ちくわ。 おでかけ情報

暮らしや文化に根差した味を堪能しよう。立川の絶品和菓子店15選

ちくわ。編集部

公開日 2019年12月16日

上品で美しい。日本人の感性が光る繊細なスイーツ「和菓子」。立川エリアにも和菓子の銘店が数多く存在しており、奥深い銘菓を楽しむことができます。そこで今回は、立川にある和菓子店の看板商品や四季の移ろいを感じられる季節菓子などを厳選してご紹介。普段から和菓子を食べている人もそうでない人も、ぜひ和菓子の魅力を再発見して、こだわり和スイーツを堪能してくださいね。

立川駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

地元の人気キャラクターとコラボした和菓子が人気「立川伊勢屋 本店」

出典: 食べログ

JR立川駅から徒歩8分の北口大通り沿いにある、大きな家紋入りの看板が目印の「立川伊勢屋 本店」。
出典: 食べログ

先代から受け継いだ伝統の味を守りつつ、若い方にも和菓子を親しんでもらえるよう、アニメなどのコラボ企画も取り入れている老舗和菓子店です。なかでも人気なのが、「たちかわ」の文字が刻印された「ウドラ焼き 281円」。文字の反対側の面には地元・立川市公認のキャラクターが刻まれています。
出典: 食べログ

ほかにも、日によって種類や販売個数が異なる「たいやき(粒あん) 195円」や、あまじょっぱい餡をまとった「みたらし 216円」などの和スイーツもずらり。立川エリアには本店のほか、「ルミネ立川」や「グランデュオ立川」にも店舗があるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

立川伊勢屋 本店

住所
東京都立川市高松町3-17-1
電話番号
042-522-3793
営業時間
9:00~19:30
定休日
無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

イートインOK! 天然たいやきが堪能できる「鳴門鯛焼本舗 立川店」

続いてご紹介する「鳴門鯛焼本舗 立川店」は、「一丁焼き」という製法で1匹ずつ丁寧に焼き上げた天然たいやきを味わえるお店です。
出典: 食べログ

おすすめは、あんにこだわった甘味控えめの「天然たいやき 十勝産あずき 180円」。厳選された北海道十勝産の最高級のあずきと、日本名水100選に名を連ねる大峰山系の天然水を使用し、香り高く味わい深いたいやきが作られています。
出典: 食べログ

店内にはイートインスペースもあるので、ぜひその場で焼き立ての絶品たいやきを味わいましょう。

鳴門鯛焼本舗 立川店

住所
東京都立川市曙町2-17-2
電話番号
042-595-7443
営業時間
10:00~22:00
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「銀座 甘楽 エキュート立川店」の看板商品を味わおう

「銀座 甘楽 エキュート立川店」は、銀座に本店を構える「銀座 甘楽」の姉妹店で、JR立川駅すぐのエキュート立川の2F改札外にあります。
店先には朝生菓子のほか、季節の商品や銘菓など、素材を活かした和菓子がずらり。こだわりのもち米や小豆を使用したお店の看板商品「豆大福」を味わいに、訪れてみてくださいね。

銀座 甘楽 エキュート立川店

住所
東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川 2F 改札外
電話番号
042-521-5270
営業時間
[月~土] 9:00~22:00 [日・祝] 9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

あの文豪にも愛された逸品が楽しめる「船橋屋 エキュート立川店」

同じくエキュート立川の2F改札外にある「船橋屋 エキュート立川店」は、東京・亀戸天神で200年以上愛されている和菓子の名店です。
こちらのおすすめは、450日もの時間をかけ、乳酸発酵した小麦澱粉を蒸し上げて造り出されるお店の代名詞「くず餅」。歴史に名を残す文豪・芥川龍之介や吉川英治といった文化人にも愛された逸品です。「元祖くず餅(カップ) 450円」なら、常温保存OKで持ち運びにも便利ですよ。

船橋屋 エキュート立川店(改札外)

住所
東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川 2F
電話番号
042-527-2784
営業時間
[月~金] 9:00~22:00 [土・日・祝] 9:00~21:00
定休日
不定休(エキュート立川に準ずる)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

栗菓子ならここ!「小布施堂」

続いてご紹介する「小布施堂(オブセドウ)」は栗菓子の銘店。こちらも、エキュート立川の2F改札外に位置しています。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

お店では、ごろごろとした大粒の栗が入った栗きんとん「栗鹿ノ子(ミニ) 486円」などの定番栗菓子のほか、自慢の栗あんを使った季節や歳時記に合わせた生菓子などを販売。本店がある長野県小布施町で育った、高品質な栗を贅沢に使用した栗菓子を味わってみてはいかがでしょう?

小布施堂

住所
東京都立川市柴崎町3-1-1 立川エキュート 2F
電話番号
042-521-5176
営業時間
9:00~22:00
定休日
年中無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

四季を感じられる季節菓子充実「銀座あけぼの ルミネ立川店」

「銀座あけぼの ルミネ立川店」は、JR立川駅直結のルミネ立川店の1Fにあるお店です。
終戦直後に、冬はおしるこ、夏はかき氷のお店から始まった「銀座あけぼの」。今では、白玉粉を使った、やわらかいけどコシがある「白玉豆大福 248円」や「味の民藝(22個入) 1,620円~」といった通年商品のほか、旬や時季を感じられる季節菓子も楽しむことができます。
出典: 食べログ

端午の節句の時期には、国産よもぎを練り込んだ生地でふっくらとしたつぶ餡を包んだ「かしわもち」が登場。
出典: 食べログ

メロンがおいしい季節には、北海道富良野産の赤肉メロンを使用した「銀座メロン」がお目見えします。お店自慢の和菓子や旬の食材を使用した季節菓子で、お腹も心も満たしてくださいね。

銀座あけぼの ルミネ立川店

住所
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 1F
電話番号
042-526-2690
営業時間
10:00~21:00
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

味も見た目も抜群!「仁々木 ルミネ立川店」のフルーツ大福

同じJR立川駅直結のルミネ立川店1Fにある「仁々木(ににぎ) ルミネ立川店」は、京都・祇園発の和菓子店。伝統的な京菓子に乳製品やフルーツを取り入れ、革新的な京菓子を創造しています。
出典: 食べログ

そんな「仁々木」のイチ押しは、自由な発想から誕生したフルーツ大福「菓実の福」。通年楽しめる一番人気の「王様のいちごの福(3個入) 1,134円」のほか、不定期販売の「みかんの福(3個入) 1,069円」など、熟練職人がていねいに仕上げた白餡やホイップクリームで仕上げた、さまざまなフルーツ大福を味わうことができます。
出典: 食べログ

味はもちろん、見た目も抜群! 大福をナイフで半分に割れば、断面に旬のフルーツの華が咲き誇りますよ。
出典: 食べログ

黒糖の香り豊かな生地で北海道産の小豆を使用したつぶ餡をサンドした「黒どら 162円」も自慢の一品。手土産にもぴったりの上品な和菓子です。

仁々木 ルミネ立川店

住所
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川 1F
電話番号
042-525-0688
営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休(ルミネ立川店に準ずる)
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「紀の国屋 立川ルミネ店」の絶品最中を!

JR立川駅直結の「ルミネ立川店」1Fにある「紀の国屋 立川ルミネ店」。多摩地域を中心に展開する「紀の国屋」の姉妹店で、立川エリアにはルミネ立川店のほか、伊勢丹立川店があります。
出典: 食べログ

そんな「紀の国屋」で人気なのが通年商品の「相国最中 170円」です。最中の皮の中には、大納言餡がぎっしり。
出典: 食べログ

栗餡もあります。お好みの絶品最中をぜひ味わってくださいね。
出典: 食べログ

紀の国屋 立川ルミネ店

住所
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 1F
電話番号
042-527-6647
営業時間
10:00~21:00
定休日
ルミネ立川店に準ずる
平均予算
[夜]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和菓子 紀の国屋 伊勢丹立川店

住所
東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店 B1F
電話番号
042-526-1292
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

サクッと食べられるあられ・おかきの専門店「赤坂柿山 ルミネ立川店」

続いてご紹介する「赤坂柿山 ルミネ立川店」もルミネ立川店の1Fにあります。「赤坂柿山」は、あられ・おかきといった米菓の専門店。
薄焼きのおかき「慶長」やあられの衣をまとったアーモンドのあられ「慶凰」といった代表商品のほか、「プチハート ストロベリー 150円」などの季節限定品もあり、バリエーションに富んだあられやおかきを味わうことができます。
出典: 食べログ

立川エリアには、ルミネ立川店だけでなく、伊勢丹立川店にもあるので、気軽に立ち寄ってこだわりのあられ・おかきを堪能しましょう。

赤坂柿山 ルミネ立川店

住所
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 1F
電話番号
042-521-0351
営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休(ルミネ立川店に準ずる)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

赤坂柿山 伊勢丹立川店

住所
東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店 B1F
電話番号
042-525-1111
営業時間
10:00~20:00(8月のみ10:30~19:30)
定休日
年中無休(8月21日・8月28日は休み)
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和菓子のバリエーションが豊富!「とらや 立川高島屋店」

京都で創業した「とらや」は、室町時代後期から5世紀に渡って和菓子店を営んできた老舗です。1869(明治2)年の東京遷都とともに東京へ進出。立川エリアではJR立川駅北口から徒歩3分の立川高島屋のB1Fと、北口から徒歩2分の伊勢丹立川店のB1Fに店舗があります。
「とらや」を代表する和菓子といえば、羊羹としての記録が残る1819(文政2)年から愛され続けている「竹皮包羊羹 夜の梅 3,024円」でしょう。切り口の小豆が和歌の世界を思わせることから「夜の梅」という菓銘が付けられた、上品な小倉羊羹。贈り物にも最適な逸品です。
ほかにも、梅・菊・桜をかたどった小倉餡入りの「最中 各216円」や、さまざまなモチーフの素敵な生菓子が販売されています。「とらや」の和菓子で、贅沢なティータイムを楽しみましょう。

とらや 立川高島屋店

住所
東京都立川市曙町2-39-3 高島屋立川店 B1F
電話番号
042-525-2111
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休(高島屋立川店に準ずる)
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

とらや 立川伊勢丹店

住所
東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店 B1F
電話番号
042-525-1111
営業時間
10:00~19:30
定休日
不定休(伊勢丹立川店に準ずる)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

写真映えする最中種が新発売!「叶 匠寿庵 立川高島屋店」

「とらや 立川高島屋店」のお隣にある「叶 匠寿庵 立川高島屋店」。1958(昭和33)年に滋賀県で創業した、素材と風味にこだわった和菓子店です。代表銘菓は、お餅と小豆というシンプルな組み合わせの「あも 1,296円~」。
2019年11月1日に新発売された、写真映え間違いなしの「小倉百人一首」から滋賀県にまつわる25首の鮮やかな絵柄がデザインされた「あも歌留多(最中種)500円」でサンドすれば、味はもちろん見た目も楽しむことができますよ。
鳴門金時の芋餡をシナモン風味の生地で包んだ「御八つ 540円」や、もっちりとした食感の蒸し羊羹の中に栗の甘露煮が一粒入った「栗山家 270円」といった季節菓子や、限定販売の商品なども見逃せません。訪れた時季ならではの和菓子をぜひ堪能してみてくださいね。

叶匠寿庵 立川高島屋店

住所
東京都立川市曙町2-39-3 立川タカシマヤ B1F
電話番号
042-526-6175
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休(高島屋立川に準ずる)
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「御座候 立川高島屋店」のライブ感たっぷりの回転焼き

出典: 食べログ

同じく立川高島屋のB1Fにある「御座候 立川高島屋店」。実演販売スタイルのお店で、目の前でひとつひとつていねいに手焼きで仕上げられる「御座候」の様子を見ることができます。
出典: 食べログ

安くておいしいものではなく、「美味しくて、廉い」ものを…という理念のもと、開業当時から独自の基準で厳選した最高の北海道産小豆と良質の砂糖を使用。そのこだわりは味に反映され、「御座候 赤あん(1個) 95円」「御座候 白あん(1個) 95円」をはじめとする、風味豊かな回転焼きを味わうことができます。
出典: 食べログ

ふっくらとやわらかな生地の中には餡がぎっしり! ひと手間かかりますが、持ち帰ったらラップで包み、20~30秒電子レンジで温めてからトースターで1分ほど焼いて、サクサク&ホクホクの「御座候」を堪能しましょう。

御座候 立川高島屋店

住所
東京都立川市曙町2-39-3 立川タカシマヤ B1F
電話番号
042-526-9621
営業時間
10:00~20:00
定休日
立川タカシマヤと同じ
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

贈り物にもぴったり!「坂角総本舗 髙島屋立川店」

立川高島屋の1Fにある「坂角総本舗 髙島屋立川店(ばんかくそうほんぽ)」は、創業130年を超える老舗のおせんべい屋さんです。
ここのおすすめは、全国各地の産地から厳選した新鮮な海老を使用した「ゆかり(袋入り) 691円~」。
出典: 食べログ

女性にうれしい「さくさく日記(海老) 1袋 108円~」や「姫ゆかり(袋入り) 756円~」といったひと口サイズの食べやすいタイプもありますよ。
あれこれ食べたい方はもちろん、贈り物にも最適の8種の味と香りが楽しめる「八樂(箱入り・26袋) 3,240円」といったセット商品も充実。自慢のおせんべいを味比べして、お気に入りを見つけてみてくださいね。

坂角総本舗 髙島屋立川店

住所
東京都立川市曙町2-39-3 立川高島屋 B1F
電話番号
042-525-2111
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休(立川高島屋に準ずる)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

食べ歩きにぴったりのあんどーなつ!「井筒屋」

1933(昭和8)年創業の「井筒屋」はJR立川駅北口から徒歩7分のところにある老舗和菓子店です。
出典: 食べログ

お店の一番人気は「幸せの味 あんどーなつ 140円」。食べ歩きにもぴったりな一品です。
出典: 食べログ

中には北海道産の高級小豆を使用した餡がぎっしりと詰まっており、表面にはグラニュー糖がたっぷりかかっています。
出典: 食べログ

ほかにも「水羊かん」や「酒まん」などの和菓子がずらり。お好みの和菓子と出会ってくださいね。

井筒屋

住所
東京都立川市 曙町 2-28-11
電話番号
042-522-4433
営業時間
AM8:30~PM7:00
定休日
月曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

早めに行くが吉!「だんごのミヨシ」

JR立川駅南口から徒歩8分の立川南通り沿いにある「だんごのミヨシ」。だんごはもちろん、和菓子やお弁当なども販売している街の和菓子&お惣菜屋さんです。
出典: 食べログ

ここのおすすめは「おはぎ(3コ入) 390円」。たっぷりの餡子に包まれた、お米の形が残った食べ応えのあるおはぎですよ。
出典: 食べログ

だんごのミヨシ

住所
東京都立川市柴崎町2丁目11
電話番号
042-521-2623
営業時間
早朝出来た物から販売開始 なくなり次第終了
定休日
不定休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.1.20
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

気になる和菓子を求めて立川エリアへでかけよう!

立川エリアにはバリエーションに富んだ和菓子店がそろっています。その日の気分で食べたい和菓子をチョイスしてみてはいかがでしょう? 味も見た目もこだわった和菓子を取りそろえているお店が多く、贈り物や手土産にも最適ですよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事