ちくわ。 おでかけ情報

元祖・サブカルの聖地! 下北沢の個性あふれる書店&古書店 5選

ちくわ。編集部

公開日 2019年10月27日

演劇や音楽、絵画、ファッションなどの発信地として人気の街・下北沢。そんな下北沢には店構えや品揃えが個性的な書店&古書店が点在しています。なかにはさまざまなフェアやイベントを開催しているお店もありますよ。今回は本が好きな人におすすめしたい書店&古書店を厳選してご紹介します。

下北沢駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング

こだわりのドリンクと選りすぐりの本が楽しめる「本屋B&B」

下北沢駅東口から歩いて3分ほどのビル地下1階にある「本屋B&B」は、こだわりの新刊本の品揃えが光る書店です。店内では季節限定の豆を使って丁寧に淹れられたコーヒーやチャイなどが楽しめます。イベント開催時にはビールやオーガニックワインが登場することも。
毎日、作家や編集者など本に関わる人たちを招いてのトークイベントが開催されているので、気になるイベントに参加してみましょう。ギャラリーでの展示会やフェア、セミナーなども行われているので、こちらもチェックしてみてください。

本屋B&B

住所
東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
電話番号
03-6450-8272
営業時間
12:00〜23:00
最終更新日:2019.9.4
大きな地図で見る

文具やコミックも揃う「三省堂書店 下北沢店」

下北沢駅東口から歩いてすぐの大丸ピーコック店3階にある「三省堂書店 下北沢店」は、年中無休で夜9時まで営業している大型書店です。書籍や雑誌、コミックだけではなく文具や雑貨も販売しています。
新刊記念のイベントなども開催されているので、気になる本がある時はぜひ立ち寄りたい書店です。毎月第3土曜日には絵本の読み聞かせ会が行われているので、絵本好きは見逃せません。

三省堂書店 下北沢店

住所
東京都世田谷区北沢2-25-21 ピーコックストア下北沢店 3F
電話番号
03-5738-0881
営業時間
10:00~21:00
定休日
無休
最終更新日:2019.10.21
大きな地図で見る

鈴なり横丁の一角にある「古書ビビビ」

劇場ザ・スズナリに併設された鈴なり横丁の一角にある「古書ビビビ」は、小説や詩集といった文芸本から写真集や画集などのアート系書籍、さらには下北沢ならではの演劇パンフ、邦画洋画のDVDなどが充実している古書店です。
たくさんの本に囲まれた独特の雰囲気の中で、さまざまなトークイベントやサイン会、インストアライブなども開催しています。

古書ビビビ

住所
東京都世田谷区北沢1丁目40−8 土屋ビル 1階
電話番号
03-3467-0085
営業時間
12時~21時
定休日
火曜
最終更新日:2019.10.21
大きな地図で見る

月に1度読書会を開催している「クラリスブックス」

下北沢駅東口から徒歩5分、ビルの2階にある「クラリスブックス」は、買取も行っている古書店です。白い本棚にカラフルな古書が並び、まるで宝探しをするような気分でお気に入りの一冊を探すことができます。
月に1度、テーマ書籍を決めての読書会が開催されています。テーマとなる本は日本の古典から欧米作家の作品までジャンルが多岐にわたっていて、未読だった本の魅力に触れられるチャンスです。

クラリスブックス

住所
東京都世田谷区北沢3-26-2 2F
電話番号
03-6407-8506
営業時間
12時~20時(日・祝は~19時)
定休日
月曜(祝日の場合は営業)
最終更新日:2019.10.21
大きな地図で見る

つい立ち寄りたくなる風情たっぷりな「古本 ほん吉」

下北沢駅東口から徒歩4分ほどの場所にあるのは、吉祥寺の古書店勤務を経て独立した女性店主が営む「古書 ほん吉」。約3万冊の蔵書がずらりと並ぶ様子は圧巻です。本のジャンルは多岐にわたりますが、特にジェンダーやフェミニズム系の充実ぶりが評判です。
さまざまな古本市にも出店しているので、見かけたことがある人も多いはず。学術書や文芸書、実用書なども揃っているので、きっと欲しくなる1冊に出会えます。

古本 ほん吉

住所
東京都世田谷区北沢2-7-10
電話番号
03-6662-6573
最終更新日:2019.10.21
大きな地図で見る

下北沢の個性的な書店&古本屋へ、自分の感性にぴったりな本を見つけに

出典: PHOTOHITO

下北沢にあるおすすめの書店や古書店をご紹介しました。どのお店も個性あふれる品揃えで、イベントやフェアなども積極的に開催しているお店もあります。ぜひご紹介したお店を巡って、あなたの感性を刺激する一冊を見つけてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。