ちくわ。 おでかけ情報

ディープな魅力が満載♪ 吉祥寺の「ハモニカ横丁」で人気の飲み屋さん 10選

ちくわ。編集部

公開日 2020年2月24日

吉祥寺駅北口の目の前にある、アーケード付きの狭い路地をご存知ですか? 小さなお店が連なっている様子がハーモニカのリードに似ていることからその名がついた「ハモニカ横丁」です。昼間はお菓子屋さんや魚屋さんなどが営業していますが、夜は居酒屋が賑わうディープなスポット。今回はお酒を飲む人なら一度は行ってみたくなるようなハモニカ横丁の人気店をご紹介します。

吉祥寺駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ

あの芥川賞の受賞作品に登場!「美舟」

まずご紹介する「美舟(みふね)」は、芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」に登場する大衆酒場です。
出典: 食べログ

店内の壁にはメニューがびっしり貼られており、昔ながらの雰囲気に包まれています。
出典: 食べログ

小説にも登場した「肉芽 440円」は、豚肉とニンニクの芽を炒めたお店の名物。「生ビール 500円」や焼酎とよく合います。せっかくなので、ぜひ小説を読んでから出かけてみてください。
出典: 食べログ

美舟

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2 ハモニカ横丁 中央通り沿
電話番号
042-221-1460
営業時間
17:00~翌0:30
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥3,000~¥3,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

「てっちゃん」は煮込みもおいしい焼き鳥屋さん

出典: 食べログ

「美舟」のすぐそばにある「てっちゃん」は、誰でも気軽に入れる焼き鳥屋さんです。内装を手掛けたのは、数々の世界的な賞を受賞している建築家の隈研吾さん。壁に描かれたイラストはテリー・ジョンスンこと湯村輝彦氏によるものです。
出典: 食べログ

焼き鳥は1本 130円~とリーズナブル。野菜なども含めると、30種類以上の串メニューが用意されています。
出典: 食べログ

大鍋でじっくり煮込んだモツの「煮込み 480円」も大人気。
出典: 食べログ

「サッポロ黒ラベル 生ビール 570円」や「エビス黒生ビール 570円」のジョッキにはオリジナルのイラストが。なんと「クラフトビール 740円」も揃っているので、ビール好きも大満足なお店です。
出典: 食べログ

てっちゃん

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2 ハモニカ横町
電話番号
0422-20-5950
営業時間
[月~金] 15:00~23:00 [土・日] 15:00~23:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

料理はほぼ500円均一! てっちゃんの姉妹店「ハモニカキッチン」

出典: 食べログ

「てっちゃん」の向かいにある姉妹店の「ハモニカキッチン」は、広東料理を中心とする中華居酒屋。
出典: 食べログ

土鍋で提供される「麻婆カレー 500円」は、最後までアツアツを味わえます。基本的に全ての一品料理が500円なので、気軽に注文できますよ。
出典: 食べログ

お酒は日本酒や焼酎、カクテルやワインまで揃っています。ホッピーは白も黒も置いていますよ。

ハモニカキッチン

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2
電話番号
0422-20-5950
営業時間
[月~金] 15:00~24:00 [土・日・祝] 12:00~24:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

おいしい餃子が食べたいときはコチラ!「みんみん」

出典: 食べログ

中華といえば、創業40年を超える「みんみん」もおすすめです。おいしいと評判の餃子はテイクアウトも可能で、行列ができることもあるほどの人気ぶり。
出典: 食べログ

店内はカウンター席とテーブル席が用意されている、まさに昔ながらの町中華といった雰囲気です。
出典: 食べログ

大人気の「餃子 500円」は、大きな餃子が5個。皮は厚めでモチモチとした食感を楽しむことができます。なかの餡は野菜が多めで、噛むごとに野菜の甘みを感じられますよ。ぜひ「ビール(中ビン)590円」と一緒にどうぞ。

みんみん

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号
0422-22-5015
営業時間
[金~水] 11:00~21:00
定休日
木曜日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

しっとりジューシーなローストチキンのお店「ポヨ」

出典: 食べログ

つづいてご紹介する「ポヨ(POLLO)」はローストチキンの専門店です。ローズマリーと一緒に焼き上げたローストチキンは、ワインとも相性抜群。
出典: 食べログ

店内の白い壁にはメニューがずらりと書かれています。
出典: 食べログ

人気の「ポヨセット 1,100円」は、ひな鶏のローストチキンとおつまみの盛り合わせ。サク飲みにぴったりな「ミニポヨセット 550円」もありますよ。

ポヨ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1 ハモニカ横町内
電話番号
0422-20-6151
営業時間
[日~木] 11:30~24:00 [金・土] 11:30~翌1:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

お得なセットでリーズナブルに楽しめる「コパンダ」

出典: 食べログ

ハモニカ横丁内の「のれん小路」にある「コパンダ」は、武蔵境にある居酒屋「飯°駄」の2号店。屋台風の造りが印象的で、アットホームな居心地の良さが評判です。
出典: 食べログ

おすすめは、お料理3品に好きなお酒が1杯付く「おつかれセット 1,000円」。名物の「くんせい卵のポテサラ 400円」もセットと一緒に注文しちゃいましょう。
出典: 食べログ

コパンダ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁内
電話番号
0422-22-9300
営業時間
16:00~翌2:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

お刺身盛り合わせが豪快!「ささの葉」

出典: 食べログ

「のれん小路」の奥にある「ささの葉」は、新鮮な魚介類が自慢の小さな居酒屋です。店内のショーケースに入っている食材を見て注文するシステムになっています。
出典: 食べログ

名物はお刺身の盛り合わせ。お店自慢の新鮮な魚介類が豪快に盛り付けられて登場します。お酒はビールや焼酎、日本酒のほか、甕出しの紹興酒もありますよ。

ささの葉

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4
電話番号
0422-22-7676
営業時間
20:00頃~24:00頃 マスターは「美味しい居酒屋」であることに誇りを持っておりますので「ウーロン茶」「水」みたいなオーダーはタブー。もし仮に運良く入店できたら必ず「酒類」と「料理」の2点を注文すべし。大前提として、ファミレスやカフェではなく「美味しいつまみで酒を飲むところ」です。
定休日
不定休(だいたい毎日やってます)
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

いろんなジャンルの料理を注文できる「エイヒレ」

出典: 食べログ

魚と地場野菜にこだわる「エイヒレ」は、さまざまなジャンルの料理やお酒が楽しめる居酒屋です。「お刺身(三種)600円」や「ゴーヤチャンプル 600円」など、ほとんどのメニューが600円以内。店名の「エイヒレ 500円」もありますよ。
出典: 食べログ

ビールや日本酒、泡盛、サワー、ワインなど、お酒もバラエティーに富んだラインナップとなっています。毎日10名限定の「きき酒セット 600円」は、おすすめの日本酒3種類を飲み比べできます。
出典: 食べログ

エイヒレ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号
0422-23-0446
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 17:00~24:00 [土・日・祝] 15:00~24:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

フロアごとの雰囲気を楽しめる「カフェ モスクワ」

出典: 食べログ

赤をベースとした3階建ての「カフェ モスクワ」は、まるでロシア料理店のような店名ですが、実はスペインバル。1階は立ち飲みができるコの字型のカウンター席、2階はテーブル席、3階は開放的なテラス席となっています。
出典: 食べログ

約20種類もの直輸入のワインを取り揃えているので、お店自慢の「牛モツ赤ワイン煮 680円」と一緒に楽しんでみてください。お酒はワインだけでなくビールや焼酎、日本酒からバーボンなどの洋酒まで揃っています。
出典: 食べログ

カフェ モスクワ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号
0422-23-5865
営業時間
11:30~24:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

本場の味を楽しめる小さなビアホール「ミュンヘン」

出典: 食べログ

最後にご紹介する「ミュンヘン」は、ドイツビールとソーセージが自慢の小さなビアホール。
出典: 食べログ

おすすめメニューは「ソーセージ盛合せ 1,650円」。豚のすね肉の塩漬け「アイスバイン 1,300円」もビールがすすむ逸品です。
出典: 食べログ

ビアホールですが、なんと8:00~11:00までは「モーニングセット 400円」を提供しています。ハモニカ横丁で朝まで飲んだあとに、こちらで朝食を食べるなんて使い方もできちゃいます!
出典: 食べログ

ミュンヘン

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号
0422-23-6861
営業時間
[月~金] 11:30~24:00 [土・日・祝] 11:00~24:00
定休日
無休
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.7.3
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ハモニカ横丁のディープな雰囲気を満喫しよう

いろんなジャンルのお店がひしめく「ハモニカ横丁」。夜はおいしい料理とお酒を楽しむ人たちで賑わうディープなスポットです。ご紹介したお店は、初めてでも気兼ねなく楽しめる人気店ばかり。いくつかハシゴしてみるのもいいですね。お酒が好きな人は、ぜひハモニカ横丁で楽しい時間を過ごしてみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事