ちくわ。 おでかけ情報

自然と歴史に親しもう! 秋の「清澄庭園」で紅葉を楽しむお散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2019年10月6日

東京都の名勝に指定されている「清澄庭園」は、四季折々の草花を愛でることができる憩いの場。秋になるとハゼやモミジなどの見事な紅葉を鑑賞することができますよ。庭園の周辺には、散策しながら文化に触れたり食事や休憩をとれる場所が点在しており、一日のんびりお散歩するのにぴったりです。今回は「清澄庭園」で紅葉を楽しみ、周辺をお散歩するおすすめのコースをご紹介します。

清澄白河駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩

まずは「清澄庭園」からお散歩スタート

出典: PHOTOHITO

清澄白河駅から徒歩3分ほどの「清澄庭園」は、隣接する公園と合わせて80,000平方メートル以上の広大な敷地を誇る回遊式林泉庭園で、人出の少ない午前中なら比較的ゆったりと散策できますよ。
出典: PHOTOHITO

例年11月中旬からハゼ、モミジ、イチョウなどが赤や黄色に色づき、訪れる人を魅了します。11月下旬にはライトアップも実施し、紅葉と光のコラボレーションが楽しめます。

清澄庭園

住所
東京都江東区清澄二・三丁目
営業時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日
年末年始
平均予算
一般150円、65歳以上70円
最終更新日:2018.10.5
大きな地図で見る

西洋風の建物が素敵な「深川図書館」

出典: フォートラベル

庭園で紅葉を満喫した後は、清澄公園の中を5分ほど歩いたところにある「深川図書館」に立ち寄ってみてください。明治42年に東京市立図書館として設立された歴史ある図書館で、沿道沿いに立つ大きなイチョウの木が目印です。
出典: フォートラベル

西洋風の美しい建物の中には、エレガントな階段とステンドグラスが。およそ20万点の蔵書を誇り、児童コーナーや閲覧コーナーもあります。
出典: フォートラベル

深川図書館

住所
東京都江東区清澄3-3-39
電話番号
03-3641-0062
営業時間
月曜日~土曜日・・・午前9時~午後8時 日曜日、祝日・休日、12月28日・・・午前9時~午後7時
定休日
館内整理日(毎月第3金曜日(第3金曜が祝・休日の場合は第3木曜日)、1月4日) 年末年始(12月29日~1月3日) 特別整理期間
最終更新日:2019.9.30
大きな地図で見る

ランチは 「深川釜匠」で深川名物を堪能!

出典: 食べログ

そろそろお腹が空いてくる頃ですね。ランチは、このエリアの名物である「深川めし」をいただきましょう。清澄通りから深川資料館通りへ8分ほど歩くと「深川釜匠」が見えてきます。
出典: 食べログ

人気の「深川セット 1,880円」は、あさりとしめじ入りの炊き込みご飯「深川めし」と、ネギと油揚げとあさりを煮てご飯にぶっかけた「深川丼ぶり」の両方を味わえます。どちらがお好みか、食べ比べてみてください。

深川 釜匠

住所
東京都江東区白河2-1-13
電話番号
03-3643-4053
営業時間
[火.木] 11:00~15:00 [水.金.土日祝] 11:00~20:00(L.O19:30) 売り切れ次第終了 10/12は、台風のため臨時休業とさせていただきます。
定休日
1月から定休日は、月曜日になります。※月曜日が祝日の場合は、営業いたします。詳しくはお問い合わせください。※10/12は、台風のため臨時休業とさせていただきます。
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2019.10.15
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

江戸っ子のルーツを知ることができる「深川江戸資料館」

出典: フォートラベル

お腹がいっぱいになったら次の目的地へ。「深川釜匠」から徒歩1分ほどの場所にある「深川江戸資料館」では、江戸時代の資料が豊富に展示されています。
出典: フォートラベル

常設展示で江戸時代の街並みが再現されていたり、企画展示として深川にゆかりのある歴史資料などが展示されています。展示室は体感型なので、江戸時代にタイムスリップしたような体験ができますよ。

深川江戸資料館

住所
東京都江東区白河1-3-28
電話番号
03-3630-8625
最終更新日:2019.9.30
大きな地図で見る

日本1号店はここ!「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」

出典: 食べログ

資料館通りを5分ほど歩いていくと、真っ白い壁に青いボトルのマークが印象的な「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」が見えてきます。こちらはブルーボトルコーヒーの日本1号店。今や清澄白河のシンボル的な存在です。
出典: 食べログ

ブルーボトルコーヒーのこだわりは、季節ごとに最も美味しいコーヒー豆を買い付け、自社のロースタリーで豆に応じたレシピで焙煎しているところ。ぜひテイクアウトして、コーヒーを片手に街歩きを楽しみましょう。

清澄白河フラッグシップカフェ

住所
東京都江東区平野1-4-8
電話番号
非公開
営業時間
8:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.10.15
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

築50年のアパートが生まれ変わった「fukadaso」

出典: フォートラベル

コーヒーを飲みながら2分ほど歩くと、築50年のアパートを改装した複合施設「fukadaso」に到着します。レトロな建物には雑貨店や靴屋などが集まっているので、お気に入りのアイテムを見つけたいですね。
出典: 食べログ

1階にある「フカダソウカフェ」では、ショッピングの合間に寛げるよう「コーヒー 450円」や「プレーンパンケーキ 600円」などを提供しています。1日の終わりをここでゆったり過ごして、帰路につくことにしましょう。

fukadaso

住所
東京都江東区平野1-9-7
最終更新日:2019.8.8
大きな地図で見る

フカダソウカフェ

住所
東京都江東区平野1-9-7
電話番号
非公開
営業時間
月・木・土・日 13:00~18:00 金       13:00~21:30(21:00 L.O)
定休日
火・水 定休日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2019.10.15
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

紅葉と一緒に歴史やグルメを楽しもう!

歴史を感じられるスポットが集まっている清澄白河は、新しいものも取り入れて共存していこうという意識が高い街です。今回ご紹介したコースは、それらが一度に体感できることでしょう。ぜひ今年の秋は清澄白河に出かけてみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事