ちくわ。 おでかけ情報

都内で紅葉を楽しもう♪ 駒込の「六義園」と「旧古河庭園」を巡るお散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2019年10月7日

「読書の秋」や「スポーツの秋」など、秋にはお楽しみがたくさんありますよね。その中でも目で楽しめるものといえば「紅葉」です。紅葉は郊外に行かなければ楽しめないと思っている人もいるかもしれませんが、実は駒込には紅葉が美しい日本庭園があるんです。そこで今回は駒込の「六義園」と「旧古河庭園」で紅葉を楽しむお散歩コースをご紹介します。

駒込駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩

まずは朝食用のドリンクを「NannaNap&coffee」でテイクアウト!

出典: 食べログ

今日の朝食は「六義園」でピクニック式に楽しみましょう。午前中にJR駒込駅の東口を出発したら、まずは徒歩2分ほどの「ナンナナップ コーヒー(NannaNap&coffee)」で朝食用のコーヒーをテイクアウトします。
朝はコーヒーですっきりしたい、という人におすすめなのが「水出しアイスコーヒー」。常温で約5時間かけて抽出したあと、12時間以上も冷蔵庫で寝かせてから提供しているため、丸みのある味わいとなっています。
コーヒーが苦手な人にもおすすすめなのが、カルダモンの香りがするオレンジ果汁たっぷりのシロップが入ったエスプレッソドリンクの「オレンジアメリカーノ 500円」。きび砂糖に漬けられたオレンジスライスがおしゃれですね。

ナンナナップ コーヒー

住所
東京都豊島区駒込1-26-3
電話番号
080-3177-3093
営業時間
[水~土] 10:30~20:00(L.O.) [日・月] 10:30~18:00(L.O.)
定休日
火曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.12.7
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「NIKI BAKERY 駒込店」で美味しいパンをゲット♪

出典: 食べログ

ドリンクを購入したら、本郷通りに向かって4分ほど歩きます。上野のアメ横にある「二木の菓子」が運営している「NIKI BAKERY 駒込店」は、種類が豊富でリーズナブルと評判のパン屋さんです。2階にイートインスペースがありますが、今回はテイクアウトで。
出典: 食べログ

人気の「ミックスパック 390円」は、いろんな種類のサンドイッチがセットになったお得なパック。恋人や友達とシェアするのにもぴったりです。
出典: 食べログ

甘いものが好きな人には「小倉あんバター 190円」がおすすめ。コッペパンに挟まったあんことバターの組み合わせは、コーヒーにもよく合います。

NIKI BAKERY 駒込店

住所
東京都豊島区駒込1-42-1 第三米山ビル 1F
電話番号
03-5981-9688
営業時間
7:00~21:00
定休日
無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.12.7
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「六義園」の紅葉を楽しみながら朝食を!

出典: PHOTOHITO

朝食が用意できたら、5分ほど歩いたところにある「六義園」へ。ベンチを見つけたら、まずはピクニック気分を味わいながらで朝食タイムです。食べ終えたらゆっくりと園内を散策して紅葉を楽しみましょう。
出典: PHOTOHITO

例年11月下旬からハゼやモミジといった木々の紅葉を楽しむことができますよ。11月下旬~12月上旬にはライトアップも行われているので、機会があれば夜の紅葉を眺めるのもいいかもしれません。
出典: PHOTOHITO

チケット売場では、「六義園」と「旧古河庭園」に入場できるお得な「園結びチケット 400円」が販売されているので、ぜひこちらのチケットを購入してください。

六義園(りくぎえん)

住所
東京都文京区本駒込6丁目16−3
電話番号
03-3941-2222
営業時間
午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
定休日
年末・年始 (12月29日~翌年1月1日まで)
最終更新日:2019.2.5
大きな地図で見る

たくさん歩いたあとは「ウズナオムオム 駒込」でランチを楽しもう!

出典: 食べログ

自然豊かな「六義園」を散策したあとは、5分ほど歩いたところにある、パンケーキが人気のおしゃれなカフェ「ウズナオムオム 駒込」でランチをいただきます。
出典: 食べログ

週末ランチの「今週の3品デリプレート」はパンケーキかライスか選べますが、ここはぜひ自慢のパンケーキを味わってみてください。

ウズナオムオム 駒込

住所
東京都文京区本駒込6-15-18 クリエーション六義園 1F
電話番号
03-6312-3567
営業時間
[火〜土]11:00~17:00(L.O.16:00) [日・祝]11:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日
月曜日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.12.7
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和洋折衷の美しさに出会える「旧古河庭園」

出典: PHOTOHITO

お腹がいっぱいになったら、本郷通りをまっすぐ進み15分ほどで到着する「旧古河庭園」で再び紅葉を楽しみましょう。ジョサイア・コンドルが設計した洋館と西洋庭園、小川治兵衛が作庭した日本庭園が有名です。
出典: PHOTOHITO

日本庭園は心字池を中心に枯滝と大滝、そして中島を配置しています。モミジやイヌビワ、ハゼノキやイイギリの紅葉の見ごろは、例年11月中旬~12月上旬。紅葉で赤く染まった光景はフォトスポットとしても人気です。
出典: PHOTOHITO

旧古河庭園

住所
東京都北区西ヶ原1-27-39
電話番号
03-3910-0394
平均予算
一般150円 65歳以上70円(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)
最終更新日:2019.4.1
大きな地図で見る

秋と春の限定オープン! 日本庭園内の茶室でひとやすみ

出典: 食べログ

歩き疲れたら、春と秋限定でオープンしている園内の茶室で休憩しましょう。
出典: 食べログ

美しい庭園を眺めながら「1服(お抹茶と千菓子)700円」を味わえます。都会の喧騒を忘れさせてくれる静かな空間で、ほっと一息ついてみませんか。

旧古河庭園・日本庭園内 茶室

住所
東京都北区西ケ原1-27-39
電話番号
03-3910-8440
営業時間
春、秋の水木土日 11:00~16:00
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2019.12.7
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

都内でも美しい紅葉を楽しめる!

駒込の「六義園」と「旧古河庭園」で紅葉を楽しむお散歩コースはいかがでしたか? 園内の美しい紅葉はもちろん、おいしい朝食やランチも味わえる充実したお散歩コースとなっています。友達や恋人と紅葉を見に行きたいと考えている人は、ぜひご紹介したコースを楽しんでみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事