ちくわ。 おでかけ情報

江戸の情緒が今も息づく。門前仲町でおすすめの甘味処 4選

ちくわ。編集部

公開日 2019年11月6日

江戸の情緒が今も残る門前仲町は、お祭りで有名な富岡八幡宮や深川不動尊の門前町として栄えた魅力あふれるエリアです。「深川めし」などの江戸前グルメが人気ですが、スイーツ好きには見逃せない甘味処もいっぱい。昔ながらのあんみつやみつ豆など、庶民に愛され続けている甘味を求めて、門前仲町に出かけてみませんか?

門前仲町駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

明治40年創業の老舗「深川 伊勢屋 本店」

出典: 食べログ

門前仲町駅1番出口からすぐ、深川不動尊の参道入口にある「深川 伊勢屋 本店」は、明治40年に創業した老舗の和菓子店です。
出典: 食べログ

名物は、絶妙な“あまから”味の「焼団子 130円」や国産赤えんどう豆を使った「豆大福 160円」。無添加なので当日中にいただきましょう。
出典: 食べログ

併設の甘味処では、あんみつや葛きりなどの甘味をはじめ深川めしやラーメンなどのお食事メニューも提供しています。
出典: 食べログ

深川 伊勢屋 本店

住所
東京都江東区富岡1-8-12
電話番号
03-3641-0695
営業時間
11:00-20:30 (併設の店舗は8時から営業)
定休日
不定休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.11.13
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

手づくりの寒天とあんこが有名「いり江」

出典: 食べログ

門前仲町駅5番出口より徒歩3分、深川公園の近くにある「いり江」は、昭和初期から寒天を製造し、昭和45年に甘味処をオープンしたお店です。寒天も餡もすべて手作りにこだわっています。
出典: 食べログ

北海道富良野産の赤えんどう豆を使った「みつ豆 650円」や「豆かん 700円」、十勝産の小豆を使ったあんこが絶品な「あんみつ 750円」や「白玉クリームあんみつ 950円」がおすすめです。
出典: 食べログ

甘いものが苦手な方には「ところ天 450円」が人気。このお店ならではの弾力と香りを楽しめますよ。
出典: 食べログ

いり江

住所
東京都江東区門前仲町2-6-6
電話番号
03-3643-1760
営業時間
[平日] 11:00~19:30 (L.O.19:00) [土・日・祝] 11:00~18:30 (L.O.18:00)
定休日
水曜日 (祝日・1・15・28日の場合は営業)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.11.13
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ぜんざいと深川めしが人気の「甘味処 由はら」

出典: 食べログ

門前仲町駅1番出口より徒歩1分、永代通り沿いの深川仲町通り商店街にある「甘味処 由はら(ゆはら)」も手作りにこだわる昔ながらの甘味処です。
出典: 食べログ

おすすめは「餅ぜんざい(こし) 850円」や季節限定の「栗ぜんざい 840円」。冷たい甘味なら「白玉クリームあんみつ 790円」や「みつ豆 650円」がおすすめです。
出典: 食べログ

「深川めし おでんセット 1,200円」などの食事も楽しめます。
出典: 食べログ

甘味処 由はら

住所
東京都江東区富岡1-10-8 湯原ビル 1F
電話番号
03-3641-4095
営業時間
11:00~20:00
定休日
無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.11.13
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

下町情緒を感じさせる甘味処「吉野」

出典: 食べログ

門前仲町駅1番出口より徒歩2分、深川不動尊の参道にある「吉野」は、下町ならではの情緒を感じさせるこぢんまりとした甘味処です。
出典: 食べログ

あんみつやみつ豆など、昔ながらの素朴な甘味をゆったり味わえます。深川不動尊を参拝したら、ぜひ立ち寄ってみてください。

吉野

住所
東京都江東区富岡1-15-4
電話番号
不明の為情報お待ちしております
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.11.13
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

下町ならではの甘味を味わえる門前仲町

江戸情緒を今に残す門前仲町は、人気が急上昇している注目のエリアです。手作りのおいしい甘味をいただける甘味処が充実しているので、街歩きの途中で休憩に立ち寄ってみてください。富岡八幡宮や深川不動尊を参拝しつつ、スイーツタイムもしっかり楽しみましょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事