底上げされること間違いなし!

和の器 田窯

住所
東京都台東区西浅草1-4-3
電話番号
03-5828-9355
営業時間
10:00-19:00
最終更新日:2019.5.30
大きな地図で見る

ものづくりの聖地の浅草橋界隈を巡れば、「料理上手」と呼ばれる日も近くなる?

包丁さばきを学び、本格的な道具も手に入れて、少しだけ料理の腕が上がったような気分。新しい趣味にするのもいいかもしれませんね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。