ちくわ。 おでかけ情報

手土産にもおすすめ! 小田原で人気の和菓子屋さん 10選

ちくわ。編集部

公開日 2020年2月11日

今回は、おいしい和菓子に巡り合える小和原のお店をご紹介します。ちいさな博物館を併設していたり、喫茶ルームが隣接していたりと、和菓子を買う以外のお楽しみもありますよ。駅直結の複合施設内に支店を構えているお店舗もあるので、観光帰りに立ち寄ることも可能です。それでは早速、手土産にもぴったりな美味しい和菓子のお店をチェックしていきましょう。

小田原駅
下曽我駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ

四季料理の名店に併設の和菓子屋さん「右京」

出典: 食べログ

小田原駅の東口から徒歩15分ほどの住宅街にある「右京」は、和の伝統文化の美しさを”空間・味・心”で表現している懐石料理の有名店。隣接する「和菓子 右京」では、丁寧に作られた上品な和菓子を販売しています。
出典: 食べログ

お茶席にぴったりな「上生菓子 350円」は、四季に合わせたラインナップ。春には桜、初夏にはアジサイ、秋にはモミジ、冬にはクリスマスリースなどが登場します。他にもどら焼きやお煎餅など、日持ちのする商品もありますよ。

右京

住所
神奈川県小田原市本町4-3-29
電話番号
0465-23-7878
営業時間
9:30~18:30
定休日
月曜日
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

博物館を併設している老舗の和菓子店「ういろう」

出典: 食べログ

小田原駅東口から徒歩15分ほどの「ういろう」は、お城のような外観が目印。600年以上の歴史を紡ぐ外郎家の米粉を蒸したお菓子「ういろう」を販売しています。歴史に興味のある人は、併設された入館料無料の「外郎博物館」を訪れてみましょう。
出典: 食べログ

もっちりとした食感とほのかな甘みが特徴の「お菓子のういろう 700円」は、白・茶・小豆・黒の定番4種類のほか、刻んだ栗が入った「栗ういろう 900円」なども。併設の喫茶室では「琥珀のしずく(わらび餅)600円」や「上生菓子と御抹茶 600円」などの甘味をいただけます。
出典: 食べログ

小田原駅東口から徒歩3分ほどの場所には、支店の「ういろう 駅前調剤薬局」もありますよ。薬局に、和菓子売り場とカフェが併設された面白いお店です。

ういろう

住所
神奈川県小田原市本町1-13-17
電話番号
0465-24-0560
営業時間
[月~土] 10:00~1730(4月~10月) 10:00~17:00(11月~3月) [日] 10:00~1700 
定休日
水曜、第3木曜、大晦日 、元旦
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ういろう 駅前調剤薬局

住所
神奈川県小田原市栄町1-2-10 秋山ビル 1F
電話番号
0465-24-0268
営業時間
10:00~17:00
定休日
毎週水曜日、第3木曜日、不定休あり
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

こだわりの銘菓が豊富な老舗「曽我乃正栄堂 本店」

出典: 食べログ

下曽我駅からすぐの「曽我乃正栄堂 本店」は、レトロな風格がただよう明治38年創業の老舗で、国産素材を使ったこだわりの伝統和菓子が揃っています。
出典: 食べログ

こしあんや白あんを柔らかな求肥で包んだ「五郎力餅 135円」は、第14回全国菓子大博覧会特等賞を受賞した名物です。求肥の中に白あんと曽我の梅の甘露煮が丸ごと1個入った「梅の中 175円」もおすすめ。小田原駅東口直結のHaRuNe小田原にも店舗があります。

曽我乃正栄堂 本店

住所
神奈川県小田原市曽我別所808-1
電話番号
0465-42-0724
営業時間
9:00~18:00
定休日
元日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

お茶うけにぴったり! 梅の専門店「ちん里う本店」

出典: 食べログ

小田原駅の東口から徒歩1分の「ちん里う本店(ちんりう ほんてん)」は、明治4年に創業した梅の専門店です。梅や赤シソの食文化を発展させることを目指していて、小田原市が取り組む「街かど博物館」に「小田原駅前梅干博物館」として参加しています。ぜひ梅干クイズに挑戦してみてくださいね。
出典: 食べログ

完熟梅の果肉を練った和菓子「梅しぐれ 540円」のほか「梅ガレット 190円」などの洋菓子も販売。緑茶や紅茶に合うと評判です。小田原駅東口直結のラスカ小田原の1階にも店舗を設けています。

ちん里う本店

住所
神奈川県小田原市栄町1-2-1
電話番号
0465-22-4951
営業時間
9:00~18:00
定休日
第2水曜日(祝日の場合は翌水曜日)
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

名物の豆大福は予約がおすすめ!「伊勢屋 本店」

出典: 食べログ

同じくラスカ小田原の1階に支店を構えている「伊勢屋 本店」は、小田原駅東口から徒歩10分ほどの場所にある昭和10年創業の和菓子屋さん。添加物を極力使わず昔ながらの製法で作った和菓子が地元で愛されています。隣接する「小田原宿なりわい交流館」では、お団子などを食べながら休憩できますよ。
出典: 食べログ

名物の「豆大福 183円」は、北海道産の小豆と赤えんどう豆、ミネラルたっぷりな沖縄の塩「ぬちまーす」を使用。100%もち米のため翌日には硬くなってしまいますが、焼いて食べても香ばしくておいしいですよ。人気商品のため予約がおすすめ。

伊勢屋 本店

住所
神奈川県小田原市本町3-6-22
電話番号
0465-22-3378
営業時間
9:00~17:00
定休日
木曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

大きなおはぎが大人気!「甘味喫茶 岡西」

出典: 食べログ

小田原駅の東口から徒歩5分ほどの「甘味喫茶 岡西」は、昭和22年創業の和菓子屋さんです。名物の「おはぎ 250円」は、粒あんとこしあんを合わせたあんこ・きなこ・ごまの3種類。大きくてずっしりとした重さが評判です。
出典: 食べログ

このおはぎを豚汁といただくのが小田原流! ぜひ併設の甘味処で「おはぎと豚汁 700円」を味わってみてくださいね。
出典: 食べログ

甘味喫茶 岡西

住所
神奈川県小田原市栄町2丁目9-15
電話番号
0465-22-4067
営業時間
【テイクアウト】10:00~18:00(売り切れ次第終了) 【喫茶】12:00〜18:00(L.O 17:30)
定休日
1月の休業日 1/1(火),3(木),8(水),9(木),15(水),16(木),22(水),23(木),29(水),30(木)  *1/2,4,5は、16:00閉店です。
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

小田原市内に数店舗を展開している「和菓子 菜の花」

出典: 食べログ

小田原駅東口直結のHaRuNe小田原にある「和菓子 菜の花(なのはな)」は、「ムーンカフェ」を併設している明治38年創業の老舗和菓子店です。小田原駅直結のラスカ小田原にある「夢屋・菜の花」など、小田原市内に複数の店舗を展開しているほか、駅構内の売店でも商品を販売しています。
出典: 食べログ

一番人気は、大きな栗が丸ごと入った「栗まんじゅう 月のうさぎ 220円」。こだわりの厳選素材を使った毎日作りたてのどら焼き「小田原うさぎ 220円」もおすすめです。

和菓子 菜の花

住所
神奈川県小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原 B1F 菜の花ヴィレッジ
電話番号
0465-23-1567
営業時間
10:00~18:00
定休日
無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

いろんな種類のどら焼きがそろう「どらやき屋・菜の花」

出典: 食べログ

小田原駅東口から徒歩10分ほどの「どらやき屋・菜の花」も「和菓子 菜の花」の系列店です。併設の工房で、小田原の地下水で炊いた自家製あんことしっとり食感の生地が美味しいどら焼きを作っています。
出典: 食べログ

おすすめは、貴重な雪手亡豆を使った店舗限定品の「白うさぎ 220円」。他にも定番から季節限定商品まで、どら焼き好きにはたまらないラインナップです。予約をすれば、オリジナルの焼き印を押してもらうこともできますよ。

どらやき屋・菜の花

住所
神奈川県小田原市本町2-7-5
電話番号
0465-24-5688
営業時間
[月~金] 10:00~18:00 [土・日・祝] 10:00~18:00
定休日
毎週水曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

皮にこだわる最中の専門店「最中工房 小田原種秀」

出典: 食べログ

小田原駅直結のHaRuNe小田原にある「最中工房 小田原種秀(モナカコウボウ オダワラタネヒデ)」は、最中の薄皮を専門に作るメーカーがプロデュースしている最中の専門店。契約農家から仕入れたもち米を丁寧に焼き上げた最中の皮は、ふんわり香ばしいと評判です。
出典: 食べログ

小田原土産に人気の「小田原城最中」をはじめ「栗もなか」や「もなかdeショコラ」「生キャラメル&アーモンド」など種類が豊富。最中の皮だけも販売しているので、ぜひこだわりの「皮」を味わってみてください。

最中工房 小田原種秀

住所
神奈川県小田原市栄町1-1-7 ハルネ小田原
電話番号
0465-23-6508
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(ハルネ小田原に準ずる)
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

オリジナルのお菓子が並ぶ落花生専門店「芳甘菓 豆芳 小田原ラスカ店」

出典: 食べログ

小田原駅直結のラスカ小田原の1階にある「芳甘菓 豆芳 小田原ラスカ店」は、「手むき落花生」や落花生を使った季節のお菓子を扱う落花生の専門店です。
出典: 食べログ

落花生そっくりな見た目の「ピー最中 173円」は、落花生と白いんげん豆を使ったオリジナルのピーナッツ餡がたっぷり詰まっています。こちらはなんと明治神宮奉納菓子。ピーナッツ餡は「ピーどら焼 216円」でも楽しめますよ。ピーナッツ好きな方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

芳甘菓 豆芳 小田原ラスカ店

住所
神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ 1F
電話番号
0465-24-7761
営業時間
10:00~20:30
定休日
ラスカの休みに準ずる
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.2.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

こだわりのお菓子に出会える小田原の和菓子屋さん

戦国時代には城下町、江戸時代には宿場町としてにぎわった小田原には、魅力的な和菓子屋さんがたくさんあります。今回は手土産にもおすすめなお店を厳選してご紹介しました。どのお店もおいしそうな和菓子が並んでいて、何度も足を運びたくなります。家族や友達へのお土産はもちろん、散策中にパクリといただくのもいいですね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事