ちくわ。 おでかけ情報

早起きが楽しみになる。吉祥寺・西荻窪の朝市、マルシェ5選

ちくわ。編集部

公開日 2019年12月10日

西荻窪・吉祥寺界隈には、月に一度の頻度でゆるゆる催される朝市が点在しています。雑貨にお菓子に野菜、それに朝飲み、昼飲みも! さぁ早起きして、出かけてみませんか?

西荻窪駅
吉祥寺駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る

クラフト雑貨、こだわり食材が目白押し。酒場モーニングも見逃せない吉祥寺駅北口前「ハーモニカ横丁朝市」

夜の横丁はしご酒が楽しい「ハーモニカ横丁」ですが、月に一度、第三日曜日だけは朝限定でいつもと違った顔ぶれが揃います。地元作家たちの手作り作品や、フェアトレードの雑貨、自家ブレンドのお茶、スパイス、無添加おやつなど、小さな店が50店以上も連なります。

だんごの屋台、ビリヤニのほか、酒場も朝市だけはモーニング営業。9時30分頃からお片づけモードに入るので、早めを狙いたいものです。

ハーモニカ横丁朝市

住所
東京都武蔵野市本町1丁目
営業時間
毎月第3日曜日 7:00~10:00
最終更新日:2019.10.11
大きな地図で見る

生産者たちが出店する、コピス吉祥寺「GREENING MARCHE」

普段は往来自由なコンコースですが、第3土曜日・日曜日は別。西洋野菜やフルーツをはじめ、静岡の茶園、千葉の落花生農家、など、全国各地の生産者が出店しています。

こだわりを直に聞いたり、試飲・試食をさせてもらいながら、料理のコツ、食べ合わせなどを教えてもらったり。ちょっとした手みやげや、ホームパーティにも使える逸品揃いです。

GREENING MARCHE

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館 1Fコンコース
電話番号
0422-27-2100
営業時間
毎月第3土日に開催
最終更新日:2019.12.6
大きな地図で見る

コックさんたちの技に見とれながら、ワイン片手に贅沢な朝食を。「こけし屋のグルメの朝市」

1949(昭和24)年に創業し、洋菓子・フランス料理の名店として西荻窪が誇る老舗が、30年以上もの間、第2日曜日に催している朝市です。
コックさんがフライパンを振り振り、目の前で焼くオムレツは、中がとろっとろ。

仔羊の炭火焼(アニョー)は、柔らかで肉汁ジューシー。
他にも、肉がごろごろのハヤシライスや、まろやかなミートソース、朝市限定のブリオッシュなど、めくるめく洋食の数々は、生ビールやワインとのんびり堪能したくなります。

こけし屋朝市

住所
東京都杉並区西荻南3-14-6
営業時間
毎月第2日曜日 朝8時より11時
最終更新日:2019.10.11
大きな地図で見る

ゆるゆるのんびり。そぞろ歩きが楽しい西荻窪の「神明通り あさ市」

西荻南二丁目の信号を東へ。1975(昭和50)年から続くのは、商店街「西荻 東銀座会」が主催する朝市。第3日曜日になると歩行者天国になります。
ハンドドリップコーヒー、デリ、野菜、豆腐などのほか、珍しいことに不動産屋も出店しています。

なんと、ウエディングドレスまでも! 

おすもう童子がいる公園付近には消防車ブースがあったり、絵本を読み聞かせていたり、子どもたちも歓喜の嵐。商店街以外の店も参加し、のんびりゆるゆるしたムードです。

西荻のあさ市

住所
東京都杉並区西荻南2-24-15
営業時間
毎月第3日曜日の朝8時〜11時
最終更新日:2019.10.11
大きな地図で見る

混沌とした異国情緒を昼酒と味わう、西荻窪 「柳小路 昼市」

酒場が連なる柳小路ですが、月に一度、昼市が催されます。

タイ料理「ハンサム食堂」、バングラディシュ料理「ミルチ」をはじめ、ギリシャ、韓国、メキシコ、和食などなど、小路に連なる多国籍の酒場が一斉にお天道様の下で屋台を出し、小路にテーブルや椅子を並べます。猥雑で混沌とした風情は、夜とはまたひと味違う色香と賑やかさ。小路の端から端までハシゴしたら、千鳥足、間違いなしです。

西荻昼市

住所
東京都杉並区西荻南3-11-5 柳小路
営業時間
毎月第3日曜(11:00~16:00)
最終更新日:2019.10.11
大きな地図で見る

第2・第3日曜日は、早起きが楽しい!

早起きは三文の徳。朝市へ出かければ一期一会の出合いに満ちています。特に、第3日曜日は朝市のはしごができるので、お宝ザクザク&飲み倒せますよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。