ちくわ。 おでかけ情報

畳にちゃぶ台。実家のようにくつろげる北千住のブックカフェ『SENJU PLACE』

ちくわ。編集部

公開日 2019年9月13日

本を読みながら寛げるブックカフェが続々と増えています。 おしゃれでモダンなお店が多いなか、北千住にある「book cafe SENJU PLACE」は、のびのび足を伸ばせる畳敷きのレトロなブックカフェ。一度行ったらまた行きたくなる「book cafe SENJU PLACE」の魅力をたっぷりとお伝えします。

北千住駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

出版社が運営する、地域に根付いたカフェ「book cafe SENJU PLACE」

北千住駅西口から徒歩10分ほどの「book cafe SENJU PLACE」は、センジュ出版が運営しているブックカフェです。古いアパートの2階を改装した店内は畳6畳ほどの昭和レトロな雰囲気ですが、電源とWi-Fiを完備しています。
本を通じてコミュニケーションが生まれるようにと本棚が開放されています。センジュ出版はもともと編集者だったオーナーが「編集者としてこのまちのことを伝えたい」と思い立ち上げたもの。「book cafe SENJU PLACE」はその思いを地域の人や訪れた人たちに伝える場所として機能しています。
出典: 食べログ

食品や雑貨も取り扱っている豊かな空間

本棚に並ぶ本や雑誌はすべて読み放題。寄贈された本が置かれているミニライブラリーは、スタッフも気づかないうちに本が増えているのだそう。スタッフおすすめの本が並べられたスペースもあり、新たなお気に入りの一冊に出会えるかもしれません。
センジュ出版の本はもちろん、書店の店長が選んだ本なども購入できます。また、瀬戸内製無添加のジャムや徳島のコーヒー豆、オリジナルのトートバッグなども販売。キャビネットの中にはセンジュ出版おすすめのショップカードや千住マップ、タウン誌などが入っています。さらに持ち込み原稿の相談も可能です。

こだわりのコーヒーと気まぐれスイーツでひと息

徳島のコーヒー豆を丁寧にハンドドリップしたコーヒーは、飲みやすくブレンドされた「アアルトブレンド 600円」と、豆本来の苦味を味わえる深煎りの「アルヴァーブレンド 600円」の2種類。他にも「ほうじ茶ラテ 600円」や「季節のドリンク 各種 500円」もおすすめです。
出典: 食べログ

せっかくなので、ドリンクを引き立ててくれる手作りスイーツも一緒に楽しんでみてください。マフィンやパウンドケーキ、タルトなどメニューは気まぐれですが、ドリンクとスイーツでほっとひと息つけますよ。

不定期で映画上映会を開催!

映画好きにおすすめなのが、不定期で開催されているマイクロシアターオープンデイ。この日はカフェと隣接するセンジュ出版のオフィススペースが小さな映画館に変身します。自主映画などの上映会を開きたい場合はスペースをレンタルすることも可能なので、気になった方は声をかけてみてください。

レンタルスペースとしても利用できる

6畳のブックカフェは、レンタルスペースとしても利用が可能です。利用料金は1時間1,000円でワンドリンク制。ワークショップやミーティング、ワーキングスペースなど使い方はアイディア次第です。カフェ内のキッチンやホワイトボードは無料で使用できますよ。
貸切時には、コッペパン専門店「2538kitchen DELI・coupe」のサンドイッチや「お米の生パスタ専門店 かくれん穂」の米粉シフォンケーキなどの手配が可能。予約制なので、事前に確認してみてくださいね。

本を通じて誰かと繋がれる「book cafe SENJU PLACE」

畳の上に座ったり、寝転がったりして本を読む。ちゃぶ台を囲んで好きな本について語らう。そんな心が解きほぐされるような時間を過ごせるのが「book cafe SENJU PLACE」です。「この本の良さを誰かに知ってもらいたい」という本を寄贈するのもいいですね。その本から広がる輪があるはずです。

ブックカフェ センジュプレイス

住所
東京都足立区千住3-16 2F
電話番号
03-6677-5649
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
最終更新日:2019.11.22
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。