ちくわ。 おでかけ情報

新鮮な地元の海の幸&雄大な相模湾の景色を満喫!「漁港の駅 TOTOCO小田原」

ちくわ。編集部

公開日 2020年2月13日

今回紹介するのは、2019年にオープンしたばかりの魚のテーマパーク「漁港の駅 TOTOCO小田原(トトコ小田原)」。早川駅から徒歩で行けるスポットで、ここでしか味わえない海鮮グルメを堪能できるのが魅力です。お土産選びに最適なフロアや、海鮮たっぷりのグルメを味わえるレストランなどを詳しくまとめました。相模湾の景色を満喫できるテラスもありますよ。

小田原駅
早川駅
カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

魚のテーマパーク「漁港の駅 TOTOCO小田原」はこんなところ!

出典: 食べログ

「漁港の駅 TOTOCO小田原」は、2019年11月にオープンした、新鮮な海の幸を味わえる魚のテーマパーク。JR東海道本線「早川駅」から徒歩10分ほどのところにあります。小田原駅から歩いても30分ちょっとなので、ぶらぶらと散策がてら向かうのもおすすめ。相模湾に面している小田原の漁港と魚市場から直送で届く、新鮮な海鮮が特徴です。
出典: 食べログ

ネーミングは、豊かな森や川、深い海などが育む小田原の漁場をイメージしているそうで、”魚(とと)の宝庫”より「TOTOKO(ととこ)」と名付けられました。地元小田原の海鮮グルメだけでなく、日本中のおいしいグルメにも出会えるスポットです。

1階の「地場物産販売コーナー」はお土産選びにも最適!

出典: 食べログ

まず1階にあるのは「地場物産販売コーナー」です。小田原漁港から直送の鮮魚を販売している「小田原市漁協 ほうじょうのめぐみ」や、TOTOCO小田原オリジナルの農産物直売所などがあり、鮮魚や活魚、水産加工品から、農産物まで約1,800種類の商品に出会えます。
「ツクツク食堂」の「あさり佃煮 450円」や「Sakkana(サッカーナ)」の「旨こちくわ 600円」など、ご飯やお酒のお供にぴったりのグルメが豊富でお土産選びにも最適なフロア。「雲丹醤油 1,200円」はたまごかけご飯にぴったりの一品です。

お腹が空いたら2階へ! 食事処や眺望テラスを満喫

2階への階段を上るときには、相模湾の魚たちが描かれた壁にもご注目! 2階フロアには、食事処や休憩所などがあります。
出典: 食べログ

「小田原漁港とと丸食堂」は、海鮮の多彩なメニューが魅力です。見た目から迫力のある「漁港の海鮮丼 1,780円」や、魚介だしの「とと丸海鮮ラーメン 1,780円」などがおすすめ。
出典: 食べログ

スイーツでは、金魚鉢型のとってもかわいい「小田原漁港プリン 450円」をぜひチェックしてみてください。
出典: 食べログ

そのほか、「ペスカトーレ 1,280円」などの魚介たっぷりのメニューが食べられるイタリアンの「Riso Divino(バル リゾ ディヴィーノ)」も2階にありますよ。
出典: 食べログ

外階段から上がると、素敵な景色を眺められる眺望テラスに出られます。テラスにはこんなオブジェも。干物も有名な小田原らしいですね。

お刺身をビュッフェで食べられる! 3階の「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」

出典: 食べログ

3階には、食事処「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」があります。開放的な店内からは、相模湾の景色が見えますよ。
出典: 食べログ

メニューは好きなものを選べるビュッフェスタイルで「大人(59分) 2,590円」の食べ放題。ちなみに59分は”天59(てんごく)”という意味なのだそう。営業時間も10:59分スタートです。
出典: 食べログ

お刺身や海鮮総菜など全30種類が並ぶビュッフェ台にわくわくしちゃいます! まるでデザートのような「寿司パフェ」は、お好みで作れるメニュー。ぜひ挑戦してみてくださいね。
出典: 食べログ

海鮮がもっと好きになれる場所「漁港の駅 TOTOCO小田原」

小田原エリアにある「漁港の駅 TOTOCO小田原」は、素敵なロケーションや農産物などと共に、海鮮グルメを楽しめるスポット。地元の新鮮な味わいや、珍しいグルメや農産物や特産物などを探しに訪れてみてください。

漁港の駅 トトコ小田原

住所
神奈川県小田原市早川1-28
電話番号
0465-20-6336
営業時間
9:00~17:00
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.26
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事