ちくわ。 おでかけ情報

一輪がふくむ香りや味わいは、かくも優雅。「バラの学校」ワークショップ

good mornings

公開日 2019年10月31日

千葉・館山と東京・広尾に拠点を持ち、食用バラの栽培・加工・流通販売を手がけるNAKAI ROSE FARM。育て方や飾り方、それに食材や香料としての応用まで、様々な角度からバラへの理解を深める機会がここでは提供されています。

広尾駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る
存在そのものが、すなわち美しさ。美のイメージの典型をバラの姿に見てしまうのは、果たして文化的な刷り込みのせいだけなのでしょうか。

誰に教わらずとも感じ取れる、ひとの生理に訴えるような魅力がそこにはある気がしてなりません。
飾り方はもちろん、香り・味わいなどあらゆる側面からバラを知りバラを楽しむワークショップの機会が実は広尾にあって、その名も単刀直入で聞き捨てならない「バラの学校」、というものです。

千葉県館山市神余(かなまり)の里山に構えた農園で食用バラを生産する一方、バラのコンフィチュールやスパークリングほかユニークな製品づくりも手がけるNAKAI ROSE FARMの主宰者・中井結未衣(ゆみえ)さん。彼女からの手ほどきを受けつつ、眺めて香るだけの愛で方からより大きく踏み込んだかたちでバラに触れる機会は貴重です。
予約制のもと開講されているのは、プリザーブドフラワーのアレンジメント、バラのジャムづくり、バラの香水や石鹸づくり、また神余にある農場での12回に渡る実践を通じバラの育て方を本格的に学ぶ講座まで。古代エジプトの香りを再現する「キフィ調香体験」、「ハンガリー王妃の水」など文化史絡みのものなども用意されている中、もっとも人気があるのはルームフレグランスをつくる講座。

敷地内の植栽に咲くバラ、それにローズマリーやレモングラス、ゼラニウムなどの芳香植物も併せて刈り取り、それらから抽出した水分をベースに香りをつくる。そんな手続き自体にもひとつのオーガニック的な満足感が。
収穫した100gは手で細かくほぐしたり、ハサミで切ったり。そうして出来た「香りのミルフィーユ」を煮出してその水分だけを「水蒸気蒸留法」によって取り出すのです。
11世紀に発明された当時から変わらないというその器具とメカニズムによって温められること 15分ほど、煮出した容器の温度計が100度を指したなら、管づたいに繋がっている隣の容器の口から「フローラルウォーター」がこぼれ始めます。

名実ともにあやかりたくなるようなみずみずしいものが一滴、また一滴と。
白も緑も黄も、あらゆる色が抜け落ち無色透明となっているこの液体は、煮出した花びらや葉の水分がいちど蒸気となったのちに冷やされたもの。かさが増して30mlの量が採れたら、そこに香りとしての体裁を整えるべく色々な香料を入れていきます。

ダマスク、ブルー、ミルラといった個性豊かなバラ由来の香りはもちろん、サンダルウッド(=白檀)などの草木系、寝つきが悪いのを改善したいならラベンダーも加えたり。好みや目的に応じて吟味しながら足し合わせる種類の数は5から10ほど。こうしてマイオリジナルのスプレー1本が完成します。
目の前でこれをシュッとひと吹き、ふた吹き。静かに息を吸ってたちのぼる脳内ビジョンのなんと色鮮やか、かつ具体的な。バラだけにあくまで優雅な、見ようとしなくても見えてくるその美しさが格別。

寝る直前、枕元から上に向けてミストを放ち目を閉じれば、口元もほころぶいい夢が見られそう。
店舗の装飾用として花を生けたり、のちにプリザーブドフラワーも手がけたり、かねてから花を創造的に扱う仕事に取り組んできた中井さんですが、今の仕事をはじめる契機となったのは、あの3.11。

支援のため向かった被災地では、意外にも、食糧にもならない自分の花が「想像をはるかに上回る感謝とともに受け取ってもらえた」。花が人に与えうる根源的な力への気付きからの一念発起により、食用バラの生産から加工・流通販売、包括的なワークショップまでを行う6次産業会社「株式会社 バラの学校」が同年のうちに立ち上げられたのです。
以来、8年の歩みの中で開発した製品は、発汗時にバラの香りが発散されるボディをお望みなら箱買い必須の(笑)、ローズスパークリング。ヨーグルトに食パンにお肉にブルーチーズに、八面六臂の活躍が期待できるローズコンフィチュール。オリジナルのローズリーフティー。他にもバラのアイスやタピオカなど開発中のものも含めそのラインナップは多岐に渡ります。

これらいくつかをワークショップの合間にいただけるというのが、またひとつのお楽しみ。
口に含んだその都度、わずかに間を置いて受けとめてみたい、これまた素直に「優雅」な味わいです。

(文:古谷大典)
(写真:奥陽子)

NAKAI ROSE FARM 広尾店

住所
東京都港区南麻布5-11-15
電話番号
03-5860-8443
営業時間
平日 11:00~16:00
定休日
不定休
最終更新日:2019.10.29
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。