ちくわ。 おでかけ情報

上手に活用! シモキタ的・意外な休息スポットが実はあるある

good mornings

公開日 2019年10月14日

演劇や音楽に精一杯のエネルギーを捧げる、必ずしも懐事情が豊かではない若者たちへの優しさということなのか。シモキタこと下北沢には、複雑な街路に紛れて自由に腰掛けることのできるスポットもまま見つかります。

下北沢駅
東北沢駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
街を知る

ここの1階です / 北沢タウンホール

北沢タウンホールは、世田谷区の区民会館施設。隣接のタワー部分の高さは、なんと10階ほどもあって街を遠くから眺めるとランドマーク的に目につく建物です。

ホールで演劇やトークイベント、コンサートなどもよく上演されたり、また三軒茶屋につながるバスが発着するスペースも組み込まれていたりと、様々な人が足を踏み入れる機会のある場所です。
そんなこの施設ですが、この通り、1階のホール空間に窓沿いに5〜6人キャパの長テーブルとイス、また手前側にも丸テーブルとイスも複数あって、ペットボトル片手にちょっとひと休みしたり、お弁当を食べる人の姿が見られるのです。

演劇のあと、歩き疲れた時など、節度を守りつつお世話になりましょう。

北沢タウンホール

住所
東京都世田谷区北沢2-8-18
電話番号
03-5478-8006
定休日
第1・3月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
最終更新日:2019.10.1
大きな地図で見る

実は道路予定地 / アイパーク

駅の北側にある「下北沢一番街商店街」にこんな何もない一角がありまして、通称アイパークと呼ばれています。道路側の方に白いプラスチック製のベンチがあって、5人6人座れます。右隣のタピオカ専門店、さらにレモネードのお店やコーヒースタンドなどドリンク系のお店が並ぶ通りというのもあり、なおさら重宝。

ココは道路が作られるまでの間の一時的なスポットであり、地域の方が清掃と管理をされているというようです。ありがたく大切に使わせてもらいましょう。

アイパーク

住所
東京都世田谷区北沢2丁目32−5
最終更新日:2019.10.1
大きな地図で見る

離れ小島的に、ちょこんと / 北沢さんきゅう広場

長い時間をかけて絶賛整備中の小田急線路沿いの界隈ですが、いつの間にかこんなちょこんとしたスペースもできています。昔は地上を走っていた旧線路を背にしています。おとなりの東北沢駅方面に伸びる小道を経由してアクセスするとわかりやすいです。
お店もなくて辺り一面はごく静か。こんな場所があることも覚えておきましょう。

北沢さんきゅう広場

住所
東京都世田谷区北沢3-9-13
最終更新日:2019.10.1
大きな地図で見る

これはイイ。素晴らしきニューカマー / 下北線路街 空き地

かつてはたくさんの人が電車が通過するのを待った駅前の踏切のあたりに、つい最近登場したばかりのスポット・空き地。風に吹かれながらのんびり過ごせるのでオススメです。
左手にはキッチンカー、右手にはカフェ。それらで供されるメニューを楽しみながら、またはゴミ持ち帰り限定で、持ち込みの飲食だってOKなスペースが手前に広がっています。
さらに、裏手に回れば土管がゴロンと備え付けられた人工芝生。土管に背中を預けてリラックスする人の姿も絵になります。奥にステージまで用意されていて、屋外イベントも楽しそう。

駅舎もすっかり新しくなったりリニューアル感を感じさせる最近の下北ですが、かつての線路スペースを活用して作られる「下北線路街」ではこちらの「空き地」以外にも、気になる施設が今後続々と登場するもようです。目が離せませんね。

下北線路街 空き地

住所
東京都世田谷区北沢2-33-12
最終更新日:2019.10.1
大きな地図で見る

自由な街らしく、「座ってOK」スペースが色々

肩肘張らずゆるやかな気分で過ごせる空気が魅力の下北エリアですが、ココで紹介してきた「ちょいとひと休み」系スポットのたたずまいにも、そのへんの空気が感じられますよね? 疲れたら「すいませんお世話になります」できる喜びを、どうぞ、かみしめて。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。