ちくわ。 おでかけ情報

アートや文化、自然に触れる。吉祥寺・三鷹でおすすめの美術館&博物館 9選

ちくわ。編集部

公開日 2020年1月28日

吉祥寺・三鷹エリアには、さまざまな美術館や博物館があることをご存知ですか? 吉祥寺でショッピングや食事を楽しむことはあっても、美術館や博物館にはあまり行ったことがないという人もいるかもしれません。そこで今回は、吉祥寺・三鷹エリアでおすすめのスポットをご紹介! ぜひ文化やアート、そして自然に触れてみてください。

吉祥寺駅
三鷹駅
武蔵境駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

子どもも大人も大興奮!「三鷹の森ジブリ美術館」

出典: フォートラベル

まずご紹介するのは、JR吉祥寺駅と三鷹駅から徒歩15分ほどの場所にある「三鷹の森ジブリ美術館」。その名の通りスタジオジブリが手掛けるこちらの美術館は、あの宮崎駿監督が館主です。
出典: フォートラベル

最初に出迎えてくれるのは「となりのトトロ」でお馴染みの大トトロ。建物の屋上庭園には「天空の城ラピュタ」に登場する、あのロボット兵がたたずんでいます。他にもジブリ映画にちなんだ盛りだくさんな展示を楽しめますよ。
出典: 食べログ

歩き疲れたときには、館内の「カフェ 麦わらぼうし」で休憩しましょう。ボリュームたっぷりな食事やスイーツから、気軽なテイクアウトメニューまで用意されています。
出典: フォートラベル

入場は事前予約制で、チケットは毎月10日にローソンで購入が可能。入場時間は1日4回に分けられていますが、入れ替え制ではないので閉館までのんびりと楽しむことができますよ。

三鷹の森ジブリ美術館

住所
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83 (都立井の頭恩賜公園西園内)
電話番号
0570-055777
営業時間
10時~18時
定休日
毎週 火曜日
最終更新日:2020.1.14
大きな地図で見る

200点以上の作品が展示されている「井の頭自然文化園彫刻館」

出典: フォートラベル

つづいてご紹介するのは、JR吉祥寺駅南口から徒歩10分ほどの井の頭自然文化園にある「井の頭自然文化園彫刻館」。彫刻館には、長崎の平和記念像を制作したことでも知られる彫刻家の北村西望の作品が200点以上も展示されています。
出典: フォートラベル

アトリエ館は、長崎の平和記念像を制作したアトリエです。中にはさまざまな彫刻作品や、高所作業用の足場が。さらに屋外にも作品が展示されているので、芸術と自然の融合を楽しめます。
出典: フォートラベル

入園料は一般 400円。彫刻ならではの造形美を、ぜひ間近で鑑賞してみてください。
出典: フォートラベル

井の頭自然文化園彫刻館

住所
東京都武蔵野市御殿山1-17-6
電話番号
0422-46-1100
営業時間
9時30分~17時(入園および入園券・年間パスポートの販売は16時まで)
定休日
月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)/年末年始(12月29日から翌年1月1日) ※一部の月曜日を開園することがある。
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

アートを身近に感じられる「武蔵野市立吉祥寺美術館」

出典: フォートラベル

吉祥寺駅の中央口(北口)から徒歩3分、コピス吉祥寺A館の7階にある「武蔵野市立吉祥寺美術館」は、日常生活と文化・芸術を結び、親しめる場所を目指して2002年に開館した美術館。野田九浦の日本画や写真、版画、油絵など、およそ2,500点もの作品を収蔵しています。
出典: フォートラベル

館内にはミュージアムショップがあり、オリジナルグッズやポストカード、展覧会図録などを販売しています。ここでしか買えないオリジナルグッズは、ちょっとしたギフトにも人気です。入館料は常設展 100円、企画展 300円とリーズナブルなので、気軽に立ち寄ることができますよね。

武蔵野市立吉祥寺美術館

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8番16号 FFビル7階(コピス吉祥寺A館7階)
電話番号
0422-22-0385
営業時間
10:00~19:30
定休日
毎月最終水曜日、展示替期間、年末年始
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

さまざまな企画展を開催している「三鷹市美術ギャラリー」

出典: フォートラベル

「三鷹市美術ギャラリー」は、JR三鷹駅の南口デッキからすぐのCORAL5階にあります。
出典: フォートラベル

幅広いジャンルの企画展を開催していて、過去には「太宰治生誕110年特別展 辻音楽師の美学」や「日日是アート ニューヨーク、依田家の50年 展」などが開かれました。興味のある企画展が開催されていないか、こまめにチェックしてみましょう。

三鷹市美術ギャラリー

住所
東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5階
電話番号
0422-79-0033
営業時間
午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)       ※展覧会によって異なる場合がある
定休日
月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)       ※ただし、月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館       ※展示替えなど臨時休館あり。
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

「三鷹市山本有三記念館」はエレガントな洋風建築も見どころ

出典: フォートラベル

JR三鷹駅南口から徒歩12分、吉祥寺駅南口から徒歩20分の場所にあるのは「三鷹市山本有三記念館」です。こちらの建物は、作家の山本有三が1936年~1946年まで家族と一緒に暮らした家。この場所で代表作「路傍の石」や戯曲「米百俵」が誕生しました。
出典: フォートラベル

現在は山本有三の自筆原稿や愛用品などを展示し、その生涯を紹介する記念館となっています。朗読会や展覧会が開催されることもありますよ。
出典: フォートラベル

大正時代末期に建てられたこちらの洋館は、1994年に三鷹市の文化財に指定されました。個性的な3つの暖炉や石を積み上げて作られた煙突など、ぜひ見事な洋風建築にも注目してください。

三鷹市山本有三記念館

住所
東京都三鷹市下連雀2-12-27
電話番号
0422-42-6233
営業時間
午前9時30分~午後5時
定休日
月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)※ただし、月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館
最終更新日:2020.1.7
大きな地図で見る

太宰ファンにはたまらない!「太宰治文学サロン」

出典: フォートラベル

JR三鷹駅から徒歩3分ほどの場所にある「太宰治文学サロン」は、日本の近代文学を代表する作家のひとり太宰治の歿後60年と、その翌年の生誕100年を記念して開設しました。生前の太宰治が通ったという伊勢元酒店の跡地に建てられましたが、この伊勢元酒店は「十二月八日」という作品にも登場しています。
出典: フォートラベル

定期的に企画展示が開催され、直筆原稿の複製や初出の雑誌、初版本など、ファンにはたまらない貴重な資料が公開されています。入館料が無料なのも嬉しいですね。

太宰治文学サロン

住所
東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1階
電話番号
0422-26-9150
営業時間
午前10時~午後5時30分
定休日
月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)※ただし、月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

中近東の歴史や文化に触れらえる貴重なスポット「中近東文化センター」

JR武蔵境駅南口から小田急バス10分、三鷹駅南口から小田急バスで15分ほどの場所にある「中近東文化センター」は、中近東の歴史や文化を研究し、その研究成果を公開する場所として1979年に開設しました。
出典: フォートラベル

博物館には、出光美術館から移したオリエント美術品を含む2,297点を収蔵。古代に制作されたタイルや陶器、円筒印章など、歴史的価値の高いものが数多く展示されています。ミュージアムショップもあるので、お土産も購入できますよ。入館は予約制なので、前日までに電話で予約しましょう。

中近東文化センター

住所
東京都三鷹市大沢3-10-31
電話番号
0422-32-7111
営業時間
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日午前10時~午後5時(最終入館は16時)
定休日
木曜日、土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

大学構内で出土した品も展示「国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館」

先ほどご紹介した「中近東文化センター」のすぐ近くにある「国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館」は、初代学長を務めた故湯浅八郎博士の貢献を記念して開館した大学博物館。収蔵品は、湯浅博士が集めた民芸品や考古遺物が中心です。
出典: フォートラベル

およそ1,000点もの民芸資料のほか、大学構内で出土した縄文時代や先土器時代の遺物も常設展示しています。解説パネルと共に展示されているので、じっくり読みながら鑑賞しましょう。入館料は無料です。

国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館

住所
東京都三鷹市大沢3−10−2
電話番号
0422-33-3340
営業時間
午前10時~午後5時(土曜日は午後4時30分まで)
定休日
日曜・月曜・祝日・3月、7月の土曜日・ 展示準備期間(特別展開催期間外)・夏期休暇中および年末年始
最終更新日:2019.11.26
大きな地図で見る

「国立天文台 三鷹キャンパス」で宇宙の壮大さを感じよう!

出典: フォートラベル

最後にご紹介するのは、JR武蔵境駅から小田急バスで15分ほどの「国立天文台 三鷹キャンパス」です。国立天文台とは、日本国内における天文学の中核を担っている研究機関。この三鷹キャンパスは、国立天文台の本部として定例イベントを開催したりキャンパスを公開している開かれた研究施設となっています。
出典: フォートラベル

展示室をはじめ資料館や歴史館、望遠鏡などを見学できます。公開している施設の一部は、国の登録有形文化財に指定されているものも。
出典: フォートラベル

月2回の定員制・事前申込制ですが、三鷹キャンパスでは夜の定例観望会を実施しています。50センチ公開望遠鏡や小型望遠鏡を使って、月のクレーターや木星の縞模様などを観察することができますよ。

国立天文台 三鷹キャンパス

住所
東京都三鷹市大沢2-21-1
電話番号
0422-34-3600
営業時間
午前10時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

吉祥寺・三鷹の美術館や博物館を巡ろう!

吉祥寺・三鷹エリアでおすすめの美術館や博物館をご紹介しました。普段から興味があるジャンルはもちろん、あまり知らなかった世界を体感しに出かけるのもおすすめです。アートや文化、そして自然に触れて、充実した時間を過ごしましょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事