ちくわ。 おでかけ情報

心地よい街でアートに触れよう。清澄白河のおすすめギャラリー9選

ちくわ。編集部

公開日 2020年4月19日

寺院なども多く、今なお古き良き時代の面影を残している街・清澄白河。国内で最大規模ともいわれている東京都現代美術館が建つこの街では、個性豊かなアートギャラリーもたくさんあります。今回は、そんな清澄白河の中でも、特におすすめしたいギャラリーを厳選して9つご紹介。街が醸し出す独特の心地よい雰囲気を楽しみながら、アート巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

清澄白河駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング

新しい現代美術との出会いに感動「KANA KAWANISHI GALLERY」

「KANA KAWANISHI GALLERY」は、清澄白河駅B2出口から徒歩10分の場所にあるギャラリーです。普遍的なモチーフを使いながら、新しい解釈の仕方を投げかけるタイプの作品を扱っています。
日本の若手から国際的に活躍する海外の芸術家までを幅広くご紹介。個展やグループ展を定期的に企画、開催しているので訪れるたびにいろんな作品に出会えそうですね。国内外で行われている現代美術のフェアにも積極的に参加しているそうです。

KANA KAWANISHI GALLERY

住所
東京都江東区白河4-7-6
電話番号
03-5843-9128
営業時間
13:00~20:00(土曜は12:00~19:00)
定休日
日・月曜、祝日
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

未来へ残したい若手の才能を発掘「HARMAS GALLERY」

「HARMAS GALLERY」は、清澄白河駅A3出口から徒歩4分の住宅街の中にある、いろんな展示ができそうなシンプルなギャラリーです。
フランス語の方言で「荒れ地」を意味する「HARMAS(アルマス)」を掲げ、未来に残すべき若手作家の作品を展示しています。個展やグループ展の企画もしていて、金・土・日曜日のみOPENしているので、散策する時ににふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう?

HARMAS GALLERY

住所
東京都江東区清澄2-4-7
電話番号
03-3642-5660
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

気軽にアートを楽しめるギャラリー「SAKuRA GALLERY」

「SAKuRA GALLERY」は、清澄白河駅から徒歩2分の場所にある、通りに面した大きな窓が特徴のギャラリー。
訪れる人が気軽にアートを楽しむために、オープンされたギャラリーです。ジャンルにとらわれず、さまざまなアーティストの作品発表や展示をサポートしています。一般の人や学生でもスペースを借りることができるので、気になった方はぜひ相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

SAKuRA GALLERY

住所
東京都江東区清澄3-7-4
電話番号
03-3642-5590
営業時間
12:00 - 19:00(展覧会最終日17:00まで)
定休日
月曜日または月・火・水曜 *展覧会により異なる
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

イラストレーターや作家と共に未来を紡ぐ「ondo STAY&EXHIBITION」

「ondo STAY&EXHIBITION」は、清澄白河駅A3番出口から徒歩5分ほどの場所にある、ナチュラルな雰囲気の2階建ての建物です。休館日は月・火で、作品の展示に使われているのは2階部分。木のぬくもりと窓から入る光が気持ちのいいギャラリーです。
東京・地方・海外をフラットに繋ぎ、様々なアプローチから価値を発信中のこちらのギャラリーでは、展示中の作家に合わせた書籍なども販売しています。展示やグッズを楽しみに、定期的に訪れたくなるスペースです。

ondo STAY&EXHIBITION

住所
東京都江東区清澄2-6-12
電話番号
03-6240-3673
営業時間
12:00-­19:00(展示会期間中のみ)
定休日
月・火(展示により異なる)
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

新時代の芸術と出会える空間「ANDO GALLERY」

「ANDO GALLERY(アンドーギャラリー)」は、清澄白河駅B2出口から徒歩10分、古い倉庫を改装したシンプルでスタイリッシュな建物です。休館日は日・月・祝。少し奥まった場所にあるので、白いモノリスを目印に探してみてくださいね。
こちらのギャラリーでは国内外問わず、若手のアーティストの展示やインスタレーションを中心に紹介しています。静かでありながら力強さを感じる、素晴らしい作品たちと出会うことができるでしょう。

ANDO GALLERY(アンドーギャラリー)

住所
東京都江東区平野3-3-6
電話番号
03-5620-2165
営業時間
11:00~19:00
定休日
日・月・祝
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

展示スペースとしての魅力も満載「アトリエタキグチ」

「アトリエタキグチ」は、清澄白河駅のA3出口から徒歩12分ほどの場所にあります。様々なアーティストが作品制作の拠点としている、アーティスト・ラン・スペースです。
建築・デザイン・映像・絵画・工芸など、扱う分野も幅広く、制作だけではなく、作品の展示や販売を行うこともあります。トークやライブなどのイベントの開催もしているので、新進気鋭のアーティストに出会えるかもしれませんよ。

アトリエタキグチ

住所
東京都江東区平野3-7-14
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

どこか懐かしくて暖かい空間の「art lab Melt Meri」

「art lab Melt Meri」は、清澄白河駅A3出口から徒歩2分、昭和8年に建築された「清洲寮」の2階にあります。
レトロな空間を生かしたギャラリーになっていて、タイムスリップをしたようであり、異空間に迷い込んだようでもある、楽しいひと時を過ごせます。展示だけではなく、様々なワークショップも開催されていますよ。

art lab Melt Meri

住所
東京都江東区白河1-3-13 清洲寮 208
電話番号
050-5889-8568
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

アートを身近に感じられるアーツ&クラフツギャラリー「ギャラリーコピス」

「ギャラリーコピス(coppice)」は、清澄白河駅A3出口から徒歩5分の場所にあります。以前は別の場所にありましたが、令和の時代が幕を開けるとともに、現在の場所に移転してきました。あらゆる芸術文化の発表の場として、多目的に使用できるギャラリーです。
ギャラリー名の「コピス」は、英語で「小さな雑木林」という意味。展示内容によっては作品の販売もしているので、お気に入りの一品と出会えるかもしれません。絵画や刺繍などの色々な教室もプロデュースしているので、気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

ギャラリーコピス(coppice)

住所
東京都江東区三好1-4-16
電話番号
03-5639-2381
営業時間
11:00~19:00 (展覧会最終日は17:00まで)
定休日
火曜
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

古民家をリノベーションした多目的スペース「chaabee」

「chaabee(チャービー)」は、清澄白河駅A3出口から徒歩13分の場所にあります。古民家好きにはたまらない、趣のある建物と空間です。
ギャラリー以外にもワークショップやイベント、ライブ、そしてレンタルスペースとして、撮影などへの貸し出しも行っています。木・金・土は17時からcafe&barとしても営業中です。素敵な空間と共にゆったりとした時間を楽しめるスペースです。

chaabee(チャービー)

住所
東京都江東区福住1-11-11
電話番号
080-5409-5099
最終更新日:2019.11.27
大きな地図で見る

清澄白河へ、新たなアートと出会いに行こう

出典: フォートラベル

清澄白河にある、素晴らしいギャラリーをご紹介してきました。レトロな空間からスタイリッシュでモダンなものまで、展示する作品はもちろん、ギャラリー自体も魅力満載なところばかりです。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。